DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/01/05(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
音楽家の住んでいた街。
こんばんわ、桂月です。

夜もさながらこちらの方では雪がまったく降らなくて、ちょっと今日
嘆いていました。
本当に、悲しかったなぁ・・今年見れないなんて。残念。

あっ、そういえば今日「金田一少年シリーズ」の「悪魔が来て笛を吹く」
があります。。。ありますよぉっ!!やったねっ♪

いやー、今日午後に「女王蜂」もあったのですが、塾でやむなく断念した
限りです。栗山千明さんは怖い映画(桂月が判断)に結構でていらしゃって
あのロングヘアは素晴らしい限りですよ-+・。+-キラキラ

それと、最近CMばっかり影響受けていますよ・・あぅ。
柳楽君とYOUさんの車のCMは多分「誰も知らない」の話にちょこっと入って
いそうな感じが・・出て。
本当に「誰も知らない」を見たら結構柳楽君の「お母さんの子離れの始まりでした」には何かを感じるのではないかと。
本当映画はいいですよね・・・感動したりむやみにグロかったり。
今の所気になるのがあるとすれば「THE 有頂天ホテル」ですね

借りたいのにあのビデオ屋さんは毎週毎週全部借りられていて・・泣゛
ちょっとヤケくそぎみです、最近。
そういえば、受験勉強さながらの僕なのですが、なぜかその本屋さんに年末
前に予約をした本が来ていません。(またかよ。)

店長さんどうやら普通に名前を書ける様になっているらしく・・。
何でしょう、変な気分でした。ある意味結構経営の一部かと私の頼むやつ。

1ヶ月に何冊あそこ買ってるんだろう・・とたまに悩んだり悩まなかったり。
まぁ、注文するヤツはほとんど漫画ですね・・お恥ずかしい限りです。

小説とかは、学校で調達したらはやいのでソチラで。
図書館の先生には、結構あっていると思うのですが、組が良く間違って
いらっしゃいます。多いですもんね、生徒数
最近、自分が良く借りている先生がいらっしゃるのですが、この先生は
本当に面白いです。多分ここでも何回か記事があると思います。

「野ばら」 著:長野まさみ先生
「箪笥の中」

を書いた先生なのですが。(箪笥の中はもしかしたらタイトルが違うやも)
この先生は色々因果関係が面白くて好きです。
あっ、箪笥の中はわりと新しい本で、コチラは短編が盛りだくさんなのですが
主人公と弟は一緒ですよ。

箪笥の中は私は中途半端に読んで返してしまったと言う失態でしたので、
もう一回借りたいなと思っています。
後、長野先生特有の味が出ているのは主人公やそれを取り巻く人々の名前です
とても、個性豊かな名前が多いですね。
例をあげてみると、「少年アリス」では「耳丸」や「アリス」
「野ばら」はもっといい名前があったのですが、思い出せない・・危ない。

「箪笥の中」は、主人公と主人公の弟が主人公が「とある箪笥」を主人公の
部屋に飾ったのですが、置いた日から色んな来客が訪れていました。

どんなかは、どうぞ読んでみてください。それにしてもこの弟はすっごい賢いなぁ・・とか思ってしまうのも多々。「アメフラシ」という言葉も気に入ってます。自分の中だけなのだけれど。

「天体議会」というのも借りてみたかったのですが、あいにく無かったです。
本当に面白そうな作品ばかりなので興味もった方はぜひ。

それでは、金田一が始まると言うとっても身勝手な理由ですがっ!!
私は、見て色々しなきゃいけないのでそれでは、お粗末さまでした。



音楽家達の作る音はまれにごく稀に本物”を作ることがある。
例えば------------------------。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2007/01/06(土) 13:25 [編集]
寒いっす。ぐぞ寒いっす。
外は土砂降りの雨の中~♪
って昔の歌があるらしい。おいらはまったく知らんが(笑)

小説って良いっすよね。
と言ってもまったく読まないが(笑)
でも人生に1度小説に嵌る時期があるかもよん。
おいらも学生の頃一時期マイブームが到来したでがす。
んで赤川次郎を読みまくってただすな。
2,30冊は読んだのではと推測する。
しかし何時の日か読まなくなり。
そして今は内容すら覚えてないだしょう(笑)
こんヽ(@^ー^@)ノにちわぁ
ガコちゃん♪ | URL | 2007/01/08(月) 12:09 [編集]
桂月ちゃん
こんヽ(@^ー^@)ノにちわぁ
愛知県は 昨日は 雪が 積もりましたよ
初積雪でした 今は 冷たい雨が 降っています
( ((-。-) ))ブルブル...寒いです
『金田一少年シリーズ』コミック誌で 読みましたね
子供が 読むので 私も~って感じでd(^-^) ね
静夢さんと同じで 赤川次郎さんのものは 古本屋で
沢山 買い込み 娘と 読んでいましたね
今は 小さい字 読むのが 辛いので 読めません
推理小説は 読み出したら 止まりませんですね
本は 読めるときに 読んでおいてください(^ー^)
冬休みは いつまでかな?
風邪 引かないように く( ̄0 ̄)ノ ガンバロウ!
v-535
つまりで、言えば彼女の愚痴。
桂月 | URL | 2007/01/11(木) 22:39 [編集]
さて、こんばんわ。こんな桂月にとっての夜中に、カタカタちゃんですよ・・。((あちゃぱー

瞼も閉じかけつつそして、もみじが居ないことに気づきました。お出かけでしょうね・・。
レス返しですよっ。

静夢様。
赤川次郎・・・誰・・・??すいません、知識不足です。
まったくと言ってもいいほど判りません。
今度探してみます・・!!ガコさんも下で、おんなじ作家様を・・・有名人物っ!?
同じ作家の方で2,30冊は桂月にやや不利です。
最低もって、2,3冊ですねっ!!
色んな意味でめんどくさがり屋の桂月にとって、ある意味
辛い・・・辛すぎる!!

ガコ様。
うわーいいなっいいなっ雪はやっぱり積もりませんでした。
というか、このまま降らなくて寒いだけという極限状態かと。『めざましテレビ』雪ふるっていってたのになー。
『金田一少年シリーズ』はバラバラですが、良く読んでいました。「蝶」の話のところは面白くて好きでした。

何か最近ドラマで明智警部と似た方を見ました。
これも一種のミラクル☆
ちなみに今日バスケットボールをはしゃいでやっていたらつき指しました。

それでは、お粗末さまでした
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。