DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/24(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
さよなら、お元気で。
ざわざわとあちこちが喧騒に包まれた机をすいすいと横切りながら一つの部屋へと入った。

「あら、お帰りなさい」と目の前にイスに座った黒色のスーツを着こんだ女性はにこやかに笑んだ。
そして、スッと横にあるソファへと手を向けて「どうぞ、そっちに」という。

「どうだったかしら、ウチの変わった作家サンは?」と彼女は笑んだままそう云った。

「美人な方でした、とても。後なんて言うか、あの人がいる所だけ別空間?って言ったら良いんでしょうか・・何だか其処の部分だけ切り取って持ってきた感じがありました。」

うんうん、と女性は頷いて
「彼女と喋っていると凄くそんな感じがするわね。それが彼女の魅力かしら。それに、それが小説にまで表れているから尚の事すごいのよね。」

「『トラブルトークショー』以前の作品も私見たことあるんですけど、本当にそのまま『その本』の中へ飛び込んだみたいな・・そんな心地がしますね、彼女の作品は」

「そうそう・・、そうだ、一つ質問をしましょうか?」
そう彼女は言いながら席をゆっくりと立った。喋り続けながら、コーヒーを淹れる。

「どんな質問ですか?」
「簡単よ、そんな作家らしくない作家を見つけてきたのは何処の誰だと思う?」

「・・・あの人自身が売り込みにきたんじゃないんですか?」 
笑っている女性からコーヒを受け取る
「彼女は、自分を売り込みに来る様なタイプに見えたじゃ無いわね。彼女は無関心を愛してるから」

「じゃあ、どうやって?」
「ふふ、彼女の担当になっているね担当君が見つけてきたの。それもすっごい出会い方で。」

「へえ・・・・!!気になります!」 「よね?」  と彼女は言うが
「でも残念、当の本人が来ちゃったから又今度ね。」
というと、後ろには先程一緒に居た―ぼんやり眼の女性の担当が居た。

「・・社長、何新米社員に吹き込んでいるんですか。」 と彼は酷く呆れた顔をした。

すると、社長―ずっと話し込んでいた女性はふふっと笑い。

「彼女の作家になる道筋をね、教えていたの。知っていた方が彼女の魅力に気づくから。」
「・・・・あんまり脚色しすぎない方が良いですよ、唯でさえ社長は脚色好きなんですから。」
「うへっ、そうなんですか?!もしかしてさっきの話脚色あるんですか?」

うふふ、と彼女は意味ありげに微笑んでいた。何処の部分が脚色だったんだろう。

Re;the world is not as yellow as you think.
((↑あなたが思う程世界は黄色くない。

今晩和!やっとこさ金曜日になりましたね!!幸せさ!と言いたい気持ちで一杯一杯なのですが・・

あれです、まさかの土曜日at学校。

・・・・終わったorz

もう、お前どうしてくれようか。((笑顔。

そういえばこの前図書館に行って、京極の百器徒然―風編を頼んでいたんですよね。

したらば、前頼んで来ていた『ニック・シャドウの真夜中の図書館』をね・・!

先生がありがたいことに見たい?と聞いてくれたので、『見たいです!』と凄くいいお返事で返しましたよ。

ただいま、読書の秋です。友達巻き込みまして。友達は電撃の9Sを読書中。

活字は主に本で摂取中です・・新聞は頼んでいないからね!

だから、偶にお前等新聞読んでるか?って聞かれても『新聞を取っていない場合はどうしたらいいんですかね?』と聞きたくなりますけどね!

まあ、新聞ネタは横に置きまして。

明日頑張ってくるぞー!あっ、で先日言ってた絶望先生の犬神ケの奴見れました!!

地道に見ていたら見れましたよ・・!

本誌でのぺぺろんちーのの件は是非、動画で見たかったり・・ね!

あそこの話は本誌見てよかったと思ってたりします・・

それでは、お粗末様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2008/10/25(土) 12:25 [編集]
おひゃよ~。
寝違って左が向けないっす・・・。

我家は新聞取ってるけど。
ま~たく読んでないっす(笑)
父親が新聞大好きって子なので。
新聞は父親のもの化してるのが実情(笑)
ということは必然的においらは活字を見る機会はナッシング。

昨日黒執事なるものが放送してたが。
あれってど~いうアニメなんだしょうね。
バトルはなかったので探偵物なのかな?
絵のタッチから少女漫画からのアニメなのかなと思ってみたり。

桂月 | URL | 2008/10/25(土) 18:53 [編集]
ああ、今晩和・・って寝違えましたか?!

うひゃあ・・大丈夫ですか??あれ、普通に痛いですよね・・orz結構私も寝違えました。
最近は両足がつりましたが・・・痛いッ!!

うーん、新聞全体読んでいる若い日本人は結構珍しい方になりつつあるって感じですね。結構電車の中に新聞置忘れになっているときとか、私読んでたり。。((←

黒執事ですか?あれは、少年誌の方で連載中ですよw
でも、漫画を書いている方は女性の方です。

黒執事のシエル役の方は確か・・アイギスだったような。。
こっちで黒執事は月曜の真夜中なので見れないです・・うおお見たかった!

それでは、お粗末様でした!
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。