DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/01/31(木)   CATEGORY: 店主の宝物庫
洗濯籠入り息子。
コンコンッ。ドアをノックする音が響く。

「へぃへーぃ・・なんだー輝夜ー」
と言ってドアを開けると黒い袖無しのシャツにジーンズという格好の我が弟が居た。
気味が悪いほどに微笑んで。

「何か・・良い事あったのか・・?お前。」

「ぃやーーーそれがさぁ・・今日朝起きたら超天気いいじゃん!!俺も気分よくって!!

ということで、俺洗濯するから、洗濯物出して!どーんぴーんかーん!!」

「ぁー・・洗濯物・・ちょい待て。」

そういや、こいつ何故だか昔から洗濯物だけは率先してやってたな。何でだ?

カッターシャツやズボンを手に取って洗濯籠に入れようとした瞬間奇妙な光景が俺の視界を奪いやがった。

「・・・お前・・これなんだ?」

「へっ・・?洗濯籠だけど?」
「違うだろ・・明らかに・・なんでサイレントが入ってんだよ。お前目ェ悪くなったか?それとも悪ふざけか?どっちだ、この馬鹿野郎。」

そう、物の見事にサイレントが箱入り息子ならぬ洗濯物籠入り息子になっていた。後、付け足して言うなら本人は寝てる。

「いやー・・それがさ俺が今朝洗濯しててサイレントにも洗濯物入れとけっていったら、こんな感じになってたし・・寝てるし?もういっかーっ☆ておーぃ兄貴大丈夫?生きてるー?」

景色がかすんできたよ・・兄ちゃん。

Re:people don't clean thing
続きを読む
スポンサーサイト
DATE: 2008/01/29(火)   CATEGORY: comick
故に僕等は悩む。
こーばんはー・・ローゥテンショォーン桂月でーす・・(;´Д`)

ご理由をご説明致しますとぉー・・待ちに待っていた『ペル/ソナ3』のコミック2巻が来たまでは順調?だったんですけど・・。。
(↓以下カナリぶらっく。なので理由見たい方のみスクロール)

それと同時に予約していた『レ/ン/タ/ル/マ/ギ/カ』の最新作が何でもただ今絶版。だとかで諦めてもらえますか?的なお電話を例の本屋から貰いました。

一応言っておくと、これ発売される随分前から予約してたんですよ。

なのに『諦めてもらえますか?』っておかしくないですか?

多分、電話が明らかにバイトの方だし、ここで怒ったらスゴイこれから行き辛いし・・怒るなら責任者だろうな。と思って直:乗り込み。

で、とりあえず店長がアルバイトの後ろに居たんでとりあえず『再発行?』とかならないのか的な話しをしてみた。寧ろ、それならそれでいいんですよ。同じ本には変わりないんだし。

予想してた通り、アルバイトの方じゃわからないんで店長出て来て話をしてみる。

で、挙句の果てに『出版社の方に直に問い合わせてみて・・それだったので・・』って話し。
何か・・本当なんだろうけど、別の打開策は用意しないものなのか・・?

あまりにも無責任じゃないのかと。
とりあえずコッチは随分前にやってて1冊でも取れるんじゃないか?と。それと、何か、重版とかなるかもしれないので少々待っていただければと、いう話も出来るんじゃないかな?と思います。

簡単に『諦めろ』な発言を客に言うなよ。

とりあえず。。店長とにらみ合う事2~3分。。『重版でもいいので、予約していいですか?』とコッチが発案。

本当・・最近良いことたくさんあるな。と思ってたらとんだ災難でした。

各都道府県の本屋の方々、または携わっている方々。アンマリこういうことは止めて欲しいです。。無理言っているのは判りますけども・・せめて打開策の1つを用意しておきませんか?

それでお客さんがそれまで待てないというなら別物ですが。うん、多分私が本に対する何かが大きいからかもしれないんですけれど。

今度・・出そうな奴頼んでも平気かチョット考え物です・・。
DATE: 2008/01/27(日)   CATEGORY: 店主の宝物庫
御室と椿人について。
ぇっ??御室さんと椿人さんについて?

僕が答えなきゃならないの・・?今、レポートまとめている最中なんだけど。。

テンション・・下がるなぁ・・。

元々、低いだろうって?そんなの気にしない方がいいよ。多分。

答えればいいんだよね・・?判ったけど、手短にするよ。

御室さんはどっちかっていうと、優しくしておきながら、その後ボカスカやりそうな人なんだよね・・確か食虫植物だっけ?あんな感じな気がするよ。

でも、椿人さんが言うには元々、グレてた時期があってそこから今に無理矢理曲げちゃったからああなったらしんだけど。

聴いた話だよ・・?

