DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/08(日)   CATEGORY: 店主の宝物庫
太陽と、
―温かな日差しがくれたのは、何も優しさだけじゃない。

獣の唸り声のような音が、その一室には響き渡っていた。

そのことにも、慣れてしまっている人たちは、そのまま会話を続けていた。

「・・・この後は一体どうなさるんです?」
比較的に若い声がそう冷静に言った。感情を殺したような声だった。

「一体、というのはどういう意味かね?」
こちらも感情が抜けたような声がするが、どこか淡々としていた。

「彼らの処置です、彼等の・・貴族人のほうはまずいです。あれは狗です。・・この『計画』に支障をきたす人間ですよ、」

「支障・・か。それならもう随分ときたしている。それに、遅かれ早かれこうなる事は分かっていた。」

「無責任ですね、やめてしまうのですか。あなたの願いを、」
若い声は、問い詰めるかのように言った。

「やめはしない、終わるまで。だけど・・・・お前はやめておきなさい」

「・・どういう事です?」

「お前はこんな・・私のくだらない妄想に付き合わなくていいんだよ、終わりなら遠くからでも見ていられる。お前の言うようにあの貴族人、いや彼の連れていた青年は・・・私の喉笛に喰らいつく狗だ。」

「私には、貴族人のほうが危ないと思えますがね」

「本気を出せば貴族人の方がきっと恐ろしいだろう、けれどあの青年は・・きっと私だ」

「貴方?何を言っているんです、あなたとあの青年と一体何処「彼も、同じだ」・・・?」

「彼もきっと、私と同じなんだよ、クォイド」

「彼も―大事な者を失ったんだ。」
暗い夜に浮かんだ月の白い光が人影を照らし―ヴァーミリオン・ビネガーの無表情な顔が合った。

Re:The world deserted him.
((↑世界は彼を捨てた。

今日和桂月です、今日はこちらは結構良いお天気でほのぼのとしておりました。

近くの高校なんかは試合だったらしくて、『3番バッター○○君』とかうぐいす嬢が頑張ってました。

まあ、そんな中でも桂月はお構いなしにななどらをしてました。

PTは前述どおりのローグ・ヒーラー・メイジ・サムライの4人で。今・・えとLv15?位だったかな?

↓ねたばれなのでご注意です。

カザンの竜王をぶっ倒しに行って来い!と勢い良く言われたのは良いんですけども、洞窟の竜達がやたらと強くて参ってました。

洞窟を更に進んだ所のグリフィナで1回PTが全滅しましたよ・・泣。

蘇生術を早くヒーラーに覚えさせたい気持ちでいっぱいいっぱいなんですけど、Lvうpしないとどうにもこうにも問題が進まないのでどうしようもないって辺りです。

そして初心者にはないと困らないセーブコーナーが国ごと辺りしか基本的にないという事実・・うわああああん!!セーブコーナー何処ですかあああああ!

↑な気持ちで桂月は動いています。やっとこさ、洞窟の竜を倒せて今日は終了でした。

メイジの魔法にかなり頼ってます・・困った時のメイジだぜ!名前が何故かリリンってつけてます。

ヒーラーはちびきゃらとーくの名前で、サムライは、とくさという名前。((※木賊・・黄緑色みたいな色です。

いっその事全員色でつけてやればよかったとか早くも後悔してますが。愉しいので、まあよし。

あっ、後昨日からジェネラル・ルージュの凱旋始まってるんですよね、いいなー。

学校の図書館に上記の小説をこそっと頼んできましたよ。笑。

一ヶ月に一回は、頼んでいる事実。そして、ほとんど叶って読んでいると言う事実。

市立図書館が開くのがどうも、今月末くさいので・・やっぱりあれだけ蔵書あると時間掛かるよなーとか地味に思ってます。司書の方々お疲れ様です・・!

お粗末!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/03/09(月) 12:25 [編集]
おひゃよ~。
今日もどんより曇り空。

また全滅しちゃいましたか。
かなり歯ごたえがありそうっすね。
にしてもセーブポイントが少ないって・・・。
携帯機ではかなり珍しいような?
セ○さん色んなとこでシビアしてまふなぁ~。
これをゲーム初心者がプレイしたら。
挫折する人が多そうな予感がするざます(笑)
ゲーマーとしては遣り甲斐があるけどね。

奈々子コミュコンプ達成。
今のところ演劇部に勝る良い話が出てこない。
そして何故か完二のコミュが発動してくれない。
実習棟で話しかけても「覗いてないっすよ」だけ。
このまま発動できないで終わるだろうか・・・。
にしても何で完二の武器は机なんだ(笑)

桂月 | URL | 2009/03/09(月) 19:17 [編集]
今晩和。

そうなんですよー、また全滅しちゃいました。笑。
セーブポイントが少ないのか・・それとも私が単に気付いていないだけなのか・・どっちなんだろう。といった状況です。
初心者にはちっとばかしキツイような、でもPTが自由度が高めなので結構コレに助けられている方も多い気がします。
多分、後先考えずに進んだわたしが悪い気が・・((おい。

どうやら、かなり演劇部の子がいい話だったみたいですね・・!
私はバスケ部の子に、3の太陽のお兄さんを思い出しました・・なんて泣ける・・!((←だだ泣き。
完二のコミュが発動しませんか・・!どうしまSHOW!!
個人的に完二の話もいい話じゃねぇかなと思ってます。
完二の武器はどうも、そこら辺にあるのを見繕ってきた気がしてならないです・・机・・机かあ・・((遠い目。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。