DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/04/26(日)   CATEGORY: comick
クラレッタ、お手をどうぞ。
以下、魔王JR 8巻についてのネタバレが止まりません。

興味ある方のみ、次をどうぞ。
続きを読む
スポンサーサイト
DATE: 2008/10/05(日)   CATEGORY: comick
実現夜。
曰く、時間の中には何でも実現してしまうという、時があるらしい。

「なーんっつて、嘘でしょ。」 と彼女は笑っていた。

学生の昼時、彼女たちは屋外のテラスにて、昼ご飯を食べながらもそんな話をしていた。

「いやいや、これがマジらしいんだって。実際これで何人か実現した奴居るとか、居ないとか。」
友達は、結構深刻な顔をしていった。

「いやいや、それこそいっそファンタジーじゃん?誰か、その子たちに、SF小説とか読ませすぎたんだって」

「・・ははーん、さてはビビってるな?」 友達はそう云いながら、彼女の顔を覗き込んだ。

「ビビってないない・・私的には最近の新聞の記事の方が感心在るんだけどねえ」

「新聞の記事?って・・・ああ、あれでしょ?二人組の刑事さんと、後・・2回位出てたかな?高校生。」

「・・・・そうそう!もうこの前の立てこもり事件の時の刑事さんのお話忘れられないね!」

彼女は友達に意気揚揚と言った具合に話した。

「アンタも、さっきの話のやつ等笑えないよ・・ってか笑ってたか。」

「それに、えーと・・椿人さん?とあと、御室さんも、両方カッコいい!ここ、アンダーライン引いてもオッケーな辺りだし!」

「ふーん・・でもまぁ、二人ともまあまあ顔は良い・・って云うか、何か話上手い具合にそらされて無いっけ?」

「ああ、ごめんごめん・・・・、で何だけ?その、実現夜の時に現れるっていう携帯サイト」

「まぁ、いいけどってもう忘れちゃった訳?」

友達はあきれた顔をしながら、テラスの日差しに当てられたジュースを飲む。

「『黒電波』だよ、」

Re:urban legend spreads.
DATE: 2008/04/02(水)   CATEGORY: comick
それは、本当話ですか?
こんばんは!桂月です、のっけから書いてます。

今日は、またもやカラオケに行くという・・どんだけ春休みというね・・。

友達に誘われ・・行って来たぜ、カラオケ!!

喉が潰れてもこの際、構わないわ!という具合にめちゃくちゃ歌ってましたよ。

で、何故かカルマ79点・・うおおおおおおおおおい!!上がってるううう!!

しかも・・喜多サンのブレーキンスルーも80点!

ちょっ・・まさかのミラクル!!やりましたよ・・ふふふふ!!

うん、一杯歌いました。

で、最後に友達とユキさんのホームスウィートホームを共同で歌って10位!!やった☆

世の中やれば出来るもんです。((ぇ。

後、まさかの題名にそって『へたりあ』我が家に到着。うおおおおおおい!!

何か、最後の奴のロシアにうっかり草冠。どうしようか・・ガックガク。

で、スイスがアンマリ出ていないことにショボくれていました・・きっと次回出てくれるよね!!


まぁ・・そんなこんなで春休み残り:5日。

有効に使いたいと思います((作文形式完

えと、昨日辺りに言ったかナルト再熱きっかけのでいだらが・・何故だか『男か?女か?』という問題が国際問題になっていた。

一瞬吹きました。

お粗末!!
DATE: 2008/04/01(火)   CATEGORY: comick
黄色の君は何処へ行くんだろう。
いつも、いつも、黄色の色を色んな人に降らせ。

そこに、くぼみを残していく。

さて、そんな君は今。何処で。何をしているんだろう―――――――。

Re:yellow is Cowardly person

こんにちはーww桂月です。

今日はエイプリルフールだそうで。まじでか。昨日の真夜中『くりぃむナントカ』を見てて気づいた。

まぁ、双方に何も関係は無いんですけど・・笑゛。

というか、こう『嘘を吐いて良い日』っていうデカい名目があるのに何かが起こらないっていうのは。

多分、この日が学校がほとんど春休みで友達につける状態ではない・・っていうのが問題なんでしょうねー。

何か、こういう日に学校あってたら気づいた奴から片っ端にやっていて、最後気づいてない奴は居ないという光景になりそうだ・・orz

それもそれで怖いな。。

私は、朝ママンヌにヤラれたんですけどね・・何か普通に吐かれて一瞬マジにあるのかと思いましたよ。((※失し物を見つけたって言ったんですけどね。ママンヌが。

でも、いや待て――今日はエイプリルフールじゃん。とか思ってあっさり回避出来たんですけど・・良かった!!簡単に引っ掛かってる自分!!

