DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/11/14(土)   CATEGORY: 店主の宝物庫
メイビーワールド。
―あっちへ進めば幸せが、こっちへ進めば悲しみが、でも正直言ってどちらが正しいのか判らない。だって私は未だ行った事がないのだから。

すうっと思い瞼を開けると容赦無く白い光が飛び込んで来て、思わず一度瞼を閉じる。

「あら、やっと起きたわね」

「・・母さん?」
「3日ぶりね」
「・・3日?・・・・・3日っ?!」
目羽は十月から知らせれたその日時に驚いた。3日も寝ていたと言う事になる。

「そう、この前出て行ってから3日経っちゃったのよ・・早いわよねえ。あ、目羽明日行方君とお祭り行くでしょう?」
「・・へっ、ああ、ていうか行っていいの?」
ぺたり、と額に十月が手を当て、自分に確認するように頷きながら喋る。

「熱もないからオーケー。良かったわね、起きれて。でも今回は少し吃驚したのよ?」
「え?」
「だって緑青が血相変えて意識がないって言うんだもの」
緑青とは、彼女と『縁』の『記憶』のプロテクトだが、あれも血相を変えるなんてことがあるのか。

そう考えていると、頬を思いっきりつねられた。

「いたい、いたい、いたい、いたい!!」
「心配かけた罰ね、緑青への。」
「そこは母さんじゃないの・・・!」
「それじゃあ、私の分も」
更に力が込められて、そのままえぐるのかといわんばかりの力になる。

「す、いません、でした!」
「良く出来ました。」
ひりひりとする頬を撫でながら目羽は尋ねた。

「その、緑青は何処行ったの?」
「行方君の所」
「そんなに仲良かったっけ?」
そう言えば、加勢に来た時も頼まれたとか言っていた気がする。十月は水をコップに注ぎなら笑って言う。
「ふふ、目羽の代わりに見守ってくれてるんだと思うわ。」
「見守る・・?」
「そう、緑青は優しいから」
「・・・、」
「納得しなくてもいいから、知っていて頂戴」
「分かったけどさ、それ本人の目の前で言わない方が良いと思うよ、母さん」

「あら、どうして?」 少し不満そうに十月は言う。
「緑青は照れ屋だからだよ」
「・・・・。覚えておく。」
むうと、小さく唸って十月は了解する。

その光景に僅かな平和と感じて目羽はとある事を思い出し、同時に違和感に気づいた。

「あれ?」

あんなにまで、五月蝿く『記憶』に這うように響いていた、呪文のような、歌のような言葉が消えていた。そして、あの声の言葉を思い出した。

『努力賞をあげようと思って、君と彼に―』

自分への努力賞はあの歌を取り払うことだったなら、行方には―?

嫌な汗が流れ始めたと同時に電話が鳴り、目羽は電話を取った。

「もしもし?」
『もしもし目羽?』
「ああ、行方―丁度良かったお前何か変な事起きなかったか?」
『変な事?・・多分おきてないと、緑青さんボク変わったところありますか?』
電話向こうに居るらしい緑青に尋ねている。

「いや、なきゃいいんだけど」
『そういえば、九重様六さんに逢えたよ』
「・・そりゃ良かった」
実際不安だったのだ。縁結びの力がほとんど無くなっているのだから。

『九重様も嬉しがってた、けど九重様は不思議がってた。』
「何が?」
『自分の縁結びの力が、目羽に願い事を言った時と同じ、本当に少しだけどそっくりそのまま残ってるから』
「・・それは、どういう?」
『九重様は自分の力を使ってない、ってことなんだと思う』

―君と彼への・・・     つまりで、そういうわけか。と目羽は理解した。

『目羽?大丈夫?』
「ああ、悪い。それじゃ、明日」
『うん』
ぷちり、と電話を切り目羽は思考を一時停止することに決めた。

Re;shout out the my brain
((↑私の世界を切った。

今日和。とりあえず”九重様”終わり。一昨日書いた奴は若干ですが修正してます。

で、テスト勉強に≡(:゜Д゜;)≡状態です。やだ、もう何、テストって。

最後のテストでこの状況はおかしいけど、範囲がおかしいから元からおかしい。

まず日本史が、尊皇攘夷とか言い出した辺りから日露戦争辺りって・・・殺すきか!(カッ!

クリスマスキャロルを今日見に行ってくるよ。

ていうか、ここからして何かもうテストどうした?!って感じですけど。

で、昨日。
夜11時にして郵便受けを見に行ってきました。長い事行ってなかった。

クリスマス辺りからPS2始動しようと思ってます!!((私信。

後、地味にまたレイトン教授の時間旅行をやるか、やらないかで迷ってる^p^

クラウスみたい・・!小栗が聞きたい・・・!!((←もう誰ファンなのか。

P3Pも進めたい・・、何かコミュが皆7・8とか凄い勢い・・。ゆかりっちと生徒会だけ1て・・ゆかりっちすまそん!!唯一、委員会の子だけがどう対応していいか良く分からない・・・・orz

クラブはすごい分かるのに、何故?!

そんなこんなでエンジョイしてたつい先週。

あと、怪談レストラン1・2話見れた!1話・・・パネェ。ごくり。ぎやあああ、が良い。タイトル出たあとの。

ビデオは持ち歩いてるのね^q^ 来週が個人的に楽しみです。

次回予告で、『カレーだけじゃないんですよ』がSすぎて毎回吹きそうです。

とりあえず、マフラーの話を友達に聞いたら、沼のばあさんか服じゃないのかって言ってた。

オチが分かんないから怖いのなんの。

今日のエレハンも楽しみ。最近やたらテレビの次回予告が詐欺ってる所がありすぎる^p^

タイトルネタが尽きたのかなと察してみる。

それでは、お粗末。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/11/15(日) 12:50 [編集]
おひゃよ~。
やっと晴れ間が出てきた。

えぇぇぇぇぇぇ~~~!?
もしや昨日オーディンを。
ずっとポストの中で眠ってたとは(笑)
そして年末から始動でござるか。
その間に残り2つと格闘みたいな?

専門に行くことなったんだ。
面接は気楽な感じでだいじょうびかと。
専門学校って基本的に合格するものなので。
エリート学校とか人気の学校は別だが。
おいらのとこなんか面接も筆記もなかったもん(笑)
でも一般で入るより推薦で入るほうが入りやすいかも。
そして面接ではピンポイントで語った方がいいだしょうか。
例えばプログラミングをしてゲーム会社に入社したいとか。

桂月 | URL | 2009/11/15(日) 17:56 [編集]
今晩和。

ザッ。((構える。)) ズッ(滑る音。)

シャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!((スライディング))

すいませんでしたあああああああああああ_LTO!!

まじで眠ってたりしました・・ふぉおお((ガグブル。

はい、とりあえずその予定で行こうかなーと思ってます。オーディンの取扱説明書をちらっと見たんですけど、攻撃が□ボタンなんですね・・なんかバトル中間違えそうだなあと早速不安を覚えてたり。

専門学校ではないんですよ。
専門校、であって学校ではない、っていうのあちらの言葉なんですけど、なので推薦とかも無いし、奨学金ももらえなかったりします・・。ていうか入学金と教科書代こみで7万いくか、いかないかなので・・。
面接ではピンポイントですか・・うーん、プログラマーかシステムエンジニアが主で、システムエンジニアが足りてないっていう話は聞いたんですけど・・お互いの違いがわからないために、どっちを目指してます!とか胸を張っていえないんですけど、違いってなんでしょう?
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。