DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/08/09(月)   CATEGORY: 店主の宝物庫
人見知りの旅。
―険しい山をえっちら、こっちら、ああ、まだたどり着かないのか。

”力の儀”を終えて、オツシロやカマカブトの手当てが終わると解散し各々が部屋へと戻った。そして、雀の鳴き声と朝の木漏れ日によってリガキは眼を覚ました。

「ふわああ、」
大きな欠伸を漏らしていると何処からか喧騒が聞こえてきた。身支度を整えて外に出るとどうやら玄関先で何かあっているようだった。

そこに居たのは年配と思われる髭の長いご老体と屈強そうな若者が二人ほど。ふむ、とリガキは思いながらおそらくミツヤの客の一人だろうと考えた。対応にあたっているのはウロコアンだった。

「どうしても御当主に会わせて頂けないと、言われますか。」
「会う、会わないの問題ではないのです。今はミツヤの長く続く儀の真っ最中。例え如何なる催事がありましょうとも、こればっかりは引き下がるわけには参りません。」
「・・頭の固い娘御じゃ。」
「これで無ければ、末後の娘は務まりません。」
にこりと微笑を髭の長いご老体にウロコアンはくれてやる。すると屈強な男の一人がご老体に耳打ちをする。

「娘さんや、儀と言ったかの。」
「はい、それが何か?」
「それなら、ワシが直々にミツヨシ老に耳打ちしてやろうて。どうじゃ?」
ウロコアンは微笑を貼り付けたまま、髭の長いご老体を見る。ご老体はそれに”手ごたえ”でも感じたのか髭を撫でながら笑んでいると、ウロコアンはくっ、と笑い言う。

「・・・・・・、飛んだ阿呆で御座いますこと。」
「なっ、なんじゃとっ!?」
「お父様も何故にこの様な阿呆に口を利くのか、あいにく私には分かりかねますわね。」
「娘、この方を誰だと思っている!?」
屈強な男の一人が叫びながらもウロコアンに突っかかろうとする。

「さあ?申し訳ないのですけど、存じ上げません。貴方方も大変ですこと。そのような阿呆の身を守らねばならぬとは、さぞ大変で御座いましょう。」
「・・、」
屈強な男たちは怯まないウロコアンを見て、唖然とする。

「っ~!!娘、このような口の利き方どうなるか分かっているだろうな!!」
髭の長い老人は顔を真っ赤にしながらウロコアンに言う。

「口の利き方、それを貴方に仰られる筋合いは御座いません。貴方は私の”息子”を馬鹿にしたのですから。私の”息子”は貴方のような阿呆に口を利いてお父様に胡麻を擂るような、そんな外道な真似せずとも儀を成し遂げれます。」

ウロコアンはきっぱりと言い、そしてすっと立ち上がって靴箱の上にあった盛り塩を取ってバサッと男たちに投げた。

「去ね!」
「っ!?覚えておれ!」
捨て台詞を髭の長い老人は言うと、ぴしゃんっと玄関の扉を閉めて出て行った。ウロコアンは困った人、というようにあごに手を置いてその光景を見た。

「あの、ウロコアンさん・・」
「あら、リガキ先生。起こしてしまいましたね。申し訳御座いません。」
「いえ。あの方たちは?」
「お父様のお客の一人でしょうが・・かまいませんわ。あんな阿呆共。」
「・・はあ。」
「ふふ、女の癖に豪気だとお思いでしょう?」
「・・いえ、頼りがいがあるとは思いますが。」
ウロコアンは苦笑しながら話す。

「私はどうも短気でなりませんわ。顔は笑ったままでもいけるのですけど、カマカマブト兄様の事をいえた義理じゃありません。あのように屈強な人たちでもすたこらと逃げさせますから、カズアツにも昔から怖い思いをさせております。」
「・・カズアツ君に、ですか?」
「はい。旅館というのは、お客様と宿の者しか居ませんから、こちらの不手際であれば納得できることも多いのですがあちらが勝手に言いがかりをつけられることも多いのです。」
「それは・・大変で」
「私も嫁いで実感しました。ですが、例え”お客様”と言えども許せる部分と許せない部分が御座いますし、私は短気ですから。」

