DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/11/09(月)   CATEGORY: 店主の宝物庫
リンカモノ。
―尾を打ち振り、火を灯し、吐息を吐けば、光がとぼし、暗闇歩けし、誰か。

かろん、と石畳が鳴る。いや正しくは、九重の下駄が鳴らせているのだろう。何故、だろう、というのかといえば九重の姿が見えない事にある。
暗い闇に九重はすうっと消え、時折下駄の音が鳴るが、それこそ罠のような気がする。

「堂々主義の時代は終ったな・・・!」
苦し紛れに呟いていると、すうっと自分の目に前に青緑色の炎が現れ―

どんっ!!  一気に爆発した。

「なっ?!反則だろ、九重!!」
あまりに不意打ち過ぎる攻撃と、見た目とは正反対の攻撃力に目羽は怒鳴った。
息をするのさえ億劫になるほど走る、すると又目の前には炎の球がひゅうっと現れ、避けようとするとそちらにも炎の球、球、球、さしずめ祭りの提灯のように続いていた。

「・・・!?こんなのどうしろって・・!」
目羽の力はプロテクトと同様に、いやそれ以上かもしれない。が、それ以上に九重のコレは厄介だ。

すうっと又青い緑色の炎が現れる―嗚呼、今度は避けれない。

身から血の気が引きかけていると、ぱり、と炎の球が根元から凍りだした。ぱりぱりぱりぱり、それはやがて石畳さえも侵食しだした。

「・・新手か?!」
そう言って、後ろを振り向こうとした瞬間ガッ!!という音と鈍い痛みが後頭部を襲った。

「っつ!!誰だ、畜生!氷の礫なんで物騒なもん投げやがったやつは!」
あまりの痛みに、目羽は怒鳴った。カツ、カツという靴の音が響き、見上げる。

「投げやがったやつですが、何か?」
にこりと、緑青が笑った。いや、嘲った。突然の自体に目羽はぽかんとした表情をし、そして現実に戻された。

「何でお前が、此処に!?」
「彼に、泣きつかれましたので。」
簡素に答える緑青の言う彼、とはおそらく行方の事だろう。

「伝言をお預かりしてますけど、聞きますか?」
「こんな状況でか?」
「だから、かもしれませんよ?『九重様のお願い事を聞いて欲しい』なんて、まさに今しか言えない事じゃないですか」
行方の伝言に目羽は軽くよろついた。状況が状況であるのに、この言葉。ソレは正しく―

「全部に泣いてあげれて、全部を喜んであげれて、全部に怒ってあげれて、全部に幸せであって欲しい、幸福論者のようですね、彼は」
「・・その記憶たちもな。」
「ところで、ご存知ですか?」
「何を?」
「先ほどの炎色があったでしょう?」
「緑色だったな・・そういや」
「炎の色、というのはその炎の温度を示しているんです」

この状況での、この説明に目羽はタラリ、と汗が出だした。勿論、嫌な方の。

「一般的にオレンジ色の炎は温度が低く、先ほどのような青色の炎は―最も高いそうなので気をつけて、避けて下さい。さっきみたいに凍らせて助けるなんてありませんから。」
何のために来たんだ、と思わず突っ込みそうになったのと同時に、緑青は冷気を出し始めた。

なら、やるしかないのか。壊さず、守るが如く、返す為に。

「『言わず、聞かず、見ず、そして、君が命について捨てず』」

短い雷鳴が鳴った。

Re;odd night
((↑奇妙な夜。
書けないーとかゆって置きながら来た天邪鬼です、今晩和。

もう、駄目だ。これ。

上の二個目の嘲うはあれです、あざわらうですね。おい。

九重が一切喋ってない事には、ノータッチですよ。あはっ。((←考えてなかった。

行方は実際の話、緑青が言うみたいに全部平たいものであってほしいとかは思っているか、というのについては、そこまではひどくないけど、自分が手を差し伸べられれば手を差し伸べてやればいいと、考えてるイメージ。

何故、緑青来たん?ってなりそうですけど、まあそれも書けたら。

で、こうやって唐突に話の内容が増えてるから終わりが中々見えないんですけども・・・!

なんかリガキの話しがどんどん出てくるんですけども・・・・!なんだこれ^p^

以下、ゲー話しになりますよ(*´▽`*)

・いないれ2 氷

クリアしたあああああああ!!昨日!ていうか、あの日記書いた後!

Edの映像を思わず写メりたかった・・・太陽ボーイいいわ。

ていうか、戸田先輩ガチでパネェ!((←コレが言いたかった。

氷の方持ってる子でとだせんぱいキテル子は見るべき、そして吹くべき^p^

えdの映像が全部一緒なのかは分からないからなんですけどもね。氷と炎で。

ガゼったんと試合に行こうか、どうしかと迷っている私です。ちなみに、嫁がなんか普通に現れてくれたので仲間にするのは・・・・まあ先延ばしで。((笑。

かぜまるさんが改めて良すぎるな、と思ったゲーですね。

えーと、戸田先輩は正義!((←!? もつ鍋も正義!

・ぺるそな3ぽーたぶる

風花救出したあああああああ!!!!!昨日のAM?12時まで粘った甲斐がありましたよ!

トラウマ克服してやったぜ、ついでに今朝9時おきでオープンキャンパスに行ったよ!

なんか違う!と思った人は世の中のお母さん!

まあ、さっきその話しを母さんにしたところ、バカじゃないのか、と怒られました。

きりがよかったんだもの。で、やたらコミュが上昇しまくってるんですが・・おっそろしい・・。

前回こんなに上手く行ったっけか・・?ガタガタブルブル。

とりあえず、べべのコミュを頑張ってます。そして、何故か委員会コミュが異様に分からない・・、何を答えたらいいの。りおりんのコミュはやたらと共感するせいか、仲良しなのにー。

ゆかりっちコミュは放置されております。生徒会コミュも同じで。どーすっかなー・・。

目下、魅力と勇気を育てようと奮発?中です。

そういや、先日夏目漱石のこころを読んだんですけど、原文は半端無かったです。

いろんな意味で凄い・・、文豪ってその人が凄いとかじゃなくて、話がすごいんだと思いました。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/11/10(火) 12:33 [編集]
おひゃよ~。
吾輩は狐である。

おっ!稲妻クリアしたのかな?
おめでちょ~だわさ。
昨日だかCM見たっすよ。
だからど~したというわけではないが(笑)

んでP3は風化救出したとこっすか。
やんわりと覚えておりますだ。
おいらの脳みそはまだ腐ってなかった(笑)
さてとこれからもっともっと上の階へだべすね。
ってまだ性悪寮長の本性は出てないころっすよね?

桂月 | URL | 2009/11/11(水) 18:25 [編集]
今晩和。

クリアしました!!イエイ!!
とりあえず友達と語りだしてます。((笑。

それからまともに進んでいないのですが・・(何しろ来週テスト。
多分来週の土日にピコピコやってんだろうなーと思ってます。
掌握寮長の本性は未だですけど、なんかギャグが増えてるような気が・・?
というか、次の敵がどんな相手だったか忘れてしまって誰をレベルアップするべきか迷っております・・、えーと・・、何かピンク一色のところだっけ・・?
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。