椿人さんは、飴玉がないと生きていけないらしいんだよね。だから、御室さんがいつも買出しに行っているぐらいだし。

すごいね、先輩と後輩の図が出来上がっているみたいだよ。

うん、こんな感じでいい?もう疲れたし・・これ以上やるとテンション不意に上がりそうだし面倒だし・・以上。

((強制終了:語り手 葵野:ナルキッソス

Re;ロウテンション水仙。
DATE: 2008/01/26(土)   CATEGORY: comick
投掛けられる言葉は何時だって。
『あの頃』は何時だって、恨んでた、

恨んで、怨んで、怨みまくってた。誰でもない、大事な者をあっさりと横から奪っていた。

『貴族人』を。その枠に当て嵌まるのなら誰でも、よかった。

この胸の中の『どろどろ』とした何かが少しでも削られてくれたのなら。

舞台は、【白の庭】へと移る。

その名の通り【白】を基調とした世界が視界に広がっていた。ただただ、純粋に。
そして、やがてその色がこの屋敷の主人の『異様』さをあらわしている事に気づいた。
でも、後から気づいたってもう、遅かったような気がする。

殺意とかそんな雰囲気の塊を俺は目の前に居るこの屋敷の主人に投掛けた。俺の大事な者を軽々と奪っていた奴等の一人に対して。

だが、何でだろう?俺は『剣』を持っていて、アッチは丸腰。
なのに、アッチは何時もどおりと言わんばかしに、右手に持っていた奇妙なブーケを弄くりながら言う。

『成る程ねぇ・・で、どうする?僕を殺す?それともココに居る全員かい?』

一瞬躊躇う俺に対しなおも続ける。

『君は一つだけ勘違いしているんだよ。君が怨んでいいのは『貴族人』全体のくくりじゃない。
【奪っていった奴】っていうくくりなのさ。
これが属に言うお門違いってやつかな?』

そして、話は移り『処刑人』へと変わる。だが、『主人』は変わっては居なかった。

性格も、容姿も、そして、いつも持っているブーケさえも。

そうここは、【白の庭】

Re:white gorden
DATE: 2008/01/25(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
とある少年はかく世界を救う。
ポッカリと浮かぶ『異様』な月。

周りに浮かぶのは、青い蒼い蝶達。

そして、目の前に浮かぶのは・・『一筋の決意』と、寂しい『約束』

Re:remenber me

こんばんは!!昨日はとてもつもなくエキサイトしてました!!いえい!!

だからこそ、今日という持久走を乗り切れました!!ひゃっほう☆

来週からあんまり無いように、祈るばかりであります・・切。

そういえば昨日よくよくP3の出演者の方の名前欄見てたら・・多分前の・・方だっけかな?

『節制』のコミュニティ:ベベの声を・・箱のゲーの主人公?の人が出されてました。。。

まんせぇえええええ!!((暴走。

ぇぇ!?そんなバカなッ!?ていうかマジ話??どうしよう、今日もエキサイトしちゃうよ??

遠足前日の小学生みたいだよ!?どうすれバインダー!?

ていうか、これで動揺する高校生あっていいんだろうか・・orz

というか、今日も私の席の右側の男子辺りから・・『マテリア』とか言う声。

ごめんなさい・・多分FFの話しだよね。苦笑。えーと・・ちなみに英語の時間でした。

多分、多分だけど、『マテリア』の意味が判って、それでFFのマテリアが・・そういう意味ってことを判ったんでしょうね・・。

・・どんだけゲーム中毒・・(;´Д`) うぅっ。。なんだろうとか思いました。

でもって・・明日朝早いです・・泣゛。そんなに電車ねーよ・・ぅ。学校少し考えてくれ!!

学生に少しでも休息を!

あっ、そえば今日友達に『パンドラハーツ』の4巻貸してもらいました!!

やっぱり、ブレイクが素敵でした。どの角度からも。((ぉぃ。

チェシャも・・何か心打たれるものありますよ。素敵素敵。キャラが素敵。

という訳で、お粗末!!

ついに・・明日P3②巻発売!!!
DATE: 2008/01/24(木)   CATEGORY: 店主の宝物庫
月下の貴族人と処刑人について。
船から、下りた『街』の様子はとてもつも無く、荒廃しかけた様子だった。

人々の顔からは精気を全く感じさせないほど、衰えていた。

そして、パンフレットの広告文と、目の前いっぱいに広がる光景とを比べ、メルカトルが一言。

「・・全く違うねぇ・・というかココまできたらドッキリ☆って思いたくならないかい?ギルディズ」

とブーケを自分の前に当て、目線だけを俺の方向へ。

「・・ドッキリというか、ここは本当にあってるのか?あの船間違ったんじゃ・・」

「間違いなく、あっているよ。ギルディズ。それだけは証言してあげようじゃないか」
何の確証も無く、言ってのけるこの『主人』に対し、苛立ちを少し感じた。

「・・訳をお聞かせ願おうか?メルカトル」
そういうと、にっこりと笑って見せて、ブーケである方向を指す。

「そのパンフレットの写真と全く同じ、『鐘』があるからさ。それともう一つ、こうなっている原因とここを選んだ理由まとめて宿屋で話したいんだけど、宿屋・・探さない?」

やっぱり・・こいつの誘いに乗るべきじゃなかった。

どこを歩いても、灰色の人だかりだった。

「そうそう・・言い忘れてたけどね、ギルディズ。ここでは僕を『貴族』だなんていっちゃ駄目だからね。」
と珍しくも『忠告』をしているメルカトルを見て。頭に疑問符が浮かぶ。

「何でだ・・?ここで身分を明かすと拙い治安なのか??」

「治安って言うよりも・・別な『意味』で危ないんだよ、ギルディズ。僕も、キミさえもね。」

背中に少しだけ、そう・・ほんの少しだけ、最初にこいつと会った時のような『寒気』が走る。

Re:real world with god
DATE: 2008/01/23(水)   CATEGORY: 店主の宝物庫
とある蝶は『主人』に語る。
一人ぼっち、大きな月の下、『人』は佇む。

ただ、大きく『その人』を『異様』とさせるなら、その右目につけている髪飾りの様なものだけ。

月光に照らされながら、ポゥと『その人』は月を見て、何かを決めたように。

壁に手をかけ、そして。

ヒラリ、ヒラリ、ヒラリ。。。

Re:by the master

こんばんは!!桂月です!!今ものすごく嬉しい事ありました!!嬉しかったよぉおお!!

