DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/11/07(土)   CATEGORY: 店主の宝物庫
金色雨。
―ぽたりと空の上から落ちてくるのは、この上ない優しさの固まり。

それはピーヒャラという尺八の音であったり、他愛のない喧騒であったり、道に横ばいに構えられた露店から客を捕まえるための呼び込みの声であったりする、音と言う音だった。

「相変わらず凄いな」
人ごみを掻き分けながら目羽は道を歩く。目的地は九重の居るところだが、不思議な事に露店は九重の居る境内までは延びてはおらず、そして誰もそこで花火を見ようなどとはしない。

そして、九重の出した条件をまだ目羽は思い出せていなかった。いや、思い出せる。

思い出せるのだ、この歌さえ、呪文さえ”その記憶”の周りを這いずり回らなければ。

ふと、空を見上げればやけに空にある星が光って見えた。

境内に行くとやはり誰もおらず、周りを見渡していると

「今晩和、目羽」
声の方向を見ると、象牙色の長髪に着物を着こんだ九重が前と同じく像のあった場所に座っていた。

「どう、答えは出せた?」
にこやかに笑い尋ねる九重だが、目羽は違和感を感じた。

「いいや、生憎としつこい何かがあるみたいなんでね」
「そう、じゃあ私は君にプロテクトとして相手をする事になるけど、構わないかな?」
「・・・その前に一つだけ聞きたいことがあるんだけど、聞いていいか?」
「・・・、どうぞ?」

この前から、ずっと気になっていた。九重は力が衰えたという。けれど、仮にも神たる九重の力を弱めさせる、モノとは一体何だったのか―。

「九重、お前の力が衰えたのは行方の”記憶”のせいなんじゃないのか?」
「可笑しなことを言うね、目羽。私だって彼の”記憶”なんだよ?」
ぎしり、と空気が軋んでる。

「ああ、確かに行方の”記憶”だ。だけど、前から不思議に思っていたことがあったんだ。」
「・・なあに?」

「あいつは、”記憶”が飛び散った時、唯一覚えていた事があった。自分の名前や、誕生日とか、そんな根っこにあるモノとは別の、”記憶”」

「・・俺と行方が友達だっていう”記憶”だけはあいつは覚えてた」
「・・」

「それにさっきあいつはここでの、昔の”記憶”の欠片を見て自分が九重に願ってるのを見たって言ってた。それで、俺はこう思ったんだ。」

「もしかしたら行方は九重、あんたに『ずっと友達の事を、忘れず友達で居られますように』って願ったんじゃないかって。」

ドーン!と、花火の上がる音がする。夜空に星と花火が並ぶ。人はどちらを見ているんだろう。

「・・・・大当たり、だね。確かに行方はあの時そう願った。そして、行方の”記憶”が全部飛び散りそうになったとき、力が発動してその”記憶”だけは残された、けどね―予想以上だった。」
「・・何が?」
「行方の”記憶”を奪ったやつの力は私があの子にかけた力以上だった、だから私はその反動で力を持っていかれた。今思えば単純な話だね。」
かろん、と下駄が音を立てる。

「―けれど、目羽私が君とプロテクトとして戦う事は避けれないよ?君は答えを未だ出せないんだから」
「・・・分かってる、あんたと戦ったらこの”邪魔な歌”も消えそうな気がするし」
目羽の右腕の腕時計はしずかにこのときまで時間を刻んでいた。しかし、カチリ、と初めて狂いを見せた。

「私は、九重。人と、人の、或いは人と何かの縁結ぶ獣、始めようか、目羽」

違和感。あの、違和感は、何日か前になかったあの違和感の名前は、きっと後悔だった。

Re;bad end
((↑最悪な結末。

今日和、祝日をエンジョイ中の桂月です。

昨日のエレハンが凄まじかったのだけ異様に覚えてます・・・(´Д`:)))

そして次回予告、風呂・・・?えっ、風呂・・?

たった1話見逃しただけで、コロニーチームが分からなくなるという不思議な現象に襲われております。何があるか読めない・・!

以下、P3Pとイナイレ2氷話。

・P3P
モノレールクリアしましたよ!中々にささっと終りましたが・・次が脅威の風花ちゃんなんだぜ・・?

ガクガク(;゜Д゜) トラウマだよ!最初からやり直しと言うまさかのエンドだったんだ。PS2で。

LVあげを舐めてた頃です。若気の至りなのか、なんなのか。

真田先輩が前線に帰って来たので、助かってるんですけど・・真田先輩とのコミュが魅力でアイドル級にしないといけないって・・どんだけ高嶺の花なんですか真田先輩。

普通に牛丼大盛り汁だくでプロテイン並べる人だよ?!ていうか、この調子だと天田君とか勇気が必要なんじゃないの!?とか地味に焦ってます。確か・・まだ後だった・・はず。

ちなみに今一番古本屋コミュが高いです。脅威的です。次に、バレー部リオりん。かわいいよ。

で順平・・だった気がする。委員会コミュも捨て難くて毎回悩んでるんですけどね。昨日ベベとまいこちゃん発動させてきた。べべは通うとして・・、まいこちゃん・・可愛いんだけども予定がぎっちりだよ。

ていうか魅力もあげないとだけどこれ真田先輩どうしましょうか。ちなみに生徒会は気が向いたら。で。((←

・イナイレ2 氷

9章キタアアアアアアアアアアアア――(゜∀゜)―――!!

瞳子監督から諸事情もろもろ聞いてやっぱりそうだったのか、とか思ってたんだけど。

買う前に、アニメとか、観てて何かそう思って友達に言いたかったけど、何か当たったらネタバレみたいな感じだなーと思ってふせてたらまさかのこれだよ。ビビルわ!

ていうか、そうしたらイプシロンといかジェミニストームとか、リアルに(年長ズ?)になるのにあの子達は普通に年長者に敬語使われてんのか・・?ごくり。おそろしい、宇宙。

とりあえずふぶきの技がカッコイイとだけ言っておく。かっこよすぎんだろう!

嫁をゲットしに行くかどうかで未だ悩み中なんですけど・・どうしようっかなー・・シャードー!

とりあえず、本家にダークトルネードを打っていただきたい。

後で考えようかな。

あっ、再来週にはテストなんで更新がゆるゆるになります。それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。