DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/03(金)   CATEGORY: 未分類
隣人が心を奪われた日。
((↓召使い。セカンドインパクト。

正しい事など、この世界にあるわけが無い。
正しい人など、この世界に居る訳がない。

そう思って、ハレルクィンは生きてきた。だけれどそんな考えは無益だったと思えたのだった。

ひとえに、それはある自らを傷つける優しさを持つ女性であり。

ひとえに、それは失った目ですら光を保ち持ち続ける楽師であり。

ひとえに、それは自分のほらにより大切な人の大切を奪い、大切さを知ったほら吹きであり。

ひとえに、それは大事なモノが何なのかを忘れぬベルガモであり。

全ては、ハレルクィンの根本をひっくり返してくれる愛しい人たち。

夕暮れ時のオレンジ色が彼は好きだった、手には夕食用の食材が入っていた。
そして、隣で鼻歌を歌うー坊ちゃんが何故かしら居た。

「今日の夕飯は何だ、ハレルクィン」 楽しそうに彼は言う。
「南瓜のスープにロールパン、サーモンとキノコのバターソース和えと・・お菓子とかいりますか?」

「勿ッ論!」 「では、栗があるので栗のお菓子でも作ります。」

そう云うと、又彼は楽しそうに笑いながらこう話す。

「今日はお前、この後別の家に作りに行ったりするのはあるか?」
「いえ今日はありません。本当だったら夕飯を別のお宅に作りに行かなくてはならないのですが旅行だそうで。」

「よしっ!じゃあ、今日こそお前俺の家で食べていけ!」 よろしいので?と聞くと

「一人で夜な夜な夕飯を食べている男なんて寂しいの極みだろうに」
「そこに僕が来るのもどうかと思いますが・・・食べさせていただけるなら嬉しいですが。」

「よしっ、決まりだ!決まり!!今日は久しぶりに夕べに人が増えるな!」
そう言っている坊ちゃんに苦笑しながら彼は前を見ると、一人の見知った女性がいた。
「すいません坊ちゃん、チョットお待ちになっていてください。」 
不思議そうな顔をしながらも、坊ちゃんは言って来いといった。

ととととっ 軽く駆けると目の前にはやはり見知った女性ーピエロが居た。

「・・・・・ハレルクィン?」 
「どうしたんです、ピエロ?」 困っている、のだろうか。
「・・・・、いいえ特に何も無いわ。唯ね、この絵を買おうか迷っていたの。ただ、それだけ―」

彼女の前には大きな絵があった。変哲も無い唯の絵。心動かされるものも無い、そんな絵。
そう思っていると、ピエロは淡々と語る。

「私の兄が昔絵描きだったの、でも兄は直ぐに何処かへ行ってしまったの。その時兄は言ったの。」

 『―いつか、お前が僕の絵だと分かったらお前はどうするかな?』

「・・・・どうしようと思っていたんです?」
「分からない、のかしら・・・兄さんは、どう思うのかしら・・」

絵は小さなパズルの中に少女が微笑んでいるという絵であった。
どうしてだろうか、誰かに似ている、そう物憂げな表情がとても、ピエロに。

「兄さんは・・・・思い出を書いてくれたんです・・ね」
「思い出・・・・?」
「そう・・・・・きっと何もかも忘れやすくて・・・寂しそうにしていた私への」

彼女の何時もの物憂げな表情が、若干和らいだ。

「そうですか、ところで話は変わりますがピエロお食事はもう済みましたか?」
「・・・いいえ?・・・・どうs「じゃあ君も一緒に食べよう!」・・ひやあああああああ!!!」

ピエロの声に、坊ちゃんがかぶり、さらにそれに驚いたピエロが叫んだ。

「ああ、御免ね。食事をとっていないなら君も一緒に家においで!」
「・・・・へっ?・・えっ??」 
「僕の勤め先の主人なんです。僕も今日はこちらで頂く予定なのでもしピエロがよければ一緒に頂きませんか?」物憂げな表情は、苦悶する顔へと変わった。

「・・・・よろしければ・・」 
「よしっ、決まりだね!さあさあ、お腹が空いたから早足で行こうか、ハレルクィンと・・えーと」

「・・・・ピエロです・・どうぞ、よろしく・・お願いします」
「うん、よろしくピエロ!」

とりあえず、今日の食卓はにぎやかそ・・・・・食事足りるだろうか。

Re;It was warm at neighbors' moments when Cocorouba cracked.

((↑隣人の心奪われる瞬間は、あたたかでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2008/10/04(土) 11:25 [編集]
おひゃよ~。
本日も秋晴れなり。

今頃は土曜出勤してるとこかな?
勉強ぎゃんばれぇ~!
頑張ればおのずと結果がついてくる。
と言うけど実際は・・・。
ってリアルな話はタブーだすな(笑)

そして最近隠の王を見だした次第であります。
これがなかなかおもちろい。
でも先月で終了したというのが残念だが。
しかも26話って短すぎる~!
にしても今月スタートの深夜アニメは気のせいか多いような?
たまたまかな?チャンネル回してるとよく遭遇するだわさ。

桂月 | URL | 2008/10/04(土) 16:26 [編集]
今晩和、ここ二日の間に見事に風邪を引きました。

そんな訳でずるずる言わせながら学校行って勉強してました~、世界史と生物にそれとリーディングを少々。
やはり、はかどりますね・・!!
けど結構ウチのクラスは人が少なかったです。笑゛。

英語で盛り上がったりしてました・・おもにスナフキンのせいです。((ぉぃ。
某cmで活動なんかしてるから・・・・!!←

隠の王はいいですよねえww私は漫画しか見ていないのですが、面白くて良いです。雷光さんあたりは出てきたんでしょうかな・・。

深夜アニメの方が結構面白い物が放送されている方が多い気がします・・あれ?ゴールデンがゴールデンじゃないぞ・・。。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。