DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/07/18(金)   CATEGORY: 未分類
グロテスクな月に在れ。
―「雪神山」それはあいつの「記憶」の最初だった。

『ええ、4・5年程前からこちらの家主様の家でお世話になっているんです。かといって僕は体力も何もありませんので偶に外の様子などをお伝えするだけですが・・』と少年は語った。

『成る程ね・・、ところで聞きたいことがあるんだがここの帳簿みたいなモンは無いか?』
と、目羽は言う。
『・・・・少々お時間いただけるのでしたら。』

『構わないさ、探してもらう身だからな』

コツッコツッと少年は扉を開けどこか別の部屋へと消えていくのを確認して目羽は少し頭の中を整理する事にした。

ギィッとイスが軋むのを気にせず船漕ぎしながら

―少年ね、あいつの「記憶」の中は本当にあったことだか偶に分からないな。

こんな古びた、いや古風なホテルとかにアイツがこれたかも怪しいもんなんだが・・

カチャリッとドアノブが回される音が聞こえ目羽は船こぎをするのを止めたがイマイチ反動が殺せなかった。

『おそらくですが、こちらがご入用の物だと思います、――ってどうしたんですか?』

『いや、反動が殺せなくて背中を打っただけだ、ってそれが帳簿?』
と、目羽は明らかに帳簿とは程遠い、分厚く色あせた本、いや帳簿を見た。

『はい、一応中身も確かめましたがあっていると思います。』

ドスリッと目羽は片手で受け取ろうとしたが予想以上の重みに耐え切れず片手を慌てて出し受け取った。

「本当に、あいつ一回怨んでやろうか。」

Re:friends with mystery
こんばんはー桂月です!(↑友達と謎。

今日学校で終業式があったのですが・・な・・なんと大掃除の時間。

忍た/まのOpがかかりましたああああああ!!誰だ、このナイスチョイスをした人!

もう、一気にテンションが上がった事はいうまでもありません・・((ニヤケ面の変な人がいました。

んで、浮かれてたら家で風呂入った後さて、上がるか~とか思ってたら見事に左足の親指を段差にガゴッ!!と勢いよくぶつけました・・・・orz


地味に痛い・・・・・!!泣゛。気づいたら親指のつめ割れてた!!怖い!!

親指下の部分も若干痛い・・何これ・・普通段差で打っただけでそんなにダメージ来るモンですか??

あれ??

もう浮かれすぎてどうしよう・・!!

p4ですが順調に進んでいますよ~、今日の忍を見ようと6時10分までに終わらせようとしていたらセーブ無しの会合が・・!!

お前・・・・忍見れねえええええええ!!と言う事でようつべを見たいと思います・・泣゛。

後、何かクマに異変が起こったんですけど・・、一瞬どうしていいかわからない自分がいました。

クマはクマだろうに!!((←やりきれないこ。

それと今日直人フィーバーでした・・!!至 福 !!

でやっぱり剛毅の一条のコミュが異様な盛り上がりを見せています・・もう8になりました。

他のコミュ5くらいなのに・・えこ贔屓しちゃったよ。。思わず。

かなり無視していますが文化部のこも大好きですよ、何かあのほのぼの感に癒されマス。

体育の方終わったら文化に愛を注ぎたいと思いました。((感想文ですか。


それでは、お粗末様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2008/07/19(土) 10:30 [編集]
おひゃよ~。
嫌というくらい晴れますな。

それは激痛だべさぁ~!
あれって何ともいえない痛さなんだすよね。
最近は味わってないが。
だからといって味わいたくもないけど(笑)
普通は内出血くらいだけど爪が割れたということは。
当たり所が悪くような?
まさにタイトルどおりグロテスクな状態・・・。
悪化させないように絆創膏で補修するだすよん。

主人公がなにやら凄い方向に?
しかも相手がナースときた。
患者とナースの禁断の愛みたいな?(笑)

桂月 | URL | 2008/07/19(土) 19:51 [編集]
こんばんはー。

昨日一日ずっと湿布を貼って寝ていたら大分良くなりましたよ~、ですがやっぱり痛かった・・orz

やっぱり当たり所が悪かったんでしょうか??
というか、当たったのは親指の部分だけかと思っていたのですが結構下の部分も痛かったのでソッチまで巻き込んでいたようです・・うおお。

今回の主人公もモテモテですが、口説くとかじゃなく相手から口説かれる・・正しく逆ナン状態デスヨ。

しかもこの主人公アルバイトしに行っただけなんですけどね・・!!怖いよこの光景!!

若くて可愛かったらそれで良いんですかナースのお姉さん!?と思わず心の中で突っ込んでしまった桂月でした。

お粗末でした。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。