感動ですね。びっくりですね。

昨日、話してた小説また借りてきました―・・!!娑婆編終わって、完結編を読めば完璧なんですけど・・多分無いよね・・?うわー・・ドンマイ??

頼むしかないんですよね・・これって。止まらないぜww

面白い・・作者の方の『デュ/ラ/ラ/ラ!!!』も大好きなんですけどね!!

きゃっほぃ!!何かたまに、人名が判らなくなるので人物紹介がありがたい・・!!ゴゴッ!!

それにしても作者の方が書くキャラは何だか、悪役まで生き生きとしてて面白いですよ。

パワフル!!って感じがします。結構出てるんですね・・『バカ騒ぎ!』編。

むむーっ!!疲れていて、元気が欲しいって人にはとてもいいとおもいますよ~。

↑の奴の方は渋谷とかが舞台なんですが・・コッチも素敵。私は最初にコッチにハマった口なんですが・・。最近目下自分の中でカナリの読書祭り中。

でもって、隣りの男子についても読書祭り中の様子でした。ついでにいうと・・何かきのせいかも知れないんですが。

『クライシスコア』発言。・・・( ̄∀ ̄:)・・まじでぇえええええええええ!!!?

ちょっ・・本気で混ざりたかった。自分時々思うんですが、何か男子と会話本当ゲームだったらいけそうだな・・泣゛。

ここある意味微妙な心境だけど・・出来そうだよ。ちょっと。どうしよう。
DATE: 2008/01/22(火)   CATEGORY: 店主の宝物庫
心の底から。
んっ?あぁ、こんばんは。メルカトルです。一応、貴族人でギルディズの主人でーす。

ぇーと今ギルディズから目下逃走中です。いえーぃ・・?んー何でそうなったか?

そうだねぇ、僕の『行動』を侍女たちが報告書として書いたのを、ギルディズに聞いてもらうよう頼んでいたのを彼女達はきちんとこなしている結果こうなっているんだろうね。素晴らしいよ。

昔から、というか会った時から思ってたんだけど、ギルディズは何かと悩んで自滅しやすいんだよねぇ・・でもって、人の意見にグラつきやすい。

自分の決意とか持って来たのはいいけど、済し崩しにされちゃうんだよね。

そこは、やっぱり主人として注意しとくべきだからこそ、こうしている。たまに、からかって悩

む必要が無いようにさせておいてあげておくんだ。一応ね。

そうしておいたら、いつか悩まなきゃ成らない時とかきっと免疫??とかついてて今よりマシになるだろうし。

そう考えたら僕はすごくいい主人じゃないかって思うんだよね。相手がどう思っていようとも。

自分がそう思ったらそれでいいのさ。

『心の底からね。』

ほら、ギルディズの雄たけびが。・・って何か・・スピードいつもより増して・・無い??

さぁ、走らなきゃね。僕はまだギルディズのあの剣に刺されたくないし。

と、思うと手に持った明らかに『異様』なブーケを握り締めて走った。負けないぐらいに。

Re;under of heart
DATE: 2008/01/20(日)   CATEGORY: 店主の宝物庫
僕等の愉快な主人の恐怖劇。
ゆらゆら、と地面がゆれる。

正しくは地面では無く、船の上だったりするのだが。

「それにしても・・船がこんなに揺れるだなんて・・最悪だよー・・」

「なら、今からでも遅くないお前だけでも帰れ。」

「それは、絶対嫌だよ。嫌に決まってるじゃないか、ギルディズ」
といつもよりも、弱くブーケをがさりっと振ってみせる。

「それにしても、貴族様ァこんな時期にあそこへ行くなんざ、よっぽどの御用事なんで?」
と後ろで航路をきっていた奴が聞いてきた。

「いやいやー旅行目的なんだけど?何かあそこあったのー??」
メルカトルが尋ねてみせる。ここで、俺は眉間に皺を寄せた。

「へぇ・・あそこは最近『貴族様』ばっかり狙われてる事件が起きてるんです・・」

「事件・・?しかも『貴族』ばっかりだと?」と俺が少し目を向けると、相手は萎縮してみせた。

「・・間違いねえと思うんですけども。」そういったのが、最後だった。

さっきまで唸っていたメルカトルを見ると、何故か微笑していた。

「・・メルカトル・・ッお前まさかッ!!?」
そう俺が言って見せると、にんまりと笑って見せて。

「気づいたー?実はね、あそこへ行くのはきちん、と目的があるわけなんだよ。ギルディズ。物事には理由があるって言う事、いい加減覚えようね。
まぁ、たまにそれをからかうのが僕の生きがいであるんだけど。」

Re:sad person
DATE: 2008/01/19(土)   CATEGORY: 未分類
『始まる』この世界の返信。
いつでも、憧れてた。寂しくなんか無くって、苦しくなんか無くって。

『そんな世界』を。

でも『そんな世界』はある日突然変わる。

『黒電波』という奇妙なサイトから購入した時から、何かが攀じれたように捩れたように。

『僕』という存在に一つだけ『穴』を残して、僕はまた――――――――――。

Re;silet という 存 在

こんばんは!!桂月です!!風邪に少し勝っている気がします!!いえっす!!

