DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/01/26(火)   CATEGORY: 店主の宝物庫
化雷。
「君等兄妹は損をしていると断言できるね俺は。」

この雨の日にしか出会わない友人もどきは開口一番にそうのたまった。カフェにて会う約束をつけたのはこの友人もどきであり、そのカフェも妹が働いている。そして、カフェに来たら注目を浴びる事この上ない事を知っていてこの友人もどきはカフェで会う約束をつける。何故断らないか、断ったら断ったで次にあしらうのが面倒になるから、彼はこの友人もどきの誘いを断らない。

「仲間内で、という単語が抜けているぞ、ヤドウ。」
ヤドウ、という彼の苗字は柳に童と書く。

「では改めて。仲間内の中でも群を抜いて損をしている。そう思わないのか?君の顔に、妹の声。生活になくてはならない必需品が持ってかれ過ぎだ。」
そういって、柳童はにんまりと笑った。

今現在、彼は”縁日でよく売られているカエルのお面”を被っていた。理由は唯一つ。彼の顔が無いからである。世間体でいうなら、彼はのっぺらぼうである。

「用心云々を僕たちに言える立場でもないだろう・・お前だって持って行かれてるくせに。」
目の前のコーヒーを口元、といえる部分に運び彼はコーヒーを飲んだ。

柳童の”童”とは、河童の”童”である。この友人もどきが雨の日以外は家でこもっているのはそういう理由だ。そして、こいつは”温度調節”を見事に持っていかれている。

「まあな。けども、俺は雨さえ降れば憂鬱にはならずに、部屋から出れるから未だマシだ。ああそういえば、」
と友人もどきはにんまり笑いを止めて、興味深そうに話し出す。

「何でも戯けにお前の面を見せたんだって?」
「誰から聞いたんだ・・」
「妹君から。」
「何時から読唇が出来るようになったんだ・・。」
「出来ないさ、筆談で頑張ってもらったんだ。何しろお前は一度呼び出すとくるのが遅いからな。」
「雨の日に呼び出すやからが悪いと僕は思うんだが。」
「まあまあ」
彼の代わりにというように、柳童は適当に彼をあしらう。

「仕方ないじゃないか、あのままだと僕はあの戯けの義兄と呼ばれそうだったんだ。」
「なるほど、呼ばれるのが嫌だから、見せたのか。」
そういって又にんまりと笑う。本当に面白いと思う時のこの友人もどきの特徴だ。

「―仮令、面に何も張り付いていなくても僕の顔はあるのさ。」
「哲学的だな、だが俺は学が無いから分からん。嗚呼、それとこれをやる。」

桐箱を出してきた為、菓子か何かかと思ったが、パコと開けると其処にはお面が入っていた。

「・・なんだ、これ。」
「面だ、面。TPOで面を使い分ける友人への些細な贈り物だ。貰ってくれ。」

桐箱の中には、これまた縁日で売られている面が一つ慎ましやかに入っていた。実を言えば、彼のもっている面の大半がこの友人が持ってきたものである。なぜか、面白い具合にたくさん。

「何で、雷様なんだ・・」
「是非ともこれをつけて俺の健康のために祈祷してくれ。雨がもっと降れってね。」
ぺしんと、面を投げつけたが見事に柳童は避けた。

ゴロ、と雨雲から不信な音が鳴る。

Re;The single blow of the whole body!
((↑渾身の一撃!

バケバケ!って事で、今晩和。

友達と3話のすばらしさについて語っていた私です!漫画が欲しくなるな畜生!

巷でうざや君と呼ばれている人は出てるんですかね(笑)まさかのうざや君発言ww

いじめかっこわるい、とか、しずちゃん、とか、もう色んな意味でうざや君だった3話が好物すぎる^p^

何あれ、何あの永遠の21歳。最近狂乱の本が無いのは、あにめを見てる子が他学年にいるからで間違い無さそうだと思っている私です。うん、やっぱそうだな。

あと、地味に封神演義の上・中を読んだんですが、気力が持ちませんでした・・ふおお!

長野まゆみさんの作品を3冊くらい読んだら、何かこれはこれで、落ち着いた。

メルカトルのリュスが本当にいいと思うんだけどな・・。上海少年も見たいんですが、学校に無かったや。

本当に最後の最後で秘密をうまい具合にぶちまけてくれる作品を書いてくれる先生だと思います。

恩田さんの幽霊の奴見たいけど、今日来るか来ないか・・とか司書の先生が言っていたので微妙な感じ?

楽しみに待ってます!最近は専らアライブの伶ちゃん苦労人の度合が神ががかってる!

明日の夕ご飯はししゃもだ!

それでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/01/27(水) 12:53 [編集]
おひゃよ~。
明日はレインの予報。

ありゃまぁ~。漫画の読み疲れしてる(笑)
此処何日か読みまくってるのでは?
たまに目線を遠くにおいてから読むのがベストでっせ。
近くだけ見てると視力が低下していくので。
これはゲームをするときも有効でござんす。
でもおいらはこんなことしてないけど(笑)

14年前のジャンピとなると。
DBや両さんは勿論のこと。
スラ○ダンク&ハ○ター&ろく○なしとか。
る○うに&シャー○ンキングetc・・・。
上げればきりがないくらい蒼々たるメンツ。
にゃるとやワンピもここら辺から始まったんじゃないかな。

桂月 | URL | 2010/01/27(水) 17:14 [編集]
今晩和。
ただいま、よく判らない鼻水と涙にやられている桂月です・・一体何だこれ。

ゲームでも小説でもいつの間にか2・3時間平気で経ってるんですよね・・たまにベランダに出て星見てるんですけど、寒いので長く持ちません・・。

そういえば、両さんも長いですよね、長寿作品。
ほうほう・・今となってはすごいの一言に尽きる作品たちですね・・そんなに前からだったっけ?と首を傾げたくもなりますが、次には縦に首に振ってますね。笑。
そういえば、シャーマンも小学生の頃に知って嵌ったんですよね・・いやー時間の流れって速いです。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。