DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/01/14(木)   CATEGORY: 店主の宝物庫
渦の末の話。
―嗚呼、巻き込まれもせず、巻き込まれる事も出来ず、出来なかった貴方の為語りましょうか。

ひゅるり、と凍てつく風が彼を容赦無くなぶる。

それにまぎれて、燕が気道高く飛んでいた。嗚呼、巣作りもするのだろうか。

そんなことを考えていると、目的地にあっと言う間にたどり着いた。かかっている表札の名前は今住んでいる主とは全く違う。何しろ、譲り受けたものだったから。それを知っている彼は遠慮なく進み、戸を叩いた。

すると、間も無く「はいはい」という声が響いたので叩くのをやめる。

「どちら様?」
「サカザカだ。」
「いらっしゃい。うん、時間びったりだ。」
そう言って、戸から顔を出した目の前の男は笑った。相変わらずだ。

「そういえば此処に来る途中に、こそ泥をお前の顔見知りの刑事が捕まえてて会ったんだが」
話していると、男はうげっとした表情をした。

「リガキ、いっそのことお前は探偵か何かになったらどうか、とあの陰気臭い顔が更に陰気臭くなりながら言ってた。」
「・・なんともまあ、ありがたい説法だ。」
そう言って男、リガキは湯飲みに茶を注いでいる。

今日自分が来た理由といえば、

「”安前”の次は”白摘”か。」
そう言うと、リガキは一瞬きょとりとした顔をしたがああ、そうか。と言った。

「何か可笑しなことを言ったか?」
「いいや、その事件の中心だったお嬢さんの名前もシロツメというのさ。」
嗚呼、だからか。と思い心の中で拳を作った手で平たくした手を叩く。

「綺麗な名前だ。」
短く感想を言うと、リガキもそれに頷いた。

「あの通りの名前が”白摘”で、道の名にしても綺麗な名前だからとつけたとオオナキさんも言っていた。」
「オオナキ?ああ、最近新聞で名が上がっているな。」
確か、最初は竹細工など細々したものを売っていたらしいが途中から鉄などの製品を加工したりする生業に手を出すと、瞬く間に彼の工場は大きくなっていたらしい。

「そう。君を呼んだのはそのためさ。サカザカ。」

不思議な話。自分は”あらゆるもの”に興味がもてない。何故かはしらない。前はもてた気がする。けれど、今は持てない。そして、今の自分が唯一興味が持てるもの、それが”リガキの関わった事件”だった。何故これにだけ興味がもてるのか。リガキが詳しく知っているからか、と尋ねられればそれは多分違う。

もっと、別な、根が、あるはずなのだが。

「ああ、それからサカザカ頼みがあるんだけど。」

リガキがふと、という感じで考え事をしていた自分に話す。

「あの刑事さんに会ったら、こう言って置いて。」

”約束”。

「探偵になる夢は捨ててないから、探偵になった時はどうぞ、菓子折りを持っていらしてくださいってね。」

その言葉に、くつり、と笑うとリガキもけらりと笑っていた。

Re;What call it; it is other people's affairs.
((↑それをなんと呼ぶか、それは他人事。

今晩和、桂月です。

体育のバスケで走りまくってたら、腹筋が死亡フラグです・・・。い・・痛い。

この時期のバスケは走っても寒さが収まらない。寧ろ、急激に寒くなる。

屍鬼読み終わった・・!ラストが切なすぎるんじゃないかと思った。

以下ねたばれず。

・原作夏野は起き上がらないのね・・・それもそれで何か悲しい。
・原作徹ちゃんと、夏野が起きてくれるのを信じてた4巻。
・沙子がちゃんづけ嫌うの凄く分かった。
・そりゃ、むしろさんだなあと納得してしまった。
・徹ちゃんと律ちゃんの時点でもう終ってすら良かったと思える、感動。
・今月のSQの所とか、この前買った6巻のシーンとかちらほらあって楽しかったです。


たった一つのこと、けど、それを取り巻いた環境や人々がどんどん変わっていく様子は凄かったです。

個人的に、5巻の律ちゃんが最後までああいってくれて、何かつっかえみたいなのが落ちた気がします。

今後更に楽しみにしてます。あにめ楽しみ!

ふらっとの3巻ですが、交換していただける事になりました。お電話しました。本社に。

意外と、苦情が多かったご様子みたいで。600円出してるしね、高いしね。

友達に買ったよ!って言って、海藤君をおしてみたら、私は平介だ(*´▽`*)!といわれました。

でも、やっぱり更にその上にたつのはあっくんです・・なんて最強キャラ。布教もしてきました!

で、月曜日が半ドンかと思いきや全部ありました・・・orz

途中から友達来るとか、全部休むとか、様々な意見があるんですが、母さんに言った所

「そんな軟弱に育てた覚えはない(`Д´)」

「マジですか(;´Д`) 」

休むとか、問題じゃなかったみたいです・・・うう。

お粗末!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/01/15(金) 13:08 [編集]
おひゃよ~。
うぅぅぅぅぅぅぅぅざぶい。

バスケお疲れサバンナ~。
健気に走り回ってたんだすね。
必殺ゴール下待ちはしなかったぽい(笑)
この時期だから体育館使用だしょうか?
外だったら尋常じゃないべさ。
中学の時寒いからマラソン。
と理不尽な理由でマラソンさせれたのを今思い出した・・・。

CMで惹かれて購入したことありっすか。
おいらは皆無っすよ(笑)
スケジュールを見て予めプランを練ってるので。
急に知らんタイトルがCMで流れたとしても。
そんなもん眼中にナッシングって感じだべさ(笑)

桂月 | URL | 2010/01/15(金) 19:57 [編集]
今晩和!

今日も今日とて、バスケでその後家庭科の調理実習と立て続けて疲れてさっきまでコタツで寝てましたorz
体育館ですよ~、けど大学受験組みと一緒だと運動場の場合もあるんですが今の所奇跡的に外でやってません(笑)
マラソン、1,2年生が頑張ってやってますよ~寒そうです。。

静夢さん計画的に派だったんですねえ。
スケジュールすら見てないので、たまに週間プレツーとか見て^p^となったら光速で動いてます。
そんなこんなで、プレツー見る時はいろんな意味で命取りです。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。