DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/15(日)   CATEGORY: 店主の宝物庫
その色の所以。
ポタリ、ポタリと彼に近づけばそんな音がしそうな程ギルディズは赤色を纏いながら歩いていた。

比較的白色の服も気が変わってしまったかのように紅く染まった。

近寄ろうなんて考える人はいなかったが、そこへとある人が近づいていった。

ロゼリア、あのメルカトルの困った友人。貴族人。

「おーぃ、ギルディズんとこの『処刑人』・・!」と後ろからロゼリアの声がするが聞こえない物としてギルディズは無視した。貴族人に関わるとろくな事が無い、それがギルディズの教訓であった。

すると、ダッという音が聞こえ不信に思い後ろを見ると強靭な蹴りが迫ろうとしていた。

腕を立て、ダメージを腕に吸収させたが、やはり勢いは殺せずそのまま後ろへ少し下がった。

「止まれって言ってんだろうが!何だ、無視か?!そうか、無視か。このやろう。そこまで貴族人嫌いか?!嫌いなら嫌いでいいけどな、人として少しは礼儀守れ!」

「・・五月蝿い。というかなんで声をかける。」

「あぁ?!・・ああっ!思い出した思い出した、メルカトルん所行こうとしてたんだよ、でお前見つけたから声かけたんだが、つかお前なんで血だらけ。」

「仕事をしてきた後なんだ」

「ああそういえば、そんなこと言ってたな。絶対一人じゃねぇだろそれ。つか、汚れたんなら拭けば良いのに。」

「・・・【白の庭】の色は俺は嫌いだ。」

「うん・・まぁ、いいや。多分後で掃除屋が片付けるだろうし。アイツらもその度に給料もらえるし・・持ちつ持たれつつってか。」

「ポジティブだな・・」

「メルカトル程じゃねぇけど、というか聞きたかったんだけどさ何でお前メルカトルん所で働いてる訳。」

より眉間の皺が増えた気がするな、とロゼリアは思った。

「アイツが貴族人で俺の復讐相手の一人だったから。」

Re:yellow
こんばんはー。

日曜日午後7時になりかけています・・ぶっちゃけテスト近くて涙が出そうです。

後で古典と英語お勉強しようかなとか思っています。

というかもう時間が過ぎるのが早すぎて気づいたら6月後半なりかけてますね・・こっこ怖い!!

どおりで学校行くと蒸し蒸ししているわけだ!

学校行って教室行くまで地獄です。教室一番上なんですよー・・階段必死に登って登ってです。

ぶっちゃけ朝から体力使うのって普通にきついです。

朝から、教室行くまでの工程がどうにかなれば皆まだ朝寝ないような気がして成らない部。

というか昨日本当は記事書こうと思っていたのですが。

『絶望/先生』にまんまとやられました・・orz

俗のほうでしたー・・最初あれ見たんですけど犬○家的な感じの・・12話か11話だったかなー。

面白いよ馬鹿ああああああ!!ハマったじゃないか?!

ずーっと見てました・・、すごいです。クオリティもさることながら話が面白くて。

後、かがあいちゃんが可愛いって!!加害妄想の加害から名前がきている彼女。

見返りを求めてしまった自分に絶望している彼女が可愛かったです・・めんこいめんこい。

ストーリーテラー、久藤君も素晴らしかったです・・!!何あの心揺さぶられる童話!

↑の主は生まれながらのストーリーテラーなんです。それで、お題を出してもらえばそれに沿った童話が生まれるという・・マジドンダケ!!

俗で確か4話にて色々心揺さぶられる童話大量生産中。

もう・・イイヨお前等!!((暴走。

興味ありましたら是非ご試聴お願いします~!

後、どうでもいいですが。今日買い物に行った帰り見知らぬお姉さんから((道に迷って道を聞かれるのかと思った。))

『ご自分の名前を占うのとかにご興味ありませんか~?』と((こんな感じだった。

聞かれたのですが・・思い切り↑の質問されると思っていたので、なんだろう・・びっくりしました。

ええ・・、というか土砂降り雨の中自分の名前に構っていられませんよ。

後、変な宗教に引き込もうとしないで!!そっとしておいてあげて!チキンだから!!

皆さまも土砂降り雨の中近寄ってくる人に気をつけて下さい・・自分の思っていない質問がくるやも知れませんよ・・。。。

それでは、お粗末様でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2008/06/16(月) 12:56 [編集]
おひゃよ~。
今日もムシムシ快晴。

何やら教室までの道のりが長いらしい?
でも若い頃にほどほどに足腰鍛えておくのは良いことだすよ。
おいらみたいに怠けてると貧弱な身体になるだす(笑)

ぬぁんと!!
エリザベスまで口説いてしまった主人公ってどんだけぇ~。
主人公のナンパ癖は治らないみたい(笑)
もっち~なんかこれから見たらまだまだ序の口だすな。
そしてそのもっち~がファルロス?(名前これで正解だすたっけ?)
そのファルロスだったということが判明。
声が同じだったのでそ~だと思ってたが。
んでファルロスをアイギスが主人公の体内に封印したと。
ファルロスは主人公の分身みたいな存在ではないかとコミで想像はついてたが。
まさかアイギスによって封印された車道だったとは。
というかアイギス人間の中に封印するなぁ~(笑)
そして必然的に主人公は子供の頃から影時間に入れてたんだすね。
ペ○ソナの申し子みたいな存在だすな。
[色:0000FF]君にさよならを言うにはあまりに遠くて。[/色]
桂月 | URL | 2008/06/16(月) 20:31 [編集]
こんばんは!!

はいー遠いんですよ。夏場はとても教室まで行くのが辛くて辛くて・・しかも宿題とか提出したり移動教室があったりするので上下に移動しまくりです・・泣゛。

エリザベスまで口説いてしまった主人公には名誉勲章あげなきゃですね・・それか将来を心配して叱る。
というか、ファンの人たちで良く言われているのが、
綾時はずーっと主人公の中に居た。
主人公の中にずっと居たから、主人公の心を持って行ったからあんなに綾時は感情豊かになったけれど主人公は無表情になったのかなー??とか。

そんな論争まで飛ぶほど、主人公と綾時はファンの方に愛されているのですが・・アイちゃん封印とか凄い事できたんだね・・ホロリとか思った私が居ました。
というか、そう思ったら主人公はある意味必然的に戻ってきたっていう事になりますよね。

本当に申し子のようなキャラですよねー・・。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。