DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/26(土)   CATEGORY: 店主の宝物庫
了。
―君に出会えた事、何も辛いと思った事は無いのだと、いえればどんなに楽か。

秋のしんみりとした心地と、鈴虫たちが静かに鳴くのをその主は聞いていた。

何しろ、それしか出来なかった。

透明なガラスで作られた金魚鉢の中を悠々と泳ぐ、美しい橙色をした金魚である彼には。

ひらり、と長く美しい尾びれを旋回して水中を泳ぐ姿は絢爛だった。

そして、その彼につけられた名前はそのまま橙色だった。

どこまでも不幸でやさしい主人につけられた名前。

「橙色」

手前を呼んだのは、旦那ではなく光也様で御座いました。ぐずりと鼻を僅かに啜らせながら、手前が置かれている台の前にある座布団にきちんと座りなさり話し掛けてくださいます。

「私ね、兄さんに来る不幸が減らせられたら、と思ったの」

「多分この事件にも兄さんが関わるのは分かっていたから。だから兄さんが悲しまなくて良いように、少しでも兄さんに来る悲しみを減らせたらと思ったのに」

「逆に心配かけちゃった・・・、筑紫さんにも、夏雪さんにも、兄さんにも」

そう言って、自分の腕の中へと顔を沈める光也様を見て手前は喋ろうか、どうか迷いました。

ああ、どうすればと思っていると光也様はふねをこいでおられました。

手前はすっと金魚鉢から出ました。

そして―ただ一言。
『           』


「おい、光也」
旦那がそう眠られている光也様に声をおかけになられました。

「・・・兄さん」
「母上が夕食の準備が出来たそうだから、行くぞ。」

「夢を見ました」
以前にもこんな事があった、ということを思い出してか旦那はまたか、と言いながら手前を見ました。

「兄さん、『今幸せですか』」
光也様はそのままお尋ねになられました。旦那はと云うと、豆鉄砲を食らったような顔をしていました。
そして―。

「幸せが無かったら、生きて行けないだろう」

それがだんなの本心なのかは、わかりませんでしたが光也様はその一言を聞いて少なくとも安心なされた様子で御座いました。

「今日の晩ご飯はなんでしょう?」
「どこぞの、魚を煮た料理じゃないか」

旦那が言った言葉が間違いなく手前へと向けられている物だと思い、内心汗を流しながら一人水中で笑っておりました。

了。

Re:
((↑不確かな人。

今日和。やっと物盗り終わりました。

で、種だけまいて次いつになるのやら。さっきまで日本史の勉強をしていたんですけど、名前が覚えられないのですよ・・・なんで英語より訳わかんないんだろう。

後で古典の漢文とまた日本史のお勉強します・・誰か日本史判るように説明して欲しいです。

ちなみに今徳川家綱時代から大塩平八郎さん時代です・・・なげええ・・・。

漢文は、離魂記という、物語なんですけども。

ざっくり説明すると、幽体離脱~(どこぞの芸人風に。)といった感じです。

漢文はそんな物語で、古典はお金返せええええ!!という井原西鶴の世間胸算用という話の中からのネズミのなんとか。

あっ、今日獣の奏者とエレメントハンターあるよ!

前回は録画に失敗しましたが・・二度は無い・・・・はず!

ていうかあの時間帯ご飯作ってるからチャンネルあってるか見る暇が無いんだよねって言う。

今日こそは・・!!((←なんの野望だ。

アリーがもうそろそろ卒業しなくちゃいけないんですね・・ていうかエレハンに年齢制限とか、結構シビアだなーとか思っているんですけど。どうなる、アリー。

前回の予告告知の二人の息の合い様に吹いた私が居るんですけど、えっ正しいよね??

そんなこんなで楽しみです。

それではお粗末ー!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/09/26(土) 23:00 [編集]
ちょりっす。

テスト勉強お疲れサバンナ~。
日本史は江戸時代でありんすか。
此処は1番長くてダラダラしてるとこだべすな。
なのでざっくばらんにスルーされがち(笑)
解説してあげたいけどそこまで詳しくないので無理っす~。
漢文なんて更に無理だべさ。
そのタイトルすら知らないもん(笑)

ゲームショーは千葉の幕張でござる。
ねずみの国の近くじゃなかったかな。
千葉の端っこなのでめっさ遠いっす。
しかも両方とも東京とつくのに東京じゃないし(笑)
色々ともらえるから入場料の元は取れるけど。
電車賃までの元は取れないべよ(笑)

桂月 | URL | 2009/09/27(日) 12:39 [編集]
ちょろっす!

しかも、あまり戦いのない平和な時代へ入ってしまったから、人の名前がやたら多いし、文化はごちゃごちゃしてるしでつまらない。。
漢文の方のタイトルはりこんきっていいます。

千葉の幕張・・なんか幕張って良く聞きますね。
ネズミの国の近くで、夢のような祭典・・ある意味パラダイス。
・・・・、えっ入場料取られるんですか?!((←ただだと思ってた人。
まあ、確かに色々もらえたりするのに無料で入ってたら赤字ものですよね。電車賃とか、入場料とか、色々考えてたら多分旅行をした方がまだいい気がしてきました。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。