まぁ、誰かに仕掛けてみてください。小さくてあんまり人に迷惑にならないのが、良いですよww

で、↑で言っている『くりぃむ』がゴールデンに進出するそうで最後の深夜放送をしてたんですよ。

そしたら、最後にレギュラーメンバーになったのが、クロちゃん((安田大サーカスの。

と、偽ヨンサマとその通訳さん

なんですけどっ!!
DATE: 2008/02/19(火)   CATEGORY: comick
透ける夕日。
小さく、小さく、ユラユラと『蝋燭』は炎を灯しながらも『敵』を見据える。

同時に、武器を構える。

そして、相手を見ると先に背中に怪我を負わせた奴を地面にゆっくりと置くと、ポケットから携帯を出して何処かへとプッシュし始めた。

違和感無く自分の耳元へ当てると、

『―――あぁ、もしもし?椿人だが・・頼みたい事があるんだが、あぁ――運んで欲しい奴が一人いるから今から言う場所に来てソイツを連れて行ってもらえるか?』


・・仲間か??と最初は思ったが明らかに違う。じゃあ。

『それじゃぁ――』プツッと音が鳴る。


「・・仲間でも呼んで、どうする気だぃ?いちおーいっとくけど、俺には・・勝てないよ?」

そして、心底うざったそうに俺を見据え。

「世の中勝ち負けじゃないって世界もある。つまりでいえば――――――――」

ひゅんっ、と風を切ったような音が近くでする。

     「今のこの現状とかな?」

そういわれたとき、もう遅かった。

Re;another story side 5
DATE: 2008/01/29(火)   CATEGORY: comick
故に僕等は悩む。
こーばんはー・・ローゥテンショォーン桂月でーす・・(;´Д`)

ご理由をご説明致しますとぉー・・待ちに待っていた『ペル/ソナ3』のコミック2巻が来たまでは順調?だったんですけど・・。。
(↓以下カナリぶらっく。なので理由見たい方のみスクロール)

それと同時に予約していた『レ/ン/タ/ル/マ/ギ/カ』の最新作が何でもただ今絶版。だとかで諦めてもらえますか?的なお電話を例の本屋から貰いました。

一応言っておくと、これ発売される随分前から予約してたんですよ。

なのに『諦めてもらえますか?』っておかしくないですか?

多分、電話が明らかにバイトの方だし、ここで怒ったらスゴイこれから行き辛いし・・怒るなら責任者だろうな。と思って直:乗り込み。

で、とりあえず店長がアルバイトの後ろに居たんでとりあえず『再発行?』とかならないのか的な話しをしてみた。寧ろ、それならそれでいいんですよ。同じ本には変わりないんだし。

予想してた通り、アルバイトの方じゃわからないんで店長出て来て話をしてみる。

で、挙句の果てに『出版社の方に直に問い合わせてみて・・それだったので・・』って話し。
何か・・本当なんだろうけど、別の打開策は用意しないものなのか・・?

あまりにも無責任じゃないのかと。
とりあえずコッチは随分前にやってて1冊でも取れるんじゃないか?と。それと、何か、重版とかなるかもしれないので少々待っていただければと、いう話も出来るんじゃないかな?と思います。

簡単に『諦めろ』な発言を客に言うなよ。

とりあえず。。店長とにらみ合う事2~3分。。『重版でもいいので、予約していいですか?』とコッチが発案。

本当・・最近良いことたくさんあるな。と思ってたらとんだ災難でした。

各都道府県の本屋の方々、または携わっている方々。アンマリこういうことは止めて欲しいです。。無理言っているのは判りますけども・・せめて打開策の1つを用意しておきませんか?

それでお客さんがそれまで待てないというなら別物ですが。うん、多分私が本に対する何かが大きいからかもしれないんですけれど。

今度・・出そうな奴頼んでも平気かチョット考え物です・・。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。