DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/07(水)   CATEGORY: 未分類
アメジスト。
ふと、カレンダーを見ると大きな赤丸印がある日をぐるり、と囲んでいた。プリチネッラの誕生日だという日に。

『・・・・何か買ってやろうかなあ』
メッツェティーノは楽譜や楽器を片付けてコートを着込み出かける準備をし始めていた。
最近では、買い物に行くのは専らプリチネッラの仕事だったので、演奏会やらの打ち合わせなどで出かける以外はそれこそこもりきりだった。

あまり高い物は買うべきじゃないし、かと言って安いのもどうかと思いながら歩いていると、一回その場所を過ぎてから戻る、宝石を型に埋め込んだ蝶形のモノが気になって中に入った。ショーウィンドウの外から見ただけではあまり分からなかったが、これは・・無用心すぎるんじゃないかと思った。丸型の細い机の上にポツン、と放置されてあるのだ。

『どうぞ、盗んでくださいと言わんばかしの行動だな・・』
『はっは、それが出来る奴は凄いなあ』
『・・っ?!ここのご主人で・・・?』 驚いて振り返ると少し背の低いお爺さんが立っていた。

『ここを開いてもう30年近くになる・・それが気に入ったのかい?』
『はぁ・・贈り物にと、考えちゃいるんですけど・・幾等くらいするんでしょう?』

そう聞くと、じっとそのお爺さんは睨むように俺を見る。
『失礼な話だがね、恋人にかい?』
『・・・いえ?弟にと・・誕生日が近いんですが何もやれていなかったので』

『そうかい・・睨んじまって悪かったなあ。何しろ最近の若い奴に一生懸命作ってこしらえた物を売るだろう?そしたら、そのあげちまった奴が質屋なんかにうっぱらうんだ、こんなにひどい話があるかね』

『・・・確かに、それは職人としてひどい話ですね。』
『だろう?だから、敏感になっちまっててな・・弟さんにあげるんだったか?』
『はい、血は繋がってはいませんけど』
『でも、兄さんは弟だと思っているんだろう?』
『あんまり血とかは関係ないんじゃないかと俺は思うんです。側に誰か血の繋がっている人が居ないからこういえるのかもしれませんけど・・それでも、俺はアイツを弟だって胸を張って言えます』

『・・・・・そうかい、そりゃあいい。じゃあ、兄さんはコイツが気に入ったんだよな?』
はい、と答えると、絶対に約束して欲しい事があるんだ、という。なんですか?と尋ねる。

『絶対売らないでくれ、売ろうと思ったんならコイツをここに持ってきてくれ』

『分かりました、あのお金は?』 『いらねえよ』 『でも、』と次の言葉を言いかけた。
『兄さんは俺の話を真剣に聞いてくれた、それだけで充分だ』
お礼を言ってその店を後にした。

Re;ballad
((↑譚詩曲

こんにちわー・・!明日で課外が終わりですよ!!やったー・・っと思ったら普通どうりの学校が始まるんです・・グッバイお昼に帰ってこれる自分、ウェルカム5時過ぎの自分。

世の中ってとってもシビア・・・!!((←違。

昨日漢検の練習の為に、参考書買ってもらいましたー・・いやー・・えげつないほど四文字熟語が載ってますね・・あっはは・・これいつ使うんだろう、っていう感じの熟語沢山。

とりあえず、覚えねば。うん、そこからだよね・・いい感じにやる気が溜まって来たので頑張るぞ。

TOR進行状況;某アニー嬢のトラップ地獄から抜け出せました・・!もう幸せ。

ハッピーですよ、ハッピー。んで、虚無街とかいうのに今待機中。。

そこから、うまい具合に進めないよ・・?あれ?どうやって進むの、これ。ゴールが見えない!

ワープワープワー((ry 無限ループか、こんにゃろ!!

力の玉だとか、知恵の玉だとか、正直どうでもよくなるレベルまで迷子になってたら全滅させられてしまいました・・・うわわ・・!!

ちょっと食材も買いにいけないとかどんだけ!材料つきかけてるよー・・!

どうすればいいんでしょうねえ・・、扉自体何処にあるんだろう・・orz

そういえば、忍の再放送ですが、かなり楽しませてもらっていますww

ありがたや、ありがたや(*´▽`*) 忍の新刊は確か・・4月だったけかな。春うららな季節ですねー。

今年が色々な行事が最後な年になってしまいますので・・色々頑張っていきたいと思います!

では、お粗末!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/01/09(金) 12:30 [編集]
おひゃよ~。
うぅぅぅぅぅ・・・ざむい・・・。
雪の予報だったけど。雪こそ免れたが。
寒さは尋常ではないべさ(泣)

明後日からノーマル授業でありんすか。
これから厳しい3シーズンが始まり?
ぎゃんばれぇ~!
日常生活で熟語を使うときなんて。
1年に数回だべすよね。
しかも超ベタな熟語だろうし。
マニアックな熟語を言ったとこで。
誰も理解してもらえないことが確実(笑)

おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
ついに黄泉の国の最終セーブポイントまで到着しましたか。
あそこはワープのオンパレードなので。
勘と記憶が全てでごじゃる。
買出しに地上に戻ることは可能でっせ。
廃墟となってる街に地上に戻れるワープポイントがあるので。
しかしそれを利用するとまた最初から潜り込まないとダメという噂。
なのでおいらは黄泉の世界に入る前に大量購入しちゃった。

桂月 | URL | 2009/01/09(金) 18:35 [編集]
どうもこんばんわ。

これからどうも、厳しい季節になりそうです・・にー!!((← 本当に熟語で普通に使う奴があるのかなー・・とか思ってたんですけど結構使っている奴で一個あるくらいですね。
後、普通に知ってたのとして呉越同舟とかくらいかな・・?

あっ、あそこ最終セーブポイントだったんですか?!
ですよねー・・最悪ですよー・・、本当に力・知恵の玉を置きに行って戻るという行動だけで迷ってた自分が居ます。

一回地上に戻ったのは良いんですけど、自分とそっくりな敵と戦う所で見事に迷子になりました・・だからワープって・・(;´Д`)  所で、最後のユリスのところには一体どうやっていけばいいんでしょうか・・もしや・・ワープ・・??((嫌な予感。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。