DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/04(火)   CATEGORY: 店主の宝物庫
―誰かになりたいと思うときはあるけど、このままでいいと思うときも少ないけどあるんだ。

「物盗り?」
美里の家に訪れると、美里は氷嚢を後頭部に乗せて器用に朝餉を食べていた。

「最近そこら中で起こってるんだとさ」
「へぇ・・、でも何で知ってるんだ?そういう野次馬する奴だったか?お前」
美里が言って尤もだ、と思いながらも首を横に振る。

「いいや。昨日筑紫先輩と大学であったらそんな事があってると話してくれたんだ」
そう話すと、美里はたくあんを箸で掴んでポリポリと食べながら考え込んでいる。

「興味あるなら、詳しく話そうか?」
「良いのか?」
「僕は野次馬は好きではないけど、美里は少し遠めに野次馬をするだろう?」

そう言って見せると、美里は頭の後ろを困ったように少し掻いて頼む、といった。


「”能面”?」
「そう、あくまで証言の内だけど」
「・・・・、そうか。うちは親知ってるかな・・物盗りがあってること」
「どうだろう、うちは元々玄関に人が居るから、まず盗られないけど」
「・・・心配だな、後で言っておこう」
「そうすると良いよ、美里」
「そういや、何で筑紫先輩はそんな事調べてるんだ?」
「ああ、犯人を捕まえようかと思ってるとか言ってたけど」

ぶほっとお茶を啜っていた美里が器官をやられた。

「犯人・・捕まえるって・・あの人は・・げほっ」
「不思議だからね、まず同時に起こっている物盗りの数も半端じゃないし・・複数犯と考えるならどうして狙いを絞ったりしないのか、それに、高級品の売上から食糧を買うといっても元が元だからお金は莫大なはずなのにどうしてあえて食料まで盗るのか・・」
「まあ、そこもあるけど・・なんでここ限定なんだ?」
「限定?」
「限定されてるじゃないか、盗られているのはこの地域だけだろ?・・普通危なくなったら他所へ逃げて他所でまた別な鴨を見つけた方が安全じゃないか」
「・・・・それもそうか」
納得してポンと手を打つと、古い、と美里に言われた。

「そういえば気になってたんだけど、何で氷嚢?」
来た時から疑問に思っていた。風邪でも引いたのかと思ったが本人は至って平気そうだし。

「・・・転んだんだよ、めずらしく早起きしたら」

・・・・・、少しの間が置いてから夏雪は友人の愚考に笑い出した。

「笑うな、馬鹿!」

『旦那、それは旦那自身に振り返ってくる言葉ですぜ』
橙色がそう云ったのは、夏雪が帰ってからすぐの事である。

Re;The place that was separated from a wish in fact.

((↑願から尤もはなれた場所。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/08/05(水) 10:55 [編集]
おひゃよ~。
雨の予報だったけど普通に晴れてる。

昨日チャンネル回してたら偶然にも開示が放送してた。
数週間ぶりに見たと思われるが。
開示が成長しておりまひた(笑)
このシリーズって主人公は最初から才能がある切れ者で。
ドンドン強敵を倒していくけど。
開示はへタレからスタート(笑)

そろそろ届くであろうTOAの情報を集めるべく色々見てみたけど。
開発チームがト○イエースに移籍したらしいっすね。
そのトライ○ースと言えばSOシリーズを制作してるとこ。
ということはおいらはこれから事実上同じメーカーの作品を。
同時進行することになる(笑)
これまた何かの縁だべすかね?

桂月 | URL | 2009/08/05(水) 15:49 [編集]
今日和!

うえええええええええええええええ、うそおおおおおお!!((←

えっ、開示ってまだ放送してたんですか?!
開示成長したんですね(笑)まあ、成長せざるを得ないですよね、あの環境。
作者は一緒なんですけどね(*´▽`*)作者の開示へのスパルタ教育みたいな感じがしてます。

ええっ、そうなんですか?!
じゃあ、かなりの引きのよさですよね、同製作会社のゲーを同時進行っていうのも。
何かすごい確率な縁にバンザイしておきますね!\(゜∀゜)/!
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。