DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/27(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
語り手の苦悩。
―何も言いません、私には多く語れる事などないのですから。

カウンター席から榎本は今度出る新刊の小説に思いを馳せていた。

悩んでいてもカウンターに人が来ないのはここの図書館の造りのせいで迷子になっているか、ただ訪れただけなのだろう。おそらく前者が大半だろうが。

長年働いている司書でさえたまに迷うほどだ。
そう思っていると、図書館の間取図を見て手元の紙を見て首を傾げている女性と子供が居た。

探し物が見つからないんだろうな、と思いかけて声をかける。
「あのお探しでしたらご案内いたしますよ?」

振り返った女性は、何処か―あの不思議な女性と似ていた。
「あら、助かります。間取図を見ているんだけれどサッパリ分からなくて・・困ったねえ?」
「困ったねえ」
子供が彼女の言葉を鸚鵡返しに言う。

そのやりとりが面白くて微笑すると「お願いします」と言われ紙を渡される。

紙に書いてあったタイトルを見て思わず彼は驚いた。あの女性の作品だったからだ。
いや、何も驚く事はないか。有名になったし。と、思う。

「これはこの前出たばかりですから、新刊のブースにあるんですよ」
「そうなの?でもそういえば売り出されたのは最近だったかしら」
「そうなんです、結構面白かったですよ」
そう言うと、女性はぱあっと顔を輝かせながら

「貴方この作家さんの作品好きなの?」 
「作品がとても面白いですし―、何より・・惹き付けられますし」
うんうん、と愉しそうに頷く女性はやはり何処かあの女性に似ている。

聞いてもいいが初対面でこれこれこういう人の家族ですか、というのはあまりにも不躾な気がする。
すると子供が愉しそうに女性に話し掛ける。

「おばちゃんのほんすき」
ぴたり、と新刊ブースの一歩手前でとまり燃料切れの機械のようにギギッと動いた。

「あの・・今何と?」
「ん?ああ、これを書いたの私の姉さんなの。ね?」 「うん!」

「・・・やっぱりご家族の方でしたか」

「ふふ分かちゃった?・・・あれていうか会った事在るの?」
「欲を言うなら会社の方にもお会いしたことがあります」

「そうなの?あ新刊。本当は買いたかったんだけど、本屋さんに行ったら売り切れだって言われちゃって、図書館なら何冊か確保してそうだから来て見たの」

「そうですか・・よかったです」
「・・うーん?」

「どうかしたましたか?」
「何だか姉さんが、読めないって言うのも少し分かる気がするわ」
にこり、と女性は微笑んで次は絵本ね、と子供に言う。

「それじゃあ、さようなら」 

女性は手を振りながら別れを告げた。呆気に取られた僕を残して。

Re:the woman remind me of that shock
((↑その女性は私にあのときの衝撃を思い出させた。

こにちわー、桂月です!

やっと・・・宿題が日本史だけになりましたよ!!きゃっほい!!

あーでもページ数が30ページ・・・orz オワタ。

これ終わらせたら少しやらないと本気で春休みが楽しめない子に。

きつかった英語の課外はさっきやっと終わったので結構楽になりました^^幸せすぐる。

ちなみに、昨日↑の宿題減らす作業の途中でななどらのLVうp作業に励んでいました。

未だに肝心な本編進んでないよ!序でに言うと、クエストが馬鹿みたいに増えていくんだよ!怖い!!

なんであんなにクエスト発生するの?!やたら話し掛けるからいけないのか・・。

あっ、Lvうpの件なんですが。えーと西大陸のネバンプレスの竜の件なんですね・・未だに。

倒してすらないから安心して!((←何に。

本当にこっち側の竜はやたらと強くてびびります。で、昨日確かキャンプの左下側に砂漠があるんですけども、本編とは又違った所です。とあるクエストを発生すると、ちょっとあるんですけども。

そこで、Lpうpしていたら、41になりましたー!!わーい!!

