DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/01/13(土)   CATEGORY: comick
色鳥の王冠
こんばんわ、桂月です。
ただいま「めちゃめちゃイケてるっ!!」を見ているのですが、今日は矢部さんのご家族の方とのお話しのようで、お兄ちゃんいい人じゃないですか。
というか、弟さんも中々ツッコミを入れるのがうまかった。(←前の話だけど

さて、ここにカキコしたのは実は理由がめちゃんこあります。
ええぇ、何でしょうね。見てしまったから若干悔いが残りまくりですよ。
なんと、なんと・・・!!!
2月10日
『図書館危機』始動!!
著;有川浩 イラスト;徒花スクモ
定価:1,680円
判型:四六判/ハードカバー/348ページ

図書館は誰がために!?
王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱!
混乱のあまり現場をひっちゃかめっちゃかに!?
一方、玄田のもとには折口からの出版事情の揉め事相談が。
出るか伝家の宝刀・反則殺法!
―――そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!? 
そこで郁を待ち受けていたものは!?
終始喧嘩腰で『図書館戦争』シリーズ第3弾、またまた推参!

がぁっはっ!!?何で何でそんな中途半端な時期なんですか!?先生!!
受験の前にお母さんに言ったら
「あんた、きりがないんだもの」とか言われちゃったよ・・orz
どうしよっ、もーーーーー見なきゃ良かったですた・・↓↓
でもな、めちゃくちゃ面白いんですよね。
『図書館戦争』と『図書館内乱』の続き物なのですが、ハードカバーだし
この分厚さなので、お値段はこれより低価格にはならないかと。
でも、お値段に負けず劣らず話の内容は面白いものです。

どうぞ、当初よりお好きだと仰られる方もここを見て興味が湧かれた方も
試しに書店に足を運んでみてはどうでしょうか??
さて、上では電撃文庫のヤツをご紹介しているのですが。
こっちは、とある本でお勧めだと言われていたのであの例の本屋でプラリと
見てみるとヤハリありましたよ。
まぢで情報早いですねぇ・・店長さん。びっくりですよ。

そのお勧め本はコチラ。

『しゃばけ』 著:畠中恵
540円のお手軽な価格だと思います。
確か何かの賞を受賞していらっしゃったのではないかと。

内容を軽くご説明。

江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だんなの周囲は、なぜか犬神、白沢、鳴家など妖怪だらけなのだ。その矢先、犯人の刃が一太郎を襲う…。愉快で不思議な大江戸人情推理帖。日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。

チラッと話の5ページくらいを立ち読みしてみたのですが、最初から妖が
一太郎に対してすっごく大切にしているというのが判りましたよ。笑゛
結構種類もたくさん出ているみたいなので、他の種類は無いのか?という方
試しに探してみてくださいな。

と、この2冊はとても当たりだと思える一冊だと思えます。
この機会に文学へ入ろうかと思っている方にも簡単なものかと。

本のご説明は以上なのです。
さて、何と塾長が聖徳太子から大体最近のことの年号テストを火曜日にやるとの事なので後で暗記しようかなぁとおもうのですが。
私の場合その場しのぎの暗記になっているようで、一日の効力で終わるという
悲しいことになっています・・・泣゛

そんな事が無いように必死に覚えるので、応援よろしくお願いします。

それでは、今日はご紹介ばっかりでごめんなさい。

おそまつさまでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2007/01/14(日) 13:29 [編集]
と、と、と図書館戦争!?
またまたセンセーショナルタイトルだす。
ガンダムの1年戦争と関係があるのではと思ってしまふくらい。
でもガンダムに関してはまったく知らないが(笑)
それにしてもお値段が1500円超えって・・・。
漫画だすよね?漫画でその値段って凄いなと感心。
絶対子供には買わせまいとしてる値段だもの(笑)

桂月 | URL | 2007/01/17(水) 20:28 [編集]
こんばんわ(#゜Д゜)オラーッ
序盤からやや変なテンションの桂月でおばんやす。

コメンツ逆返し!!レッツゴー!!
「図書館戦争」・・確かに似てますよねガンダムの「百年戦争」と笑゛
ガンダムやや知っているけど・・さすがに機体の名前まで言えません。えとですね、これ漫画じゃないんですよ。実は。
れっきとした「小説」です。
ちなみに、電撃文庫は、小説が主の会社なのですが小説からコミックもあるという文庫ですね。
そして、「図書館戦争」の先生は、大体「自衛隊」とかそんな系統の本を書かれている先生でして。

私も未だ1500円以上行く漫画とは出合っていません、
というかあるんだろうか笑゛?

あったら教えてください。それでは、お粗末さまでした。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。