DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/14(火)   CATEGORY: 店主の宝物庫
いえいえ、あなたほどでは。
「ぶっちゃけるわ、純愛って何。」
とロングヘアーの先はゆるく巻かれたような髪にぼんやり眼の女性はそう云った。

「いきなり、テーマが重いって思いません、先生?」
と白いカッターシャツにネクタイ、黒い髪の毛の男性は女性のことを「先生」と呼んでいった。

「・・・・重いかしら、昨日編集長から未発掘のテーマを模索してくれと頼まれたのよね」

「確かに未発掘ですけど、そこはまだ発掘できる場所さえ見つけれてない感じの未発掘ですよね」

彼女は、そう聞いて外を見ていたのをやっと男性へと方向を向け、手前にあるカップをもって啜る。

「・・・・・・、じゃあサスペンス?血生臭い感じの。」
「先生、頼みますから未発掘過ぎる場所に己が身一つで行こうとしないでくれませんか?」

側からその光景を見ているとさぞ滑稽だっただろう。何しろ二人の間、机の丁度真ん中には茶色の封筒が置かれており、それがあたかも『離婚届』に見えなくも無い。
他の客はハラハラとその光景を見ている。

「・・・・・うーん・・、未発掘・・未発掘・・・あっ!」
「何か良いネタが?!」

「うん、この際探偵小説なんてどうかな?って」
「・・先生、さっき僕が言ったこと忘れました?」 そう男性が云うと横には何故か年配の男性が居た。

『駄目だよ、旦那さん!奥さんだって別れたくないんだよ!!』
と、男性はそう云った、後ろには女性が控えている。夫婦だろうか。

「・・・・・へ?」 「あら、不思議」

『いいかい、夫婦だってそりゃあ色々あるだろうが、私もコイツと連れ添って長いんだ何回も喧嘩もしたさ。だけど、今思えば喧嘩だって夫婦には必要なんだよ本当にやり直せないのかい?』

そう男性が捲し上げた時点で、ぼんやり眼の女性はカップに入っている飲み物を一度啜り、喋る。
「私、まだ結婚していませんわ」

『『・・・・・・へ??』』 店内が一心同体となりそう間抜けに発音した。

「僕も結婚はしていません」 「あら、そうだったの」 「していませんよ」 そう彼等は会話した。

だったら、今までのあの空気は何だったのか。と思っていると女性は意外と気が回るタイプらしく。

「仕事の打ち合わせですの、ご迷惑おかけしたようで、ごめんなさい。」と頭を軽く下げた。

ああ、それと、と彼女は付け加える。
「出来れば、今あった事を本にして売りたいんですけど、構いませんか?」と。

抜け目の無い人・・と、男性がぼやいたのは女性の元にしか届かなかった。

Re;editor in chief reason and freedom are them.
((↑編集長曰く、自由とは彼女である。

フリーダムすぎる女性と、彼女の担当さんの話でした。

今日とか、天候が転寝絶好日よりでしたが・・授業をうけていると↑の話が出てきました。

いや、何か自由すぎる女性は良いと思ったらこんな感じに。

そういえば、最近何故かサンホラの境地に来てます・・!8周年おめでとうございます!

で、話が180度変わりまして、最近ネコが家の近くだったり学校帰りに出没しているので・・。

私としては見たら、来てくれないかなーとか望んじゃったりする訳ですよ。((猫も犬も大好きです。

おととい古本屋の帰りに猫が居まして、白と黒のブチの猫だったんですけど・・どうやらこの猫も前学校の近くで見た猫みたいに人なれしているようで、寄ってきてくれました・・!

ひゃっはあ!癒されますよ・・!猫可愛い・・!!

犬を最近見ていませんね・・猫が多くなる不思議・・猫今日で3匹くらい見たような気がしてます。

何だろうこの猫率。。ていうか、なんだろうこの猫供給さ。

というか、本当にバイトをマジで考えようと思っている所です・・。

いやはや、後で住所とか色々書いてから出しに行かなくちゃ・・・胃に来そうだ・・・・orz

本当こう云う些細な事で気安い胃をどうにかしたい今日この頃。

プレッシャーに弱いです・・・・うおおい、頑張りたいよぉおおお!

チームバチスタの栄光がちょっと気になりながら見てます・・。

後、明日魍魎の2話だよね!?よし、見ようか((笑顔!

それでは、お粗末様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2008/10/15(水) 12:10 [編集]
おひゃよ~。
本日は晴天なり。

サンホラ?サンデーホラー?
日曜日の怖い話みたいな(爆)

猫好きでありまひたか。
おいらは犬も猫もダメっすわ。
見てる分は全然構わないのだが。
しかしながら異生物を触ることが出来ない。
更に潔癖症が重なってもっと触れない。
かなりの重症でごじゃいまふ(笑)

バイトぎゃんばれぇ~!
履歴書を送るパターンかな?
このパターンは辛いっすよ。
人間性を見る前に履歴書で弾かれるので。
これで何が分かるんだっ!
とツッコミを入れたくなる気分だべす。
これぞまさに学歴社会。

桂月 | URL | 2008/10/15(水) 20:40 [編集]
こんばんは!!

サンホラは音楽集団のことなんですが、曲が物語になっていてとても面白いです。
しかも、ファンによって解釈の仕方も様々でして「ここが、こうだからこうなんじゃ?」とか色々議論するの楽しいです。

私も友達とこの前、スターダストとバロックで語りました。

結構、ハマります・・!

あれまっ。見てるのも良いんですけど・・見ていると異様に触りたくなってくるんですよねぇ・・多分あのモフモフ感が良いんでしょうけど・・。
潔癖症でしたか・・やっぱり掃除はマメにしないと駄目なんでしょうか、私も部分的な潔癖症なんですが。

いえ~、一応面接もあるみたいなので・・履歴書また書かなきゃとか思っている最中です。出来れば、来週には面接に行きたいんですけど・・場所がイマイチ分かりません・・あれ。((ぉぃ。

お粗末様でした。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。