おそらく何度かいさかいがあったのだろうとリガキは思う。

「カズアツもそんな私の後ろ背を見ていたものですから、どうにもあの子は”怒る”という事に対しては人一倍神経をすり減らしているのです。・・・かわいそうなことをしました。」
ポツリ、と漏らすウロコアンは本当に切ないという表情をしていた。

「・・つまらないお話しをしましたわ。急いで夕餉の仕度をさせますので、お顔でも洗ってきてくださいまし。」
「あ、はい。」

リガキは思う。

この兄妹たちは皆が皆自分の子供たちに対して”自分の性格”を引け目にしているのではないかと。

Re;You are not yet found.
((↑君は未だ見つからない。

今日和。いったい何日ぶりだよ、と本気で自分を張り倒してやりたくなった8月です。

リガキの話ですが今月中には絶対終わらせたいです・・。ごめん、本気でぴくしぶにはまってた。

いや、現在進行形なんですけども(正座中)

さて、GEのバーストですが未だに予約ができないという・・・・そろそろ笑うところなのか、これ。

いやもう、何私予約が出来ないと落ち着けないよ?

ガクブルだよ!と思いながらの毎日です。畜生来週ぐらいにもっかい電話してみよう。

そろそろウザイなあとか思われてそう。

さてバイトですが魔の5連謹を終わらせて、今4連謹中です。なう。

今日で3日目ですぞ・・・!明日が終わったら2日休みで、で又5連謹。そろそろ私倒れてもおかしくない。

何か泣くよね!

お客さんたちが買っていく品物を見て、あーお盆っぽいなーと思ってます。

そういえば昨日ボールペンがトイレに落ちて、流されていきました・・・笑うところ!

4色ボールペン・・orzとなったのは言うまでもありません。・・・・・笑うところだよ!

失笑なり、大笑いなりしてくれた方がもう助かりますよね、こういうの。詰まったらごめんね!

でもさ・・過去に何人かやってそうじゃない・・・。私だけじゃないはず。

何気にアニバサで瀬戸内が出て来週瀬戸内のターンじゃないですか。ていうかもう、来週の予告の時の「お茶の間~」の兄貴の台詞に今朝テンションがあがりました。

ビデオ録画しとくもんだよ!

さて、本当に何日か放置しててすみません・・!それではどろん!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/08/10(火) 11:36 [編集]
おひゃよ~。
何気に今月初降臨みたいな?

連戦お疲れサバンナ。
そしてさらばボールペン。
君の雄姿は誰も忘れないぞってね(笑)
んでGEはまだ予約出来ないっすか。
店員にはウザイというより執念深いと思われるかも?
でも「まだ」2カ月先だから更なる執念を見せていきまひょう(笑)
そして11月にアト○スからDSで新作がリリースされる模様。
こちらにも注目かも?おいらはDSナッシングなので無理だけど(笑)
その代わりセ○からPSPでシャイニングシリーズが出るという情報をゲッチュ。

軽月 | URL | 2010/08/10(火) 22:54 [編集]
こんばんわ。

連戦お疲れ様でした・・!ランナーズハイになったっておかしかないと思ってます。まさにwwですね!あっという間に流されていきましたよ。

出来ないんですよねえ・・早く予約したいのになあ。
執念深いww
まさかですが、確かにその通りですねww
粘りっこい執念深さを持って、予約できるその日を待ちますよ(笑)
へー、アト○スは眼が離せませんからね・・!色々興味をつついてくれますね。
シャイニングは気付いてないだけで、Sってイメージです。ストーリーもプレイしたことも何もないから、なんともいえないですが・・orz
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。