DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/12/28(月)   CATEGORY: 店主の宝物庫
渦が隠れた話。
―嗚呼、見て御覧な。あの大渦何処かへ消えちまいやがった。何だってんだ。

夕餉を取り、リガキはヒネズとツバメミそしてオオナキ氏と酒盛りをやっていた。他の面々は遠慮すると言うと各自おのおのの行動へ移っていった。シロツメ嬢が赤い顔をしているオオナキ氏に声をかける。

「お父様、お母様が心配されております。そこら辺でお止め下さいまし」
「・・おおシロツメ、それはすまなんだ。やはり人が大勢居ると楽しかったのだ。」
「まあ。」
「ほほ、それでは皆様この老いぼれ失礼させて頂きます。」
ぺこりと頭を下げオオナキ氏はシロツメに手を引かれる。

「夜風にお気をつけられよ、ご老体」
ツバメミがぽんと言葉をその後ろ背に声をかけた。

そして角を曲がった為に姿を二人は消した。

「まあ、俺もあの人のことを言えなんだが。」
ツバメミが酒を煽ってからぽつりと漏らす。その言葉に不思議そうな顔をしていると、けろりとツバメミは笑う。

「俺はあの人よりも二回り違うくらいで、この中じゃ一番の年上なのさ。」
「そうなんですか?」
「ちなみに、一番若いのはミカハラ殿だろうな。その次に、ほれこのヒネズ殿だ。」

ヒネズは既に撃沈していた為に、指を指すだけで終る。

「それにしても、リガキ殿」
「はい?」
「リガキ殿はシロツメ嬢やミカハラ殿にかわれていると見える。」
その言葉に驚いて、ツバメミを見るとけろけろと彼は笑った。

「驚く事は無いでしょう?あの安前事件を解いた事、俺も高くかわせて頂いてます」
「・・何故?」
「何故に何もない。純粋にそう思うんですよ。あれは、貴方のような御人で無ければ解けなかったのでは?」

”普通”で終るはずの話が、”普通”ではなくなった、あの事件はそう言う事件。

”一つ”が”二つ”に、そして、”戻る”話。

「僕は”唯の人間”なんですがねぇ」
そう言いながら頭を掻くと、ツバメミは又けらりと笑った。

「”唯の人間”か、そりゃあいい!なら俺は、」

どすり、とした目。けらりと笑う。

「”甲斐なし燕”ってところだなあ」
「甲斐なし燕?」
「やること、為す事、全部甲斐なしだ。」
「・・何か悪い事でもあったんですか?」
「あったな。」
悪い事があったというのにけろりと笑うツバメミは至極真面目そうにリガキに話す。

「此処に居る時点で俺の悪運も何も尽きたのさ、リガキ先生。」

そう言うと、ツバメミは又けらりと笑った。そして、ヒネズの首根っこを掴み引きずっていく。

「・・”渦”か。」
ぽつりとリガキが呟いた言葉は直ぐに無音になった。

Re:The swallow which there is no worth in and the man of the delusion habit.
((↑甲斐なし燕と妄想癖の男。

今晩和。すっかり日が暮れかけてますね・・。

えーと、有言実行っていうことで、先程久しぶりに掃除機ぶおおお言わせながら掃除してました。

動いたらおなか減ったわ^p^

しかし我が家に今現在日本人が日本人たるお米がありません・・・・何たることだ。もうすぐしたら来るらしいんですけどね。米がないって、何か自分もう日本人ちゃうわ!って感じですよね。それだけ大事です。白米。

多分日本人一週間米を食べなかったらだめになる。

あと以前に味噌汁全く飲まなかったときあったんですが、死にそうになりました・・・なんて言うか、アジアっていろんな意味で地元離れられなくないだろうか・・?地元名産的なのがあっちに売られてなさそう。

とりあえず白米と味噌汁の話しを横におきます。

最近やたらと、鴨川ホルモー見たくなってきたんですが・・未だ新作なんだよね。。高い。

某本屋にあったような気がしたので今日行ってみたら。
店員さん:「無いです(*´▽`*)」
即答でした・・早ッΣ( ̄ロ ̄lll)

ちょっとめげて、買い物しに行きました。あるような気がしたんだもの・・・・。期待ぐらいしたって良いじゃない。

で、ブログ見ててそういや掃除するとか自分言ってたなーと思い掃除機をがさごそ言わせてやってたんですけど、最後の最後に洗濯バサミと輪ゴム吸い取っちゃったよ・・・orz

見事にやらかしました。

鴨川ホルモーの漫画を見たけど、漫画も面白いよ。古本屋さんに1巻はあると思うので良ければ是非。

漫画のオニが可愛いんだ。レーズンで体力回復するらしいです。

最近異様なスピードでテニプリ嵌ってるんだけど・・ヤッバイぞこれ。

先日友達とのメールで、柳と日吉を推薦しておきました。新・てにぷりの1巻は何か所々神がかってる。

ぺあぷりで柳か日吉出たら買うわ。何か出版社の意図に飲まれてる気がする!

お粗末!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2009/12/29(火) 13:05 [編集]
おひゃよ~。

掃除お疲れサバンナ~。
まぁ、色々と吸いこんじゃったみたいで。
そこら辺は見なかったということで宜しいんじゃないだしょうか(笑)
おいらもよくいらんもの吸いこんじゃうときあるけど。
普通にスルーしちゃうだべす(笑)

ライスナッシング生活っすか!?
と言うことはパンで生活してるぽい?
パンは腹もちしないっすからね。
やっぱジャパニーズはライスっすな。
若い人はライス離れしてるというけれど。
ここにライスをこよなく愛す人がいて一安心。
っておいらは農家の人か(笑)

桂月 | URL | 2009/12/29(火) 20:10 [編集]
今晩和。

私も吸い込んじゃった瞬間目をそむけちゃったんですけど、背けた目が母さんと合って白状しちゃいました。(笑)
悪い事したらゲロってしまうのが得策なのです。

この日記書いた後、従妹がお米持って上がって来てくれたのでライスナッシングは免れました・・まあ、私のお腹の虫が鳴り止まなかったんですけども。
学校の時は朝はパンでも、昼は絶対米ですね。
最近米粉を使ってるパンが大好きなんですけど、もっちもっちしてて。異様に、高いんですよね・・米粉が高いのかなーとか思ってます。もし、見かけたら是非。

お粗末!
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。