DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/11/30(日)   CATEGORY: 未分類
閑話。
コツリ、と店内の床を踏みしめて彼は歩いていた。
そして、約束していた場所の席に座る女性はぼんやり眼に髪先が緩く巻かれた髪の女性で。
ゆったり、と目があって彼は挨拶した。

「こんにちは、今日はどうぞ宜しくお願いします。」
「こんにちは、こちらこそ宜しくお願い致します。」

「さっそくで申し訳ないのですが、インタビューを開始させてもらっても?」
「どうぞ、」と彼女は短く言った。そして、手元のカップを取り飲む。

「では、先日発売された『トラブルトークショー』の売上が未だに伸びていますがやはり作者としてはどんな心境でしょうか?」

「・・そうですね、共感できたという方が沢山いらっしゃる事を嬉しく思います」

「ほぉほぉ、ではこの『トラブルトークショー』は実話を元にされたと聞いていますが?」
「ええ、少しばかり人物などはすり替えてはいますが・・」

「では次です、先生が書かれた以前の作品もこの本が売上を伸ばした事を機に読者の方が購入されていると聞いています。そこで、アンケートを購読者の方にして頂きました。」

そうなんですか、と女性は相槌を打って新聞記者を見た。相変わらずぼんやり眼だ。

「・・結果だけ述べさせていただくと、皆さん同じイメージを持っていらっしゃいますね。というか先生のかかれる作品自体にそれがあるようで」

「そのまま作品の世界に入り込んだようだ、と。―これは作者冥利に尽きるんじゃありませんか?何しろ本っていうのは感情移入がモノをいいますし、これが出来なけりゃ本の物語は楽しめない。」

「・・・そうでしょうか?寧ろ私は、本という一つの舞台に観客―ここで言えば読者が足を運ぶんだと思います。舞台の作品が良いか悪いかなんて、個人の趣味です、自分の感じた印象を他人に押し付けるなんて傲慢ですわ。
その舞台が面白くないと思えば、面白くないでいいんです。それにいい話というのは、感動してもらうことも大切ですが・・貶される事も必要だと思います。」

ほお、そりゃあまたどうして?と新聞記者は短く言った。

「貶すという事はよっぽど読み込んでいなければ出来ない事です。つまりそれほど自分の作品を読み込んでくれた、ということですから。」
にこり、と女性は微笑み―そこでインタビューは終わった。
「疲れた・・・・」と彼女は新聞記者が居なくなったそのカフェで一人遅い昼食を取っていた。
また別の足音が聞こえて横を見ると自分の担当が居た。

「終わりましたか、雑誌のインタビュー」
こくりと、頷くと先ほど新聞記者が座っていた席へと着席する。

「どうでした?初めてのインタビュー」 
「・・・・・・あっちの方が『トラブルトークショー』だったわ、今日の話本にしようかしら?」

それを聞いて担当は至極嬉しそうに顔をほころばせた。

「先ほどの方に許可取りますか?」
「・・・・もうしばらくしたらね・・」
ここまで作家を疲れさせた相手も珍しいなあと思いながら作家が言ったインタビューの話の原稿を心待ちにしながらこう言った。

「お疲れ様でした、先生!」
Re:take a rest
((↑休息をとります。

なんだかんだ言って長い話になりました・・もう少し短いのを予想していたんですけど・・あれれのれ。

長くてすいませんでした・・orz 

で、パソしながらブラッディマンデイ見てましたけども・・お前Jがね・・!可愛すぎてどうし隊!!

やばいです・・うおお・・!最近ぱなそにっくのカメラのcmで出てる男の人もテライケメンじゃねぇかとふんでいるんですけど・・そこら辺見解どうでそ・・!?

今日は外食に途中で決まったのはいいんですが・・見事に財布を忘れて二重往復しました。

いや、きつかった。泣゛。

で、れいとん教授のpvがなにやら流されてたのでチビッコたちと鑑賞。((おい。学生。

今週のファミ通でれいとんの情報掲載されてて捜したんですけど・・ないっていうさ・・?

えっ、いじめ?いじめはかっこわるいよ!((某魂喰より。

せぶん・いれぶんで見たんですけど・・あれ今週のなのか?それとも先週のなのか?

ていうか、ファミ通何曜日発売なんだ・・orz わかんないよww

とりあえず、ファミ通の発売日を知ることから始めたいと思います。((何か違。

それでは、ながったらしいのにお付き合いいただきまして有難う御座います!

お粗末!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2008/12/01(月) 12:16 [編集]
おひゃよ~。
モウ完璧に冬っすね。

ファミ通は確か木曜か金曜だと思った。
学生の頃は毎週購入してたけど。
今となっては薄っすらとした記憶しかない(笑)
ちなみにヨドバ○カメラだと前日に入荷してたような。
ってヨド○シには行かないか(笑)
あそこって本屋より入荷数が多いから凄い。
入荷したてのころ店にいくと。
ファミ通が100冊以上置かれてという凄まじさ。
都心ってこんなとこなんだすよ・・・。

桂月 | URL | 2008/12/01(月) 20:03 [編集]
こんばんは。

ファミ通はどうやら11月28日に発売だったらしくて・・今日運良く学校帰りにみにすとっぷに寄ったら売ってあったので、知り合い(学校の)が来る前に即座にお買い上げしましたよ!じゃんぷが読めなかったのが無念・・!
ヨ○バシ・・・あれ・・電化製品?繋がりで入荷するんですかねえ・・何か普通の本屋より多いような。
都心ってある意味すごいですね!
でも、一回百冊以上本が積まれているシーンを見てみたかったりします・・!

p・s・ 最近何かと話しているレイトンなのですが・・来年映画デビューしちゃったりするらしいです・・!
うおお・・!映画館へレッツゴー!!((止まれ。

それでは、お粗末様でした!
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。