DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/09/05(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
warning
『―これは、警告だ― ―これは、警告だ― ・・』

エコーされて聞こえるその声を2人、椿人と御室は聞いていた。

「暑いですねー・・先輩、それでもって五月蝿いですねえ」
と御室は窓から叫んでいる男を見ながらそう言った。

「だな・・、それでいて五月蝿いなあ。どうして、もう少し涼しい時にやら無いんだか。」
と、椿人も同意した。

警察は今立てこもり中の犯人が人質を取ったため、手が出せないという状況に苦難しているのだがこの2人にそんな気配はサラサラ無かった。

「椿人、御室!!お前たちも呼びかけをせんか!」と云われ拡声器を貰う。

「これで何、呼びかけたら良いんでしょうねぇ・・僕の武勇伝とか話した方が良いですか?」

「それは・・少しやめておいたほうが良いかもしれないな・・」と椿人はそう本当に思った。

火に油ですよ!とあの2人が居たら云うだろう。

「・・・・うーん・・じゃあ、先輩にお任せします。先輩の方が何か得意そうですし」
と御室は無邪気な微笑を残していった。拡声器を受け取って、何を話そうと思い考えていると御室がこう言った。

「じゃあ、先輩何か感動的な話をすると良いですよ。悪人も更正させてしまう感じの。」

難しいなあ・・と考え、そしてこんな話をした。

『―ある所に案山子が居ました、とても利口な案山子でした。案山子がいる畑には毎日烏の大群がやってきます、案山子は烏から野菜を守ろうとして―そして・・』

その後。

その事件を見ていた人々は口々にこう云う。少し涙を流しながら、或るいは冷や汗を出しながら

『警察も未だ捨てた物ではない、特にあの黒い髪の人。後、少し髪色が変わった人も。』

犯人は無事、椿人の警告を守り彼の即席の物語に涙を流して更生をすると誓ったのだった。

やや、青い顔をしながら。

Re:Story of camellia that became person.
((↑人になった椿の話。

今晩和、本当は別なのを書こうと思っていたんですがこうなりました。

最後に犯人が青い顔をしているのは、御室が椿人の即席話の長さ+夏の暑さに怒って途中で暴走したから・・ぽさそうだ。((←

さて・・あさって体育祭です・・えと、今から死にそうです!((笑顔。

あっ、ていうか昨日?だったけかな。体育祭の練習風景を撮影に学生さんが撮影に来てくれていたんですが・・その中の一人の人が・・なにかなにか・・!!

可愛かった!!!ドーン^p^ちなみに男の人けどね!状況としては↓

桂月が、リーダーの話を聞いていると、その人が何か鳥が羽パタパタするみたいな動きを見て。

心の中;『――――――――――(゜∀゜)キタッ―――――ッァ!!』

桂月暴走ですよ!!いやー・・昨日から何処かにネジ一本落としたみたいです。
誰か、拾ってませんか?いろんな意味で暴走してた昨日です・・。

そうそう、図書館で運命的?な本と出会いましたよ!

紺野キリフキ 『ツクツク図書館』 メディアファクトリー

『「うちはね、だめな図書館なんだよ」

つまらない本しか置いていない、ツクツク図書館。職員も建物も変てこぞろい。
弱気な館長、運びや、語学屋、戻し屋ちゃん・・・・

そこにある秋、ひとりの着ぶくれ女がやって来た。女は働かないで、わがまま放題。
だけど、図書館にある《伝説の本》の話を聞いて・・?』

可愛いよぉおおおお!!!館長ぉおおおおお!!そんな館長の居る図書館行きてええ!!
とか思った人は少なからず居る!!きっと居る!とか思っている桂月です。

テンポも良いし、魅力的なキャラの味が小さな本の中に良く出ています!

売り文句に買い文句ってこの事なんですが、うちはね~の辺りで即借りですよ。ええ、迷いはアリマセンでした。

私的に、「戻し屋ちゃん」と「長老が死ぬ大長編の部屋」がお気に入りです・・!!

どうぞ、本屋とか図書館にあったら手にとられてみてください。

それでは、これにてお粗末!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2008/09/06(土) 12:20 [編集]
おひゃよ~。
今日も晴天。というか暑い。

体育祭は明日っすか。
ということは休日開催ではございませんか。
休日のまったりしたひと時を潰されるとは・・・。
こ~なったらストライキで全員行かないとか。
「値上げ断固反対」の旗を持ってデモ行進。
ストライキの趣旨が代わってるが(笑)

最近掘り出し物をゲッチュしまくっておりまふね。
捜索すれば更に見つかりそうっすな。
古本屋に行ったらレアな漫画が100円で売ってるかもよん?

桂月 | URL | 2008/09/06(土) 19:18 [編集]
こんばんは。

というか今週ずーっと学校でしたorz
もう・・何か、明日係りの仕事があるらしく・・召集されるので・・、5時50分起きです。((生きていけません。
本気でストライキをしたい・・・けど、勝ちたい・・^p^

外国とかは結構頻繁にストライキとかあっているとか聞きますが、本当日本ストライキで電車とか止まらなくて良かった!!

ですねえ、笑゛。多分、私がハマる原因って主に、オビの売り文句だったり、これ面白いよぉ~とか云う感じですね。
古本屋かぁ・・結構古本屋での出会いも多いですね。笑゛。
結構面白い漫画が100円で売られてた瞬間は『やたあああ!!』みたいな感じになりますね。
多分、笑顔でお買い上げです、私。

それじゃあ、明日頑張ります~(*゜∀゜*)ゝ
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。