FC2ブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/02/18(水)   CATEGORY: 店主の宝物庫
見せ掛けフェイク。
「ギルディズが聞きたがっていた事と、女中さんが言っていた事を纏めて話そうか」
そう言って、一人全てを知っている貴族人メルカトルは食事のデザートを喰いながら話す。

「1つ、ギルディズ君は僕が誰かに頼まれてこんな七面倒な事をやっているんじゃないか?と言ったけどまあ・・的から遠からずも近からずって感じかな。」

「何処が違うって言うんだ」
デザートのケーキに勢いよくフォークを突き立て、口へ運ぶ。

「実はこの前貴族会という貴族のまあ会議みたいな物があってね、そうしかめっ面をしてケーキを食べるとまずくなるよ、ギルディズ」
「ヒトがどんな表情で食べようが自由だろうが、続けろ」

「まあその貴族会でとある事が問題になってね、」「・・・・とある事?」

「そう、とある事。秋が終わろうとしてた時に貴族たちがお互いの家の薪の残量から、今年の分の薪の量を買う算段をしていたんだけど、薪の値段が例年の2倍の値段で取引されていたんだよ。」

「・・・・・2倍・・だと?」「そう、2倍。っていっても、去年の冬は結構暖かかったからね、使わなくて済んだ分があったからそのときは買わなかった。」

「だけど、それが大きな間違いだったのさ」 「?どういうことだ」

「・・今年の冬はいつものように寒くて、当然ながら薪を使うわけだけど皆去年の分を消費してしまった後に貴族会を開いて薪を買う手筈をつけようとして値段を見たんだけど・・5倍で取引されていた。寒さで凍え死ぬのは僕らも嫌だ。だから7倍で買おう手筈までつけたんだ。」

「そうしたら、どうやら薪を単独で買っている相手は10倍という馬鹿馬鹿しい値段をふっかけて・・さすがの僕らも底なし沼にお金を投げ込む気がしてね。で、その相手ってのを調査した結果が。」

「ここだったって訳か・・・?」
「そう云うことさ、僕は貴族会でお金を詰まれてしぶしぶこっちに出向いたんだ。」

「やっぱりか・・・で一体どうする。この現状を見る限り色々無理だ」
「そうだねえ・・って事はやっぱり話し合いかな。」

「・・話し合いって・・市長とか?」
「そうだよ、彼と話をしようじゃないか。僕だって忙しいんだし、」
「全く忙しそうに見えないけどな」
「あはは、真実は深淵にこそ隠しけれ、だよ。忙しいって言っている奴に限って、本当は暇なんだよ。ッてことで、乗り込もうとしようかな、この真冬を終わらせてやりに」

Re:resistant  ((←反逆者。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/02/18(水) 23:25 [編集]
ちゃっす!

P4&TOL無事届いたべっさ。ありがちょね。
早速プレイしてるでやんす。
出足はイゴールから始まって。
電車に乗ったので3と同じパターン?
と思わせておいて実は違うみたいな。
アト○スやりますなぁ。
で奈々子はあの小学生を彷彿させるし。
でも性格は真逆って感じだけど。
そして身元引受人が何故か刑事(笑)
3のパターンだと実は敵だったみたいに?
にしてもPシリーズは安定感が抜群でおもちろいっすね。

桂月 | URL | 2009/02/19(木) 13:11 [編集]
F99]こにちわ!!

テスト1日目無事終了しました~わーい。

P4&TOL無事届いた様でよかったですww

出発はイゴールですよね!勿論!!影のボスですよ!(←
3はエレベーターでしたけど、今回はリムジンなのですよ~。

奈々子ちゃんは本当に可愛いです、おじさんが刑事って悪いこと出来なさそうですよねーヽ(゜∇゜(
Pシリーズは何かと作りが凝っていますからねwwまた、ペルソナ大辞典やクエスト、それにコミュも一押しですし・・楽しみいっぱい。

5とかでるのかがチョット気になってマス・・((あるのかなー・・?
[/色]
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。