DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/01/17(日)   CATEGORY: 店主の宝物庫
ラナンキュラス。
―王。国に立つ人。勇気ある将。全てを許す慈悲を持つ人。民を愁うる人。

サラサラと手にとれば落ちる砂を地面とした土地をイヴニアラと彼女の兄は歩いていた。しばらくそうしていると、目の前に馬とその馬の手綱が地面に落ちていたがそれをしっかりと握って離さない手を見つけた。

『兄さん、あれ何?』
そう尋ねると、兄はそれに一瞥をくれた。

『人・・だろうね?とりあえず行ってみよう。』
その言葉を機に馬の元へと行くと、くすんだ金色の髪をした人があちらこちらに擦り傷をこしらえて倒れていた。兄はそれを見て、まずいな、と呟いた。

『随分と衰弱している・・、イヴニアラ、あちらの川で水を汲んできてくれないか。僕はあそこの岩の所に居るから。』
『分かりました。』
私が返事をすると、兄はその手綱をやんわりと外させ自分の背にその人物を乗せ、手綱を引いて岩の元へと歩みだした。その背を見ながら澄んだ川を見て、歩みだした。

岩の所に着くと兄は背に負ぶっていた人物を布の上に寝かせ、傷口を調べていた。

『兄さん、水を汲んできました。』
声をかけると、有難うと言い、腰にぶら下げていた子瓶を取る。子瓶の中には毒にも見える色合いをした液体が入っているが、兄が言うにはこれは消毒薬らしい。絶対見えない。

『助かる?』
『傷自体は酷くなさそうだけど、問題はこの子が何時からあそこに居たかだ。』
消毒薬を傷と言える所に全部塗り終って兄はそう答えた。

そして、水の入った瓶を渡すと兄は寝ていた人物を少し起こし飲ませた。最初は水が少し零れ落ちていたが、しばらくすると人物は目をうっすらと開け、水を飲み始めた。

『意識が戻ったようだね。』
『・・・、こ、こは?』
水を飲んだというのにかすれた声が響いた。

『砂場を少し左に行った岩場さ、安心しなさい。瀕死の人間をどうこうするつもりも無いから。』
兄がそう言うと、主は又目を閉じた。

『死んでしまったの?』
『いいや、眠ったのさ。どうも傷以前の問題に疲労が強いらしい・・、飯はどうしよう。』
『おかゆとかは?』
『うん、それかスープだろうね。具が入ってない。』
イヴニアラは不思議だった。兄は人の怪我を治すことまではしてもここまで献身的に行動をしたことが無かった。

『どうかしたかい、イヴニアラ?』
『兄さん、どうして其処までこの人の面倒を見るの?』
『面倒っていっても、怪我の治療と水を与えたくらいだよ?』
『でも、今まで其処まではしても最後まで面倒を見るなんてしたことなかった。』
『・・、それもそうだ。・・なぜかな?』
兄は自分でもわからないという具合に首を捻り、私にパンを食べるよう進めた。

朝の光がゆっくりと照らすのに気づいて起きると兄は既に起きていた。

『おはよう、イヴニアラ。』
『おはようございます、兄さん。』
ひょこ、と兄が傷の具合を見ている人の近くまで行く。

『・・』
『傷だったら治ってる。後は疲労が取れるか、どうかだよ。』
『水汲んできたほうがいい?』
『そうだね、頼もうか。』

そう言って又瓶を受け取り川に行こうとして、馬を見た。こちらも疲れてそうな表情をしていたので、兄に連れて行っていいかを聞くと馬に乗せられてあった荷物を全て降ろして手綱だけは放してはいけないよと念を押されいっしょに川に連れて行った。

馬は存外大人しい性格で、水を飲む以外は私に一緒についてきてくれた。そして又岩場に戻ると、人物が今度はしっかりと起きていた。

『お帰り、イブニアラ。』
兄がこちらへそう言うと、起き上がっていた人物におそらくスープの入った器を渡す。私は兄に瓶を渡して、手綱を棒に括りつけて兄の近くに座る。

視線を感じてみると起き上がった人物が見ていた。

『ああ、こっちは妹のイヴニアラ。そしてイヴニアラ彼は―』

『アーサーだ。』

―誰だって、結局は変わりはしないのにね。
Re;Fame.
((↑名声。

今日和!イヴ2個目!

起きた途端、P3Pに走り出した私です^p^まぁ、良くある事ですよね。以下ねたばれず。

・天田君コミュを発生させる為に勇気を上げまくる日々。
・頑張ってオカン級になりましたが・・道は遠い・・!
・んな事やってたら荒垣先輩が加入した!テレッテ!
・8月のボスを順平がまさかでチドリンに捕まったのでPTを真田・荒垣・天田でくぐりぬけた。
・まさかの 荒垣先輩コミュが発生した・・!!
・^P^ 射ち落とされたわ!
・荒垣さんが巷では人気でしたが、私は綾時とか天田君派でフェスを乗り切っていたのですがぺさんぺのコミュにしてついに荒垣さんのよさが分かりました・・!((←遅い。
・太陽コミュと塔コミュを発動させました!うはうはですよww
・田中社長・・何処に・・!


まあこんな感じです。荒垣先輩のよさはぺさんぺにつまってる気がする。

今日は中華丼だよ。白菜切って出来上がりなので、頑張ります!

イナイレ 第三期 Σ( ̄ロ ̄lll) !!友達に聞いてこの前狂喜してました。

第三期は沖縄とれーぜと風丸のために見ます・・!バッチコイヤアア!!

新OPに既に、やられそうな気がしてます・・ええ、してますとも。(笑)

シャドウの出番がぶっちゃけ選手の闇に飲まれてしまえ!だけなのがすごい不満でした。。

いや、出れただけ良かったのかなこれ。というか、がぜるやばーんたちはどうしたんだろう・・。

そこら辺きになってしょうがなかったりします・・。

それではお粗末!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/01/18(月) 12:50 [編集]
おひゃよ~。
明日は春の陽気らしい。

あらまぁ~。
再びP3に漬かり始めてる(笑)
そして稲妻もぎゃんばってるようで。
ってこれはアニメの方かしらん。

って中華丼まで手作りっすか!?
中華丼は冷凍のしか食ったことがないべさ(笑)
中華丼のセールスぽいんとはやっぱ木耳っすかね。
あの歯ごたえがアクセントになっていいのよねん。
でも木耳って一般家庭ではあまりないような・・・。

桂月 | URL | 2010/01/18(月) 19:34 [編集]
今晩和!

浸かり始めて、いい味出てますよ!(笑)
稲妻はあにめの方ですねえ・・3とか出そうで、お財布を覗いちゃったりしてみちゃったりするんですが、一寸先しか見えませんでした。

手作りで行きたかったんですけど、あれリアルに手作りで行こうとするとお金かかりすぎるなあ・・と思い白菜以外下ごしらえしていて、餡も作ってある奴をチョイスして作ってました。
きくらげはあんまり売ってないイメージですよね、私も好きですけど。酢豚とか、こういうののうずらが一番好きですね・・。うまうま。

それでは!
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。