DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/01/01(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
逆巻き渦の話。
―知っていなくてもいい、知っていてもいい。どちらにせよ貴方が其処で溺れる。

「刑事!」
そう言ってパタパタと現場から戻ってきたらしい別の刑事が喋る。

「おぅ、どうだった?」
「それがですね・・」
ぼそり、ぼそり、と喋る刑事に体格はよく顔は陰気臭いあべこべな刑事が聞く。

「被害者の背中に受けていた矢は、弓矢とかの矢じゃなくて、ボウガンっていうんですかね?あれの矢でした。」
「ボウガン?そりゃまた凶悪なもんだな・・」
「はい、それから現場ですが被害者が倒れていた後ろに誰の痕跡も無いんです。」
はぁ、と陰気臭い顔の刑事はため息をついて分かった、と別の刑事に言うとこちらに向き直った。

「シロツメさんよぉ、言っちゃあなんだが、あんた怪しいぜ」
そう言ってシロツメを刑事は見た。シロツメはといえば、不服だという表情をしている。

「どういう意味でしょう?」
「要するに、だ。被害者がこう廊下を歩いてくるだろう?」
刑事は畳の上を指でテコテコと歩かせる。

「すると、だ。もし後ろから射られたって言うんだったら、さすがに最初に居た位置から引きずったような跡が残るだろう?」
「それが?」
「だがあそこには引きずった跡は無かったし、おまけにあの現場の廊下だが、庭になってる。」

そういえばそうだった、人の背丈150は優にある小さな木や花の植えてある庭だった。

「部下に家の外から、廊下を全体的に見させたが、あの庭が邪魔で射るモンも射られねぇそうだ。もしヘタに強行突破しようものなら、あっちに気づかれて終わりだ。」
「・・回りくどい言い方はやめてくださいませんか、刑事さん。」

きしきしと、空気が面白いくらいに軋んでいる。

「じゃぁはっきり言います。あんた、誰か協力者がいたんじゃねえか?」
「協力者?私は皆様と昨日お会いしたばかりです。第一、私の願いは”実の両親”を一緒に探していただく事、殺人を犯す意味が在りません。」
「だが、あんた物騒なこと言ったそうじゃないですか?」
「物騒な事?」

「”私の願いの為に一緒に黄泉の道を渡ってはくれませんか”?」
「それのご説明もそれを言った後申しました。」
「・・あの、刑事。」
ここで始めてリガキは口を開いた。

「なんだ、大学先生」
陰気臭い顔からギロリと睨まれる。

「もし協力者がいるとするなら、どんな具合なんですか?」
「・・、一人は陽動役、もう一人はボウガン役だ。」
要するに、居間側に陽動役、彼等の部屋側にボウガン役というわけか。

「ですが、それは難しいですよ。」
「何故だ?」
「一つに、時間ですけど・・シロツメさんに協力者の方が居るとします。すると、この二人は何時ツバメミさんが起きてくる時間を予め知っていないといけません。何故ならそうしないと背後にボウガン役はいけないし、陽動役も出来ませんから。それと、もう一つですが其処までしなくてはいけなかった”理由”です。」
「理由・・?んなの」
「ありませんよ。」
「はぁ?」
「一人だけ殺しても意味は無いですよ。シロツメさんは一人だけなんですから。それにツバメミさんを殺したってその人にツバメミさんのお金が舞い込んでくる訳でもないでしょう?」
「それはそうだが、じゃあ被害者以外全員が”協力者”だったら?」
「それも無理じゃないかと。」
「何でだよ?」
「それこそ、協力者内で争いが起こるしさっきも言いましたがシロツメさんは一人です。何より、何故ツバメミさんを排除させたかの理由がありません。」
「・・だが、今一番に可能性が在るのはシロツメ嬢だ。」

「刑事さんにそういわれるのも仕方が無い事ですね。自分でも可笑しいくらいに怪しいですから。」
シロツメは自嘲気味に言った後、凛とした。

「けれど、私はツバメミ様を殺しては居ません。そして、協力者の方もいらっしゃいません。」
それだけは言って置きます、と彼女は言った。その言葉を聞いて刑事は頭を掻き、他の取調べだな・・と呟いた。

