DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/01/19(火)   CATEGORY: 店主の宝物庫
ハラン。
―選ばれた?冗談を言わないで。これは、この”力”は押し付けられたのよ。

『アーサーさん。』
『どうした?』
目の前のくすんだ金色の髪の主は川から頭を出しながらそう言ってきた。豪快にも程があるんじゃないかと私は更に眉の皺を深くした。頭からはポタポタ水が滴り落ちている。

『兄さんが呼んでました。』
『ダムネスが?』
少しばかり首をかしげて、嗚呼、と納得した様子で分かった、と告げるとアーサーさんは岩の所へ向かう。

この珍妙な主の介護を始めておそらく5日目が始まった。怪我としてはかすり傷が主だったため、治ってはいるらしいが疲労による熱が高かった為彼は2・3日の間は寝ていたのだ。そして、4日目私が水を汲みに行っている間に兄と彼は大事な話をとんとんと終らせてたのだろう。だから、兄は―

『さようなら。』
川に瓶を入れて水を汲みながらも私はそう呟いた。今まで何度も自分の心に囁いてきたその言葉が、今はずしりと鉛球のようにある。どうしてだろう。

水が瓶にたまったのを見て、私は歩き出した。岩の辺りを見ると、アーサーさんは馬の手綱を確認していた。

『・・国へお戻りになるんですか?』
熱も下がってきているし、問題はないと兄は言っていた。しかし、彼は私の言葉に微妙な表情を見せた。

『戻るのは戻るけど、住む事は出来ないよ・・良ければイヴ、君も一緒にきてくれないか?』
『どうして?』
『不安だから。』
その理由が分からず又首をかしげていると、兄がひょこりと出てきた。

『大丈夫だよ、イヴ。彼は見に行くだけで、帰るんじゃないから。こっちにも戻ってくる。』
兄はそう言って、手招きをする。

『出来れば、人が付いていた方がいい。彼の熱は今薬で下げているだけだから。』
『じゃあ、無茶をしないように止めさせたほうが・・』
『それも出来ない。』
『どうしてです?』
『・・彼の気迫に負けたのさ。』
兄は肩を竦めながら、馬の手綱を握り馬にのったアーサーを見遣る。私もその姿を見て、行く事を告げる。

さらさらとした砂地を馬と馬にのった青年、そして頑固として歩く事を譲らなかった少女が行く。
『帰りはイヴが乗りなよ』
『馬に乗ったことがありませんので。』
『こいつは気がやさしいから振り落とす事はないよ。』
『健康なので歩きます。』

そんな会話をしばらく続けていると、其処には、彼を砂地で見つける何日か前に見つけたあの、”国”があった。
『・・ここ』

アーサーさんはいつの間にか馬から下りて国の一歩手前に立った。ざっと砂が突風に煽られた。
『―      』

何かが砂に掻き消えた後アーサーさんはくるりとターンをしてこちらに顔を向けた。

『ここは、豊かな国だった。食べ物も、文化も、人も、土地も。全てが豊かだった。人が人を慈しみ生きてた、そんな国だったんだ。』私は黙ってその言葉を聞くほかなかった。

『―けれどそれが仇となってた。』
『仇?』
『隣国に疎まれたんだ。』
『人の負の感情ですか・・。』
黒く、黒く、唯ひたすら、黒くあの、粘ついた感情。

『アーサーさんはこの国の生き残りなんですか?』
『僕は・・、俺はただの臆病者だ。兄上たちの様に最後まで、民も守る事も出来なかった・・臆病者だ。』

『・・アーサーさん、貴方は力が欲しいですか。』
『力?』
『力、貴方の大事な人を全て守れる、絶対的な、最強の、化物の力。』
私が無意識に出している言葉の数々は、自分の”テロメア”のこと。

『・・、要らない。』
『本当に?』
『要らない、イヴ、国で一番強いのは誰だと思う?』
『国?王様、じゃないんですか?』
『―・・俺は思うんだ、”国”で一番強いのはきっと”民”だ。国は民で、民は国・・国は王が無くてもある、民さえあれば、国はある。俺は、そう思ったよ。』

ひゅるり、ひゅる、あの高い空に舞うそれはなんだろう。

Re;平癒。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/01/20(水) 12:54 [編集]
おひゃよ~。
今日は比較的暖かいっすね。

P3は順調だべすかな?
んっ?順調?それなら安心しまひた。
って勝手に話を進める(笑)
そ~いえば巷ではセンターだったけど。
センターって土日なんだすね。
とうことは進学組じゃない人は休みとか。
ま~たく関係ナッシング?
おいらの頃は土日じゃなかったような。
センター受けたことないので不確定要素だけど(笑)

桂月 | URL | 2010/01/20(水) 19:05 [編集]
今晩和!

P3は先日の荒垣さん旋風以来やってないです・・orz
9月に差し掛かったので、おそらく順調な気がしてますww
進学組では無い子達は、ほとんど家ですね。
これからは学校よりも家の時間が多くなって来るんだと思います。
私もセンター受けてないので良く判らないんですけど、基本的に土日におこなっているみたいですよ。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。