DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/11(水)   CATEGORY: 店主の宝物庫
死神の息子。
「ふーん・・確かに似てるね、おそらくこれがモデルなんだろうけど」
肩位の髪に羽飾りをつけた品の良さそうな小柄な青年は、水晶玉を片手に持ち上げ言う。

「『真冬』計画のか・・?じゃあ、それを造ったラズリって人は」
赤紫の長髪に腰には細い剣をつけた青年は小柄な青年―メルカトルに聞く。

「早まっちゃいけないよ、ギルディズ。おそらくラズリ・・さんは『真冬』計画を考えた人なんだろうね」

「考えた人って・・立案者はあの市長じゃないのか?」

「確かに、この計画をここまで実現させて尚且つこうやって本として出させたのは彼かもしれないよ?けれど、根本的なモノを考えたのはやっぱりラズリさんなんだよ」
「そこまでいう根拠はなんだ」

「ラズリという科学者が居たからだよ」
「っ!!そんなの初めて聞いたぞ!!」

「当たり前だよ、言ったのも初めてなんだからねえ、かなり優秀な科学者だったんだけど。」
「科学者・・だと?!」

「そう、でも可笑しいなあ。彼女がここまで粗療治にでるなんて理由が無いしねえ・・」
「・・あったことがあるのか?」

「一度だけだけどね、一寸聞きたいことがあったんだよ。君と会う何年も前だったかな?優しく穏やかで知的、理想的な性格だったよ。」
「それじゃあ益々可笑しいだろうが、なんでそんな人がこんな計画を立案するんだ!」

「・・ギルディズ、市長はここから早く出ろって言ったんだよね?」

「・・ああ、そう言っていた。そういえば市長館に誰も居なかったな、秘書まで居なかった」
その言葉を聞いてメルカトルが拙いなあ、と言う。表情には少しあせりの色が見えた。

「何が拙いんだ?」
「『真冬』計画の最後は、本当にその土地を『真冬』にさせる事らしいんだよ」

「っ!可能なのか、そんなこと」

「科学の叡智も舐めたもんじゃないみたいだね、いや・・彼女と彼あってこそなのかな?可能か、どうかはやってみないと分からない位複雑な物だけど・・意外と出来てしまいそうな気がするからまずい。」

「・・とめてなくて良いのか?」

「ギルディズ。この場合は考える間も与えない位強制的に、やめさせるって言うのが正しいんだよ」
にやり、とメルカトルは獰猛な笑みを浮かべ宿の扉を思い切り足で蹴り開けた。

Re:to the midwinter world
((↑真冬世界へ、

こーんばんわー・・!桂月っす!

地味にタイトルが死神とか来ちゃってどうしよう!な境地に至っています。

今タロットの大アルカナ・・だったかな・・そっちの方でタイトル考えているんですけど。

後何個かで終わるよ(^p^)終わった!!小アルカナに移行してみます。

ここの二人がつかめなくなってきた今日この頃です。書いてなかった日が長すぎた!!

そういえば、さっき母さんが「携/帯捜査/官セブン」を着けて見てたらしいんですけど。

母さん「・・・面白いじゃない」

まさかの爆発ですか、親分。そして、何かゼロワンがかなりいいこと言っていたなあと思いました。

あと、最近WJの作品が面白いなあとか思ってます。鰤もそうだし・・なるとも面白いです・・orz

ト/リコというのも面白いです・・小松が何かやたらと癒し系な気がする!

ぬら/りひょんの孫とか、黒/子のバスケ・・・上げたら切り無いくらい今のWJ連載の漫画好きです。

((※/は検索避けです。

ななどらプレイ日記。以下色々あるので、これからプレイするんだけど・・?という方はターンで。


よぉっしゃあああああああああああ!!キング倒した!!

何かLv19で倒せた事に結構意外性を感じた私が居るんですけど・・良かったのか・・?

とりあえず今のところ道に迷うことなく倒せているんですが・・クエストが意外に難しいという。

探検のお姉さんに私的に難題を課せられて必死に壁を探しています。

そして、まだ見つかっていないという現状があります。

しょうがないので、アイゼンに行こうと思ったら予想以上のドラゴンの多さに^p^((←これ。になりました。あの量に吹いた・・!

で、最近あの下の画面の右にあるゲージはなんなんだろうなあ・・と思ってて、最初は竜狩りのタイムリミットかなあと思って内心あせったんですけど、多分・・竜の数ですねあれ。

竜倒すと減っていくのを見る辺り。本当かは分かりませんが。

そんなこんなで、LVが20になりました・・結構順調のようなないような。頑張るよ。

それでは、お粗末。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/03/12(木) 12:30 [編集]
おひゃよ~。
今日も晴れなり。そして寝違った(爆)

タイトルはコミュからきてるのかなと思ってたが。
アルカナっすか。しかも小アルカナというものがあったとは・・・。

キングフロスト撃破おめでちょ~。
ってこのキングではないって?(笑)
発売されて1週間でレベル20でありんすか。
なかなか良いペースで進んでそうだすね。
そうそう、そのゲージは龍の数でござる。
と知らないのに言ってみた(笑)

でこちらはりせち~救出成功。
また救出可能日当日に救出しちゃった。
今回はそれほど強くもなく比較的楽に倒せた。
ついでに熊までもPに覚醒しちゃうし。
おまけに紙っぴらになってるにもかかわず。
何故か身体を鍛える熊。あんた筋肉ないだしょ(笑)
んで熊は戦闘要員???りせち~はサポートタイプぽいけど。
そしてそしてりせち~は結局脱がず(笑)
前回の完二といいアダルティーな内容が続きまひたな。

桂月 | URL | 2009/03/12(木) 12:39 [編集]
こんにちは、今日までお休みでホクホクして10時ごろまで爆睡してました・・!

小アルカナは、えーと、カップとかコインとかだったかな。多分枚数がそんなになかった気がしてます・・。

キングフロストwwいいペースなんですかねえ、だったら嬉しいんですけど、他のプレイヤーの方のLvが25とかで驚きました。
どうやったらそんなに上げられるんだろう・・不思議です。

りせち~救出お疲れ様です。かなり速い救出劇だったみたいで。
どちらかといえば、りせち~よりもクマの影の方がてこずった感がありました、そしてあのぺらっぺら感はどうしてくれよう。
クマは一応戦闘要員ですよ(*´▽`*)りせち~は風花ポジションですね!
何というか、最初にみんなの影が結構やらかしてくれてTV内容は好きです。一番雪子のが衝撃受けましたが。笑。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。