メイジとヒーラーは何があっても守ります。だってこいつ等居ないと家のPT一瞬で終わります。

んでもって、砂漠でちょこちょこやって、さあ帰るか・・と思い帰ろうとしたら

何かエライのが出てきて・・、そのとき回復用アイテムが何と7つくらいしか無く、またMpも10くらいしか無くって・・オワタな状態になりました。

ヒュプノスの結晶がかろうじて2個あったりして助かりましたが・・本当ギリギリだったよ!!^p^

よいこの皆は一旦途中で帰るとかしようね!!((←全部倒して帰ろうとした人。

とりあえず、後で本編を進め隊!!頑張るよ、なけなしに!!

そういえば昨日ようつべで、サンホラのス/ターダ/ストのmad見たんですけどクオリティ高くてやばかったです・・作った人尊敬します。

ていうか、昨日の銀/魂に限りなく吹いたの私だけですか^p^ びっくりしすぎて落ち着いてご飯も食べれなかったよ(*´▽`*) まさか、あのサブプライム問題がこっちにまで影響があったなんて。

何か半端だけどお粗末。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/03/28(土) 12:13 [編集]
おひゃよ~。
未だに冬の陽気っすね・・・。

宿題おっつ~。
あとちょっとというとこまできてるのかな?
ぎゃんばれぇ~。明るい未来はもう目と鼻の先でっせ(笑)

7ドラ40を越えてきまひたか。
それでもまだまだ苦戦してる模様。
やはり難易度は高めなようで(笑)
にしても全部蹴散らしていきたい気持ち分かりまっせ~。
おいらもたぶんそ~するか。
あるいはトコトン逃げまくるかどっちだしょうな。
キメラの翼みたいなのがあれば。
「さよなら~」って感じで帰宅する可能性もなきしもあれず。

修学旅行終了。
と言いたかったけどまだ始まってもいない(笑)
海老原コミュをゲッチュしてないの判明したので。
先にこっちを片付けるかとコミュをコンプさせるのに時間を費やしてみた。
てなわけでめでたくコンプでごじゃる。
サッカー部キャプテンに告白するも。
「興味ない」と冷たい反応だすたわ。
でもそのかいあって5股が完成したんだけどね(笑)
これで現在アップ可能なコミュは難敵マーガレットだけ。
さぁ~てマーガレットはど~したらいいものやら・・・。

昨日の忍偶然見たけど。
そげっぷが出てた・・・。

桂月 | URL | 2009/03/28(土) 12:37 [編集]
こんにちわ。

明るい未来をこの手に掴むまで・・倒れませ・・バタッ((完。

ななどらやっとのことで、40台です・・昨日41に上がった・・くらいですかね・・後ネバンプレスの竜を倒したんですけど、逃げられました・・!何か結構アッサリと勝ってビックリしてました。
帝竜たちよりも周りの竜の方が何か強い気がしてなりません・・。
で、ここで物語の分岐点が来ましてどうしようか迷い中です・・うーん、一応周囲の竜も殲滅しつつみたいなことをしているんですけど・・帝竜も倒さなきゃーみたいな感じで、てんやわんやです。

おやや・・Pの海老ちゃんが忘れられているという事態ですか(;´Д`) でも私も、海老ちゃんと1回きりで終わりました((短。
サッカー部のアレにほの字だったんですか( ̄□||||!!((←古い

しかも興味ないとか、主人公が思わずぶって良いよ!!とか、言いそうな感じの冷たさですね・・、友達にはあんだけ優しいのに。
そして5股確定ですかー・・・・何か壮絶ですよね!!色々!
マーガレット姉さんは難攻不落ですよねー・・ていうかマーガレット姉さんの度合は、もしやエリザベスを超えている・・?

それだったら私も見ました~!
本当にそげっぷ役の方は広い面に活躍されているなあとか思います。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。