DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/18(水)   CATEGORY: 店主の宝物庫
世界と会った。
―世界は、大きくて、小さくて、広くて、狭くて―会ったんだ。

「さて、始めようか―『真冬』世界を終わらせる為に、」
何処か緊張感の無い声が機械の騒音にも負けず響き、彼の手に握られていた何種類の花と魚の骨の花束が、どろりと黒い塊として溶け、落とし穴のような物が出来た。

「―奇怪だな」と短く市長は答え、黒い落とし穴のような物を見た。

「ふふっ、僕は生憎力は無いからね、こういう方法で行かせて貰うよ。」
「そんな暇があるとでも?」
「やってみなくちゃ意外と世の中わからないこともあるものだよ、少なくとも今はね」

その会話が終わると同時にパンッと銃口から短い音が発せられメルカトルの下へと弾丸は吸い寄せられた。

が。どろっ、と落とし穴のような黒い塊がメルカトルの前に立ちふさがった。一見布のような薄さを思わせるが、どうも違ったらしい。

「ほう」 短く答えると、メルカトルはにこり、と笑う。
パンッパンッ―と弾丸が空になるまで打ち続けたが、メルカトルに当たる事は無かった。

「どうやら君にコレは無意味のようだね」
「そうでもないかもしれないよ?」
「・・・・・いいや、無意味だ」
「なんだ、バレちゃったのか。僕に大方の武器は意味をなさない。たとえ殴りに掛かっても僕は怪我一つ負わない。僕を怪我させる事は、不可能だよ」
自信を持って、メルカトルは答えるのに対しヴァーミリオンは持っている銃を下げた。

「・・・諦めちゃうのかい?まだ諦めるには早いと思うけどねえ」
「誰が、諦めると言ったかね。早とちりは危険だ」

そう言うと、パンッと天井を撃った。すると、バキッと音をたて天井の一部が崩れメルカトルに降りかかった。その瞬間黒い天蓋のようにメルカトルをそれから守った。

「ほう・・・それでも壊れないのか」
天蓋の外側が腕のように伸び、天井の一部を壊し瓦礫をどけた。

「でも、いきなりだったから驚いちゃったけどね。」
大して驚いていないという具合にメルカトルは言うと「で、こちらから来てもいいのかな?」という。

ずっ、と重く地面にのしかかった何かが高速で移動するような音がした。ずずずっ、と音を立ててそれが、ヴァーミリオンの足を、手を掴んだ。手から銃が落とされ銃を黒い影が掴みメルカトルの下へと持っていった。

「さて、こうして君の武器も奪われちゃった訳だけど・・・これでも続けるかい?君の世界を」
「・・・・。」
「―ギルディズ、」と処刑人の名前を呼びギルディズが機械を壊そうと踏み出した。

パンッ、 市長の奪われた銃とは別の銃の発砲音が響いた。

「痛っ!!」 ギルディズは転倒した。足に痛みを感じ見ると足から血が流れていた。

そして音の方向を見ると、其処には―無表情になった秘書、クォイドが銃を持ち立っていた。

Re:gun sound room
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/03/19(木) 12:25 [編集]
おひゃよ~。
今日も快晴なり~。

主様まだ釣れないっす。
親指が痛くなるので昨日は1回しかしなかったけど(笑)
金魚とかヤマメとか鮎とか腐るほど釣れるのにな・・・。
あと全書25%&コミュ50%でマーガレットから何か貰ったべさ。
んで貰ったのが金属バット?
しょぼいもの貰ったなと思ったら。
こりゃビックリ攻撃力が尋常じゃないことが判明。
何事も見た目や名前で判断してはダメってことっすね(笑)

桂月 | URL | 2009/03/19(木) 19:57 [編集]
今晩和。
3日間不安続きのクラス変えですが、友達と見事にばらばらになり孤立しました・・しかも1年時のごたごたの時の子が居てチョットくじけそうです・・うう。涙。

主様思っているよりもカナリ強敵・・。親指が完全回復されてから望まれるのもよろしいかと。
マーガレットさん・・何故に金属バット。3では釘バットがありましたけど、攻撃力が半端ない代わりに命中率が低かったですけどそんな物でしょうか?
それにしても・・どっからそんな物を仕入れてくるんだろうか、あの人たち。

昨日と今日全くななどらをプレイしていない事実があります・・学士の都に行けてないですよ,クエスト何とか消化してから行きたいとか思ってたら2日も放置・・orz
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。