見事アイちゃん編進みました!!うわーぃ!!

けど・・何かもう主人公が痛々しそうで泣きたかった・・ううっ!!あそこのシーンだけもう一回みたいよ・・!!何かあそこだけで泣ける。

で、皆見事破裂してるし・・ゆかりっチお前どんだけだよ・・泣゛と言いたかった。

序でにいうと仲間を敵に回すと怖い・・ぎゃーっ!!どうしようッ!?どうすればイインダー?!

大事だよね。ここ。頑張りたいと思います~。

そういえば、トリニティ・ソウルOP曲を歌っていらっしゃる喜多修平サンの歌が素敵でした。

これは・・いいよ!!後ね、えーとガンダムOOのOP・EDがマッチしてて素敵でした。

探してみてくださいー笑゛。

何で、最近こんなにアニメのにハマってるんだろう・・orz

DATE: 2008/01/18(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
ある日の旅行日記。
そう、それはまさしく旅行だった。珍しくも、メルカトルが何処か好きな所へ行って来て構わない。と言うので内心ワクワクしながら、旅先を決めていた所へ決め手の一言。

『あー・・そうそう、僕も一緒に行くから!!お金の心配なら任せなさいっ!!』

「・・俺の・・旅行・・・・くっ・・」
一人、悲しい気分に落とされた物だった。

「何悔し泣きしているんだい、ギルディズ。そんなに一緒に行きたくなかったのかい?」

「あったりまえだ!!誰が、好き好んでお前となんか?!」
とぶんぶんと腕を振っていってみせる。

「嫌われちゃったもんだねぇ、まぁ、元からだけど。それはそうと、旅先決めたかい?」と
いつものブーケをびしりと向けてくる。

「ぁ?・・一応、2つあるけどだな・・というか何でお前が来る必要性があるんだ?」

「へー・・2つね。僕が来る必要?ソレは勿論、この閉じられた空間から偶には出ないと僕も書類に圧迫された生活なんて真っ平ゴメンだからね!」

「・・それが理由なのか?」頭を抱えつつ聞く。

「勿論、それが理由さっ!」またブーケをぶんっと振ってみていった。

「・・食い物が美味い所と見物が色々出来そうなところのどっちがいい?」

『――――――おいでな。』

Re:let's happy travel lord and punisher
DATE: 2008/01/17(木)   CATEGORY: 店主の宝物庫
夕焼け色の写真。
酷く色あせたセピア色の『写真』

その中で、何人かの人がいました。

何処か、疲れたような、哀しそうな表情をしていました。

そして、その中が『彼等』の居た最後の場所でした。

Re;I lost some people

こんばんは・・ぇー・・体がダルイです・・泣゛。

ヤバィっす。ハッキし言って。明日走れるか問題であります・・(;´Д`)

走れなさそうな気もするんだけど・・がんばれ。。明日の自分。泣゛。

土曜日もういっそのこと休みたいんですけど・・泣それか、途中で帰りたい・・!!

いわゆる・・半帰宅!!ビバ!でも、よくよく考えたら明後日ってえーと・・『ガンダムOO』あるじゃないですか!?うわぁおッ!!

何か・・夏で終わりそうって気がするの気のせいですか?終わらないで欲しいかも・・!!

というか・・あの月曜日『ヤッターマン』を見たんですけど、主人公何気にアレルヤでした・・おぉっおめでとうございます~♪どこかで聞いたようなきはしてたんですけど・・最期のキャスト見るまでわからなかったや。
DATE: 2008/01/15(火)   CATEGORY: comick
僕等の素敵な素敵な『主人』。
とある白く大きなお屋敷の一角でその議論会は行なわれていました。

侍女の一人が両手に抱えている冊子の表面にはこうでかでかとかかれてありました。
『メルカトル様:調査表』

『それでは、これよりメルカトル様の先週のご様子についての調査結果を報告したいと思いますが、よろしいでしょうか?ギルディズ様。』
と、目の前にいる青年に対して言って見せた。

「・・俺はそれを聞かなければならないのか・・?というか発案者は一体誰なんだ?」

『そうでございますね・・これを聞いていただくのは『主従関係』をより潤滑にする為でしてそれと発案者はメルカトル様です』

「・・あいつは一体何がしたいんだ?というかそれでアイツは感性が養われるのか?」

『色んな点に置いて不明で御座いますが、とりあえずコレは『仕事』の一つですので始めます』

頭を抱えてとっととこんな屋敷を逃げ出したい気分だった。

『メルカトル様行動その一。ご自分の持たれているブーケの魚の骨をいつもの種類では無く、『鯛』の方へと変える。』

『その弐。メルカトル様、ギルディズ様が寝ている隙にギルディズ様の髪の毛を見事な三つ編みにする。』

・・・んっ?なんだ今の。気のせいか?気のせいなのか?

