DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/11(日)   CATEGORY: 店主の宝物庫
やがて貴方に降りかかる災難。
タッタッタッ―・・・、暗闇に降り積もる雪とその雪に無慈悲に足跡を残す2人。
そして、2人に追いかけられる一人の少年の姿をまだ誰も分からないで居た。

『・・・はっ、はっ・・・・』
ずしゃっ、と雪に足を取られ少年は転んだ。ようやく月の光に照らされた顔は、プリチネッラの物だった。

『随分と往生際が悪いな、ガキ。認めろ、お前がお嬢様を連れ去ったんだろうが!』
『知らない!僕は、誰かを連れさってなんか無い!』
男は、もう一人の男にだとよ、というと聞かれた男が冷めた目でこちらを見た。

『少しくらい痛い目を見たら、はくかも知れんな』
そう男の言葉を聞いて、もう一人の男はぬらり、と何処から出したのかナイフを持った。

自分の頬を雪の寒さに負けないくらいの冷たい汗が落ち―終わってしまうんだと、思った。
自分の胸元を見るとメッツェティーノから貰った贈り物が一際輝いていた。色んな思いで一杯になっていると男は無常にもナイフを振りかぶり―

『っ、!!』 『なっ・・・・・・?!』
痛みは不思議と無かった、恐る恐る自分の前を見ると、どこかで見たような背中があった。
『・・・・メッツェティーノ、?』 『帰りが遅いと思ったら・・何・・してるんだよ、お前』

メッツェティーノだ、と思い前に出て傷は無いか確かめようとすると、メッツェティーノの顔が可笑しくなっているのに気付いた。彼の右目には異様な物―ナイフが突き刺さっていた。

『っあ、?・・・・ああああああああああ!!』 喉が裂けそうなくらいに叫んだ。

メッツェティーノはナイフの刺さっている目を抑えながら、2人を見た。
『・・・・弟に・・何のようだ?』 『ひいっ!』 『くっ・・・!』

『何の・・用だ・・って聞いてんだよ』
低く唸るような声で目を抑えていた手をどけ、ふらりと立ちながら2人を睨む。
すると、男たちは二人とも『ひいっ』と情けない声を上げ何処かへと去っていた。
ふらり、とメッツェティーノが雪の上に倒れた。

『・・・メッツェティーノ・・、眼・・が・・!』
ありえないくらいに心臓の音が大きく聞こえた。メッツェティーノは息をするのも辛そうに、喋った。

『バリゾンネ・・さんの所に連れて行って・・・くれ、なんとかなるだろうから、』
そう言うと、喋らなくなった。危ない速く、行かなくては。メッツェティーノを、助けなければ。メッツェティーノの肩を掴みバリゾンネさんの家に急いで向かった。

雪の上には赤い模様が浮かび上がり月光に照らされるたびメッツェティーノのソレがおぞましく感じられた。怖い、怖い、死ぬのは怖い。

ドンドンッ、と扉を叩くとバリゾンネさんが扉から出てきてメッツェティーノの異常に気付き
『早く中へ運べ!・・なんてことだ・・おい、手術の用意をしてくれ!』
そう叫び、僕は寝台に横たわらせているとバリゾンネの奥さんが来て『あなたは、こちらにいらっしゃい』と別の部屋に連れて行かれた。

Re;rhapsody
((↑狂詩曲。 ラプソディー。

こんにちはーいきなりが寒いですね・・。何か色んな地方で雪が降っているんですよね?

こちらは、ここ最近そういうことが無かったので・・大丈夫だろとか思ってたら買い物に行った時雪に見舞われました( ̄□||||!!なんてこった!

まぁ、たったの5分くらいだったんですけどね。笑。窓開けてると自然に寒い空気で一杯になります。

寒いよー・・お餅食べたいよー・・( ´△`) ←ただいまの願望です。

で、PCするまでTORしてたので以下進行状況です!

TOR進行状況;・・・テレテテッテー!桂月 は 迷子 から 脱出 した !!

いやっほぉおおおおおおおい!!やった、ユリスのところまでいけましたよ!やったね☆

んでもって、戦ってみました・・・・・ちょっ、おまっ・・何あの万桁?!えっ、まじまじ??

製作者が一瞬本気なのかと疑ってしまった瞬間です。それで、あのアイがもう面倒というか、邪魔だ・・すごくすごく邪魔だ・・!!((心より。

コンティニューする事約4回・・・・桂月の心が折れました。((ぽーん。

本当に・・あれ・・なに!!((←精一杯。

どうやって倒すんだろうか・・ていうか、Lvとかかな・・まさかで。うん、ただいま60ちょっきしなんですけど・・やっぱ無謀かな?でもなー・・一回戻るのもなー・・面倒だしな・・。((←

また、迷子ルートに戻りますよ私。とりあえず私はEDを拝める日はくるのかが・・問題ですね(;´д` )

で、今朝9時くらいに起きて某『父さんっ!』を見ようと思ってたら、『イナズマイレブン』見てました。
初めて見たけどまだついていける感じでした・・!面白いなーイナズマ!
れべるふぁいぶに翻弄されてる気がするんだぜ・・れいとんも同じだし。

某陸上の先輩が可愛いよ。で、主人公の円堂?のcvが何か聞いた事あるんだけど・・誰だっけ。

ちょっと、ようつべであったら見てこようかな。と思ってます。

(※↑やがて~のメモ。)こういう展開です。色々後半があるんですけど・・あのラプソディーだとかの事を性格的小品と言うんですけど、それが先に尽きないか心配です。ウィキを主に参考にさせてもらってます。

お粗末!皆さま風邪引かないようにお気をつけて[壁]・(ェ)・)⊃
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/01/12(月) 02:50 [編集]
うぃ~~~っす。
初雪観測おめでちょ~。
って全然めでたくないか(笑)

ついに迷子から脱却してラスボスまで到着しやしたか。
しかし挫折を味わってる模様(笑)
おいらは1回のバトルであっさり撃破しちゃっただべす。
まぁ、レベルが全員99だから当たり前と言えば当たり前?
噂によると60後半くらいで何とか倒せるらしいが。
とりあえずレベル70くらいまで上げてみる?
あるいは例の館を攻略してついでにレベルを上げちゃおう作戦とか。

いなずまってLv5だすよね。
そこの会社はDQを制作してるとこだったりする。
更にローグとか白とかなどなど。
最近のゲー会社の新興勢力の筆頭株だすな。

桂月 | URL | 2009/01/12(月) 12:08 [編集]
こんにちは(* ̄▽ ̄*)ノ"

やっとのことで、ラスボスまでたどり着けたときは本当に嬉しかったんですけど・・倒せないっていう最大の壁が。
何コレ?!((←

LV99の強者がココに!あー・・LV60後半でやっとなんですねぇ・・うわー、これ一回食料がつきそうな予感がヒシヒシとしますね。
あっ、そっかそっかそういえば例の館門前払いを喰ってから一度も行ってませんでした・・行く価値はありそうですね!LVうp何処まで上げれるかなあ・・というか、本当中間のところのワープはかなり堪えますよね。笑。

はい、LV5なんですよー・・本当に翻弄されっぱなしで。笑。おや・・・DQとかきましたか・・!!((←知らない子。

本当DQは売れてますよね・・、FFといい勝負なんじゃないかなとチョット思ってます。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。