とすとす、と他の婿候補たちが居る方へと向かう刑事を見ているとシロツメに声を掛けられた。
「どうしました?」
「先程は、助けていただいて有難うございます。」
「ああ」
刑事に説明をしたことを言っているのだと気づく。

「リガキ先生も、私が怪しいと思われますか。」
「・・、今のところは何とも申し上げられませんね。ですが」
「・・ですが?」
「最初にシロツメさんが仰っていた、”不埒者”が居るという勘は当たっていたのだと思っています。」
そう言うと、シロツメは薄く笑い頷いた。そうしていると、刑事から声がかかりシロツメとそちらに向かった。

Re:endless
((↑終わりのない。

えー、明けましておめでとう御座います!

なにやらあっと言う間に元旦も過ぎ去りそうなんですが・・。うおお。

正月早々長い奴をあげてます・・(;´Д`)

リガキさん話今中間くらいなのでもうちょいしたら終われそう。ぐるぐる渦巻いている話なんですが、人物多すぎて頭が回りそうです。刑事の名前を考えていないため、当分の間刑事さんです。

ていうか、最近てにぷりに熱を入れすぎて自分が怖いですよ^p^

去年色々はまりすぎて今年はもっと落ち着こうと思ってるんですけど、既にこれだから危ないわww

じょじょにハマリ、ボク魔にはまり、クラウンにはまり、アイシールドにはまり、フェアリーテールにもはまってるし、怪談レストランにもはまってるわ!怖い通り過ぎてどおしようの域ねこれ!

もう、誰か自爆スイッチか落とし穴を用意してください・・orz

P3Pをもりもりやってるんですけど、天田君がお仲間入りしたヨ!ちょっ、嬉しすぎてタルタロス行く予定じゃなかったのに行ってます・・・どんだけ好きなの自分。

何か初っ端から天田君がジオンガ炸裂してくれて凄い助かってるんですが。((噂の使える子。

後私にしてはがつきますが、珍しく色んなペルソナ作ってます。今セイリュウが超役に立ってる。

惜しげもなくマハガルーラ使ってます。あと、リャナンシー。SP回復させる奴覚えさせてる。ミツルが23で止まってます。え、皆?41だよ^p^

天田君とのコミュを発生させる為の勇気に私が吹いた。いや・・MAXだと?
カラオケ屋にて、一所懸命勇気を挙げる私は一体・・。

それでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/01/02(土) 12:54 [編集]
おひゃよ~。
昨日の夜スノーが降ったような降ってないような。

年賀状届きまひただ。さんくす。
ど~やら夕方くらいに到着した模様。
例年なら午前中に届くのに。
ど~しちゃったんだしょうな。
そしてこれが噂のタイガーだなとニヤリとしまひた(笑)

って生涯初のお年玉ゲッちゅだべすか。
おめでちょ~でございまふだ。
その軍資金はもちゲームへ?(笑)
今年もPSPは盛況そうだし。
何をターゲットになるんだしょう。

桂月 | URL | 2010/01/02(土) 19:33 [編集]
雪は昨夜東北方面と日本海方面に吹いていたそうですよ~、結構吹雪いてるなあ、今年。

あ、年賀状とどきましたか。良かったです。
私も先程爺ちゃんに会って、年賀状が届いた事を知らされたので間に合ったんだな、と内心喜んでました。
例のタイガーで御座います(笑)
本当に虎は書きにくくて、簡素になりました・・。

軍資金はとりあえず貯金箱に封印しました。(笑)
先ずは、サマーウォーズを予約しているのでソッチにまわすんですけど、他にもいただけている分は貯金ですねえ。
最新FFがちょっとやってみたいなあ(*´▽`*)とか思っていたりする私です。
ていうかキングダムハーツでるんですよね・・気になるなあ。
とりあえずはP3Pをクリアすることを前提に頑張りますね。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。