『その参。ギルディズ様がお世話していた薔薇園を少しめちゃくちゃにする―――。』

びゅんっ!!と何かが彼女たちの横をすり抜けた気がする。

『『『メルカトル様・・楽しそうで御座いますわね・・』』』

Re;run and run!!
DATE: 2008/01/14(月)   CATEGORY: 店主の宝物庫
Sweet Night
ざっくばらんに言って見せると、まずあの頃の俺はとても馬鹿だった気がする。
どうして貴族で、かなり馬鹿な風貌を纏わせているコイツの所で働こうだなんて思ったのか、ソレはもう覚えていなかった。

大きな白い屋敷の中に俺はいた。周りには働き手がバラバラといて、目の前にいる人物は焦っている訳でも挙動不審になっている訳でもなく、『普通』だった。

それは『俺』がこの屋敷で一番初めに感じた『不思議』

『――――――へぇ・・、僕等が嫌いなんだ。うんうん、事情的に文句無しだね。やられる方も。だけれど、ソレはそのやった方に対してで僕はくくられる物としては一緒だけどまるっきり違って来るんだよ。分かるかい?』

片手に手にしていた如何にもそこから『おかしな』雰囲気が出ていた。何種類かの花と魚の頭だけが骨になっていないブーケをびしり、と目の前に突き出され。聞かれた。

『そもそも、君がそれをやってしまうと君の頭の中で『くくった者』と同じ事に当たってしまうから色々面倒臭いよー?若い頃から考え込んでると、どうしようも無く心配性になりやすくなるしね。』

『――じゃぁっ!!どうすれば・・いいんだ・・、俺には、もう――』

『それしか、無いかい?良く言うよねぇ、人は。まぁ主に使われる場面は人を殺しちゃった場合とかだよね。この場合も当てはまるけど。』

そして、目の前に居る大嫌いな貴族人は俺にこう一言。

『おいでな。君の言葉で言う所の《敵討ち》に当たる物をさせてあげようじゃないか。ただし、条件が一個だけあるんだけど?いいかな』

なんだ?といえば。

『しばらく、僕を狙う人達を今君がしようとした事とまるっきり同じ事にしてもらおうかな?今のまんまじゃ絶対君は返り討ちになりそうだし。結局的に一石二鳥ってやつにも当てはまるしね。
で、到達すれば君をちゃんとその人の所まで送り届けちゃーんと見届けるまでしてあげるよ』
そして、首を縦に振る。

『うん、よろしい。じゃぁ、契約完了。君たちは今ここで会った事を脳内消去する事。後、書類持ってきて。形状は必要だろうし。』

侍女達は首を縦に振り、書類を取りに行っていた。

『僕の名前はメルカトルって言う、君のお名前は?愉快な襲撃者さん。』

『・・ギルディズ』

『いい名前だねー、ギルディズ。これからよろしく』

これが、最初で最後の話。
DATE: 2008/01/13(日)   CATEGORY: 店主の宝物庫
忘れてしまった話のこと。
「うっわぁ・・、なんて言うか・・こう俺の想像を遥かに超えてるねー」

「ふむ、まさか、雨輝に警察のコネがあったとは・・お前、犯罪に手を出したのか?」

「ほらな!ほらな!!だから嫌だったんだよ?!来るの!!つか、翁お前何はなれてんだよ!!」

上から、御室、桜音、雨輝が喋っている姿を椿人と翁は遠巻きに眺めていた。

「雨輝お前少し落ち着け、苦手なら克服するぐらいの努力を少しは見せて見せろ。」

「御室、お前の言っている事は人権問題だ。それと、翁と雨輝はまだ我々の厄介にはなってません」

次に、翁、椿人が喋った。

「あー・・、それもそうでした。えーと・・初めまして。御室灰烏って言いますー」

「初めまして、ここの医者の桜音と申します」

「ここ・・カオスだ、もう、帰りてぇよ・・」

二人が挨拶を交わしている中雨輝は本当にここに居るのが嫌になってきた。

Re;simple answer

ここここんばんはああああああ!!自転車でこぎこぎして頑張ってきました。

なななんんと・・当てにしてたゲームショップ改装or取り壊し状態でした。。。

何か虚しかったです。ううっ・・神よ何故こんなに、無慈悲なんだ・・orz

で、次の当て。某7コンビニ。前に箱のゲーが少し置いてあったんで聞いて見ました。

・・・ちょっと脈ありかと思ったら・・断ち切られました。

・・どんだけ、マイナーなんだろう・・orz

泣きそうでした。ぇえ、かなり。心にダイレクトに来てくれたともさ。

で、残るが・・学校の通り道の所のショップなんですが・・ここも脈薄いなー・・。一番薄い。

一応母さんに入ったらどうなるか?を相談してみたら。

「やめとけ」宣言頂いたんで・・どうしようかと悩み中。

ここも駄目だったら最後の手段で「am/a/zo/n」しか無くなるんですよねぇ・・。

意外なことに↑取り扱ってる。おまけに代金その場で支払うのもOKな奴あるんですけど・・、これってメンバーに入らなきゃならない・・??もしかしてでね?そこは書いてなかったんで
良く分からないんですけども。

で、とどめに母さんに『オタギャル』って言われてるんですけど、この2つに私はどう勝てばいいんでしょうかね・・??
DATE: 2008/01/12(土)   CATEGORY: 店主の宝物庫
300日目の奇跡。
通常のブログではありません・・通常のブログではありません。興味ある方はどうぞ。

