DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/03/24(土)   CATEGORY: 未分類
もしものお話し。
委員長の時のようなお話し題2段目??
今回は、美術の人形のデザインにもなりました、彼のお話。

ひっそりと佇む雨の夜のお話し。
いつもは子供達が遊びにぎやかな処。
だが、雨でしかも夜であれば話は別だろう

その中でもひときわ何か怪しく思えるのは、ジャングルジムの上に真っ黒な傘を持ち、真っ黒な服、真っ黒な靴、そして真っ黒な眼と髪の人が居ること

この土砂降りの中でゆっくりと微笑みながらも座っていた。
公園にある電灯が白く光って、そこに虫たちが集っている。
そんな光景を見ながら又、微笑んで見せた。
そして、ジャングルジムから手を離し、地へと影をへばり付かせると公園の出入り口のところにあるまだ開花をしていない紫陽花の花があった。

そこの近くへと彼は寄ると、ゆっくりと見てこう言った。
『もうすぐ、咲くよ。だって僕は雨夜なんだから』
どこか変な言葉だったが、当の本人はそんな言葉を置き土産にして
公園を抜け街中を歩いていった。

長い長い通路の脇には、何も無い。
だが、彼が通り過ぎれば話が違った。小さな紫陽花の花が前からそこに在ったかのように咲いていた。誇らしげに。

これが、雨夜の仕事。
雨を降らせ、紫陽花の花を撒き散らせる事


えぇ、こんなの思いついて趣味に暴走していました。恥ずかしッ!!
うーん、読みたくない人はスクロールプリーズ。
ちなみに雨夜って書いてあまやと読みます。漢字の一発変換は無理デス。
おぉうっ!!

それでは、駄文置き土産ですが、お粗末さまでした・・?
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2007/03/25(日) 13:36 [編集]
おっ!反転プリーズまた降臨!
これってもしや自作の小説っすか?
となるとそっちの方向に才能がありそうな予感。
おいらの作ったゲームのシナリオ作らない?
とさり気無く?スカウトしてみた。
しかしながらゲームなぞ作ったことは1度もないが(笑)
頭の中ではミリオンセラーのゲームを何本を作り上げてるイメージなのだが。
妄想だけが先走っておりまふ(笑)

桂月 | URL | 2007/03/25(日) 18:10 [編集]
あはははは、こんばんわ。変なテンションでお送りしてますだ。
いやー、今日は色々旅に出てきてこのテンションを維持してます。。
静夢様
いやーまぢで恥ずかしい物載せちゃっている桂月に終止符という名の穴を誰か下さい。
ゲームはやる方専門ですよ~誤字だらけであればどうぞどうぞ~♪
私もよく妄想で先走って人の話半分以上聞いてなくて「うん」で通す子ですよ。←人としてどうだろう。

それでは、おそまつさまでした。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。