DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/01(土)   CATEGORY: 店主の宝物庫
永。
―全ては、あなたのためにある。

「あらあら、たんこぶになってる」
母が後ろ頭を見てそう呟いたのを聞いて、光也も覗き込んだ。

「本当だ、凄く腫れてる」
「美里、氷嚢でも作りましょうか?」
「・・・貰います」
頭のおそらくたんこぶが出来ている辺りを軽く抑えながら美里は言った。

「それにしても顔を洗いに行こうと思ったら兄さんがスッ転んだまま固まってるから驚いたわ」
「俺だって好きで、ああなった訳じゃない。」
美里がそういうと、光也が不思議そうな顔した。

「じゃあ、なんであんな風に?」
どういおうか、迷った。散々自分のことで、妹である光也や両親や、友人にまで心配をかけた。

なのに、また―自分の不幸のせいで誰かを心配させるのは、

「・・忘れろ、光也」
「えっ、あっ、兄さん?!・・・氷嚢はどうするんです!?」
―もうゴメンだ、そんなの。

自分の部屋に戻ると机に置いてある金魚鉢の水を悠々と泳ぐ美しい橙色の金魚が居た。

『おや、旦那。もう朝餉は御済になられたんで?』
どこからとも無く聞こえた声は、橙色という名前のその名の通りの金魚の声である。

「いや、未だだが・・橙色お前さっき変な音を聞かなかったか?何か物が軋んだような・・」
『物が軋んだ音で御座いますか?手前は聞いてはおりませんが・・』

「・・・橙色も聞いていないのか、」
『何かあったんで?』
「ああ、あった。盛大にあった・・・狐の能面をつけた小さい子供のような奴が突風が吹いて俺が後ろにひっくり返った瞬間現れた」
『ああ、では奥方様や光也様が氷嚢、氷嚢と言われていたのは旦那がたんこぶを作りになったからで・・』

「ああ、そうだ・・って違うだろうが!」
『まあまあ旦那落ち着かれてください、それで狐の能面は何か?』
「・・喰われると思ったんだが光也が丁度良く現れてな・・又来るとか言っていた気がするが」
『又来る、旦那を食うためにとも、何か赴きが合って来るとも取れますね』

「・・・前者だけは嫌だがな」
『形はあられたので?』
「いや、光也の声が聞こえた時に直ぐに消えたが」

『旦那、とりあえず朝餉と・・・氷嚢を取られてきてください。それからでも事は平気ですよ』
「・・・・分かった、」

Re;first tones are not listen anyone.

((↑始まりの音は誰も聞けなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/08/02(日) 23:23 [編集]
どもっ、こんばん味噌。

今日も友情を深めてきたか~い?
あるいは今月初のムービーの可能性も。
ムービーと言えばにゃるとも公開されてまふね。
チェキラーの予定あり???

PSPよ降ってこ~い。
と言ってマジで降ってきたらびっくらだべすよね。
しかも見事キャッチしないと壊れるし(笑)
ほんと安ければプレゼントしたいくらいだが。
流石に初期DSみたいな額ではないからな・・・。
そしておいらは次なるターゲットはDSに。
DSは新品のを狙ってみたいなと。
潔癖症のおいらとしては使い古したタッチペンはど~も気になる。
まぁ、何時の話になるか分からんが(笑)

桂月 | URL | 2009/08/03(月) 13:29 [編集]
こんにちは~。

私の登校日は今月あと一回と始業式かなので学校しばらく行かないんですよ~。いやはや、外は亜熱帯のようです。
ムービーですが・・サマーウォーズをママンに頼んでみたので、来週辺りに運がよければ観に行けそうです・・。

にゃるとも良いですよね!友達も観に行きたいっていってたんですが、いかんせん友達も長ですから、無理っぽいです(笑)

PSPの次なるターゲットはDS・・ごるご13ならぬ静夢13になってますね(*´▽`*)
タッチペンは意外と使う物と使わない物のゲーが激しいですよ~、ななどらもタッチペン要りませんでした(汗)
タッチペンを未だに有効活用したことがありません・・((おい。

お粗末さまでした!
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。