『ガガガッ・・』
と、FAXがフル稼働して何かを受信していた。

「兄貴ぃー・・何かFAXが稼動してるー」

「はぁ?まじで・・?母さん・・な訳ないか。今ごろトラックだろうし・・翁・・は違うし、御室さん・・も違うし、椿人さんは圏外だしなぁ。」

「葵野さんって人は?」

「ソッチもありえねぇよ・・第一全員携帯のしか教えてねえし。お前にフラれた子たちの恨みの文章じゃねぇだろうな・・」

「あながち否定できないけど・・限りなくその線薄いよ、兄貴。あー・・ハーベストかな」

「いや、電話番号・・ってあー・・分かるか。ピザ配達の時で。」

「そうそう、まぁ・・最後まで出るまで待ってようよ。もしかしたら、あのお医者さんからかもしんないぜ??」

ピシリッと雨輝が固まった。あの医者、あの性格が見事に破綻してしまった医者。

「・・まさか桜音からだとでも・・!?」

「いや、この前あの警察の人達と行ったんだろう??なら、えーと診断書・・?だっけ。それとか。」

「いやいや、それこそおかしいだろ。本人に送ればいいじゃねぇか。」

「だから、兄貴へのおちょくりの一環として、さ?」

「・・・・・・・最悪だ」

ベーーーーーーーーーーーーーッ・・とFAXが印刷し終えた音がしていた。

輝夜がソレを受け取り、思いっきり笑いやがった。

そして、それを俺に回してくる。

『やぁ、面白おかしい雨輝・輝夜兄弟。並びに、三つ目少年とツバキトさんとミムロさん。

サイレントです。今日僕が君たちに会ってから丁度『300日目』だったのと輝夜に言われてい

た現状報告を兼ねてコレ送るね。何か2人のことだからコレが来ている間にソワソワしてそう

だね、今度ソッチにいけそうなので。お土産もっていきます。それじゃぁ、サイレントより』


「・・やっぱりお前のせいか・・輝夜」

「あっははははは!!」

そして、ぺちんと我が弟の頭を叩いた。
DATE: 2008/01/11(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
巷で噂のお医者さん。
雨輝にはこの世で一番苦手な人が存在していた、それは医者である。

だが、ただの医者じゃない。偏屈で、まだ小さかった自分に対し、苦い薬を渡したり、注射は刺さなくても良いのに刺されたりと悲惨な思い出しかなかった。

「という訳だ。でお前は一人で病院に行け!!この馬鹿!!」
と雨輝は翁と弟に言って見せた。

「あー・・あそこの先生は、腕は良いけど兄貴あんまりいい思い出ないんだよ。」
と、輝夜は付け足す。

「そんな事を引きずってるのか・・しょうもないな。」
と、翁は吐いてみせた。

「小さい頃の恨みは収まる訳ねェんだよ・・!!思い出しただけで、イラッと来るぜ・・。」
と、ぶつぶつ言い始めた雨輝を放っておいて。

「で、一体どんな奴なんだ??その医者ってのは?」
と、翁は尋ねた。何しろ、この雨輝にここまで言わせる『医者』だ。

「んー・・簡単に言っちゃうと。顔は近所の奥様が惚れる程、技術もバッチリ。だけど、性格が破綻してんだよなー・・確か。」

「確か?」

「俺、あそこの病院に行ったのって、1回だけだし。それで、確か、その時風邪引いててそれを先生に移して治ったんだよ、俺。で、それ以来行ってない。」

益々、分からなくなった。。

そして、チクリ、と針で刺したような痛みが彼の『三つ目の目』を刺していた。

Re:misterius an doctor
DATE: 2008/01/09(水)   CATEGORY: 店主の宝物庫
世界の真ん中の不運。
グラリッ、と彼はよろめいていた。

何しろ、彼は病持ちながらに手には彼の頭を越すほどの本や物を持っていたためだった。

体制を何とか立て直しつつも、そろそろ無理な気がしてきた。

「・・どうしよう・・ここで派手におっことすのもなぁ・・。」

何だかぼやきたい気分になってきた、それと同時に自分の内臓器官が悲鳴を上げているという感覚に襲われた。

そして『ぐるん』と彼の世界は一転して見せた。

Re:return the world

こんばんは!!桂月であります!

持久走ものの見事に、遅くなりました・・くっそぉおおお!!おまけに、今日DVD選ぼうとして、のけぞった瞬間左の骨が何かヤバクなりました・・泣゛

そんなことあっていいのか、こんにゃろう。

で、走り終わってしばらくしてのランチタイムで悲劇。

ミニトマトをもぐもぐ食べているとトマトが口に入る直前に『ぶちっ』といって、割れました。

やばかったよ・・喉にあの柑橘系の汁が・・ぶっささった(;´Д`)

そういえば昨日いきつけのコンビニでカナリイケメンなお方が働いているのですが。

で、夜コンビニに行ったら、一人でレジやってて、品物を渡して色々見てたら

そのイケメンなお方の腰元のストラップに・・あの・・あのおおおおお!!

新世紀エヴァンゲリオン(※ぷちえヴぁシリーズだと思う。)の綾波レイがっ!?

女帝だ!!女帝が居た!!

桂月の本当は取りたかった行動。その一。

『エヴァ・・好きなんですか??』

その弐。((一番本命))

そのストラップ何処で買ったんですか!? ついでにいうと、カヲル持ってませんか!?

すいません、カヲルがいいんです、あのぶっ壊れたキャラ大好きです。

真面目に聞きたかったけど、仕事中だし、何より見ず知らずの人間が2の発言言ったら

『・・この子・・何か変!!!』って思われるので止めました。どでかい理由ですよ。

本当に、プチエヴァシリーズどこで売ってんだよ・・泣゛。
DATE: 2008/01/08(火)   CATEGORY: 店主の宝物庫
さよならを飛んで、こんにちは。
ごうごう、と外は強烈なまでの吹雪に見舞われていて、家の中とはいえとても寒いものだった。なのに。

「ねぇ・・クローバー一つ聴いていいかな・・?」

「何?」

「今、吹雪だよね。それでもって、ここも結構寒いはずなのに何でそんな薄着でOKなの?」

「・・・データの設定じゃないかな・・?」

Re:down the scol
こんばんは!!桂月です・・!

明日はいよいよ持久走・・最悪ですね。本当に持久走嫌いだ・・(;´Д`) うぅっ。。

どしよかしらね・・頑張って、3・4週走れますように。半分いけたらすごいけど・・いけなさそうだ・・(ノへ ̄、)

トラック何しろ丸1週800m・・きっつ・・!!そして、男子が何であんなに軽やかに走っていくかが分からないのですが・・お前等元気だなぁ(;´Д`)本当に同年代だよね??

そこまで、元気に走れません。一回眼がくらんだ事があったよ。アレは正直自分であせった。

うん、酸欠不足だ。きっと。

明日カナリ久しぶりに走るからなぁ・・大丈夫か自分!?

そういや、今日『明日の喜多善男』さんがありますね!!

楽しそうww後、『鹿男あをによし』も気になってます。コッチは友達も気になり中物件。

すっごいっす。えっ、ていうか神様使いに鹿を選んでしまった・・って間違いではなく??

で、友達にこれ言ってみたら・・『鹿が主役なの・・??』といわれた。違うからね。違うからねえええ!!
DATE: 2008/01/07(月)   CATEGORY: 店主の宝物庫
蝶と月と賢者の話。
ヒラリ、ヒラリ、ヒラリ・・彼方へと飛んでいく『蝶』が1匹居ました。

しんしん、と1つの夜の中光り輝いている『月』があった。

ギリ、ギリ、ギリ・・と彼の、『賢者』の心を壊していく何かが居た。

この3つの『話』を君は、聴いてくれる・・・?

Re:old boy and old story

こんばんはー桂月でっす!!見事に、今日学校でしたー・・あははは((泣き笑い。。

今日はまだ早く返れたから良かったけど明日からは何時もどおりなんで遅い・・遅いんだ!!

早く帰りたいのに・・((←帰宅部。

帰宅部って・・本当に家が好きなこの為にあると思うんだよ。実質ね。

本当に一回帰宅部総会みたいなのあったら楽しそうですよねーあっははは!!

まぁ、全体的に話がメインとして、安全な通学路(※近道含め)または、危ない人達から身を護るための護衛術などなど・・

結構これあったら、よさそうな気がする。ちなみに護衛術必須ね。必須。

サバイバルで、缶の缶きりが手元に無いようなものですよ。

まぁ・・自爆行為・・??

あったら楽しそうだ・・ww帰宅部総会。あったらあったで部長全員名前覚えるのきっつそう。

無理かもね・・・汗。

そういえば思い出したけど『P3』モチーフにしたアニメがあるんですよね。。。

おおぅ・・予想外だったねこれは。うっかりだよ。

何か三男坊が結構イイナーとか思ってたけど、あの子もペルソナ使えるの??

後で、予告でもみてこよう。。いえーぃ!!
DATE: 2008/01/05(土)   CATEGORY: 店主の宝物庫
『青』の話。
昔の話、小さくて活発に動いていて、その頃はまだあの狂気的な『白』も平気だった頃。

僕は、ある人を自分のせいでその子から失わせてしまった。

その時から、僕は『白』も『寒さ』も駄目になってしまった。

決めてたんだ。謝ろうって。償いきれない、どうしようもない事を。謝ろうって。だけど、

「うーん・・1つ聞いていい??クローバー?」

『・・・何?』

「そのいっつも背負ってるカバン・・あの二次元ポケット??」

『出せる物には限界ある・・と思うけど』

「・・思う・・って事はまだ、わかんないのか・・オニューか・・そうかそうか。帰りにそれ貰って帰りたいね!」

彼の娘に僕は励まされてばっかりだった。

Re:bye bye winter blue

こんばんは!!遂に・・明日までとなってしまいましたんぐ・・((泣゛

嘘だぁ嗚呼あああ!!栄光の休日カムバック!!

あー・・宿題に終われてばっかりの人生何てそんなの人生じゃない。

名言だよ。自分。

で、今日明日潔く有意義に過ごそうと考えてたら、明日髪切りでしたー★

馬鹿!!自分!!何故!?神よ、こんなに学生に無慈悲なのか・・(;´Д`) 。。。

頑張ろう・・頑張るんだ!自分・・そして真っ直ぐ前を見るんだ・・うぅっ・・orz

((↑今日は何だか変なテンション))

あっ、そういえば明日久しぶりに・・アレが・・!!

分かるかな??朝8時からだよ。見逃さないよう頑張って起きるとします・・起きれるかな。。

不安ですが・・まぁ・・やってみせようじゃないか学生根性。。

そういや、今日SPの再放送あってたんで見てました・・面白かったよ。。。

最初見てなかったから丁度良かったです!!さっすが☆
DATE: 2008/01/04(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
とある遊園地の大事件。
ビキッ・・ビキッ・・・ピキッ・・。。

『何か』とてつもない、『何か』壊れていく音を彼らは聞いていた。

「・・壊れてしまったね・・やっぱり」

「そうなってしまったのも、また彼らのせいだ。気をやむな。」

「あぁ・・・そうだ、遊園地のせいでは無い」

『だからこそ、始めなくてはならないよ。このことを。』

『何か』が変わる音が響いていた。

Re:change the world

こーんばんはー!!今日、カラオケに友達と行ってきました~!!

サンホラ歌ってきましたよ・・やった、『朝と夜の物語』・・!!素敵だよ・・でもところどころ噛みました・・orz

だって、あれは無理だよ・・喋れない。しかも、結構歌っている人が多かった・・ファンが!!国民が!?((どうした。

後、宇多田ヒカルさんの『Beautiful World』を歌えて・・幸せだあああああ!!

それと水樹奈々さんの『Justice to Belive』にケミとm-flo混合タックの曲。これ・・カラオケで気づいたんですけど、鉄腕少年のOPでした・・ビックリだよ。

そんな訳で、下手ながらに歌ってきました・・!!おぉ・・!!カラオケ久しぶりでしたが楽しかった・・!!

それにしても・・ポルノ歌っている人多くて対抗心をちょっと出したかったけどそんなに知らないんだよぅ・・音程・・泣゛。後、歌詞・・ウィンディングロードがPVじゃなくてちょっと泣いたのは内緒ですよー!!うわああああああん!!
DATE: 2008/01/02(水)   CATEGORY: 店主の宝物庫
冬の人、去る。
こんばんはーやっと・・・やっと・・!!英単語終わったよぉおおおおお!!

感動だ!!でも、残りが数学ってのが微妙だ!!

頑張るけどね!すうがく・・数学・・・全力で拒否をしたい教科・・こんなのと後、3ヶ月かぁ・・ははははっ笑゛。

もう訳分かんねぇよ|*゜Д゜|⊇殴。

そういや再放送で『のだめカンタビーレ』が合ってますね~、親子でワイワイ見てます。

千秋とのだめの掛け合いがスゴイですよねぇ・・というか、千秋のツッコミは・・あれは只者じゃないですよ・・!!ゴゴゴッ。

のだめものだめで、昨日『はねトビ』のSPでお金千秋先輩から借りてたので・・。
んでもって、『北陽』のあぶちゃん?の方から家の合鍵を貰った時の即返品がスゴかった・・早いなぁ・・(;^□^)

明日は朝の8時からだそうで・・マジかよ・・高校生殺す気か・・テレビ局( ̄― ̄メ)

何か、今年のお正月は意外とドラマが楽しかったです!!

『花ざかりの君たちへ』はあのオーラ見える人が良かったのを覚えていますよ。

後、中津が面白かった一人で盛り上がったりと盛り下がったりと素敵だった気がする笑゛
DATE: 2008/01/01(火)   CATEGORY: 店主の宝物庫
また、今度。
明けましておめでとうございます!!桂月です!

ふわー・・早いことで、2008年になりました・・後、2年で2010年ですよ・・すっげぇな・・。

チビッ仔達に至ってはお年玉もらえたかな??たくさん入ってた?

少ないからって文句言っちゃ駄目なんですよね・・ここ重要。。

友達のお年玉の貰い方が2年前から変わって、何故だかお年玉袋が2枚用意されてあるんですね。

で、お兄ちゃんと友達がそれぞれ選ぶ訳ですよ。ロシアンルーレット並に。

んでもって、そのお年玉袋の中身どうやら違うらしく、1つが千円代でもう1つが万代らしい。。

一応、一回友達は万の方を当てたらしいですよ。。

こういう風なお年玉の貰い方もある意味いいですよね(* ̄▽ ̄*)ノ"

ははは笑゛。んでもって、雑煮食べたあと、お母さんダウンしたんでカタカタしているんですけどね・・orz

それにしても冬休みが後、5日・・すくねーー!!ていうか切ない・・orz

というか、真面目に昨日箱360のお値段を確認してきたら・・何なのあのメモリーカートリッジの高さ。オイルショック並じゃねぇか・・(;´Д`)

GBかMBか知らんが、9000円代。。破産するううううううう!!消費者のお財布が!!

で、箱本体とえーと、あのテレビにつなげるプラグ?とコントローラーついて3万円内で治まるらしい・・ケド・・いやぁ・・うん、すごいよね??

ビックリだよ、昨日。しかも3つあるうちの一番安い奴。。。うぉおおおおおい!((怖。

多分、多分なんだけど、これメモリーカード付いてない・・終わったああああああ!?

えーと・・3万+一番安いメモリーで5000円くらいだっけか?=35000円。

・・主婦じゃないけど、店長呼んで来いって言いたくなるのは気のせいか・・泣゛

真面目に『旋光の輪舞』移植されないかな・・切。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。