DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/09(火)   CATEGORY: 店主の宝物庫
サイダークイーン。
― 一人は嫌、けど、見るのも聞くのも喋るのも嫌だ。

玖場という形は其処には無かった。小説の語り手のように、実体は無くとも意思だけが宙ぶらりんな形として、時に視野や見解などが出てくる、そんな物としてあった。

『相変わらず不透明だ。』
玖場はそう思いながら左右を見渡す、この表現も実際には可笑しいのだが彼はそんな行動をした。

何処からか声がする、が、その姿が一切見えない。これが、この所玖場の頭に広がる”夢”だった。

いつもの玖場なら夢を見ている主を酷くならないうちに発見できるし、”夢”が何の意味を持つかを話して向き合わせる事も出来る。が、これはそういう問題ではなかった。

ただ、ただ、声が聞こえる。五月蝿いくらいにぶつぶつと。そして、その主はいっこうに姿が見えないし、ここには何も無かった。場所も、人も、全てが取っ払われていた。ふと、影が差した事に気づいた。玖場の足元、といえるところあたりに。

黄色、というよりは少し茶色が掛かっている、むくむくとした、けれど小さい。

もう少し目を凝らしてみようとした瞬間、三匹の猿が其処には居た。1匹目は自分の目をスッポリと覆い、二匹目は手でバッテンを作り自分の口を覆い、三匹目は両耳を器用に塞いでいた。

そして、口を塞いでいる一匹を除いた二匹が念仏のように何かを紡いでいる。何を言って居るんだ、と近くで聞こうと思いそちらに向かおうとすると、獣特有の雄たけびが玖場に降りかかった。

「っ!!」
がばっと起きてしばし呼吸を整えると、玖場は状況を整理する。

”猿”の夢。しかも、何を言っているかを聞こうとすると追っ払われた。理由は一つ、それを聞かれたくないのだ。けれど、誰かにも聞いて欲しい、寧ろ、伝わって欲しいという気持ちが背反しているのか、あの夢は。

朝の光が射すのが分かって起きて、居間の方へ向かえばこの下宿所でまともに下宿している高校生宝色が朝食をもりもりと食べていた。
「あ、おはよう御座います玖場さん。」
「・・おはよう」
「今日は結構まともそうですね。」
「少し尻尾が掴めたんだ。」
そう言って食卓に並べられた朝食を見る、出汁巻き卵に青菜の白和え、おまけに味噌汁。

「手間が相変わらず掛かってる・・」
「美味しいですよ、出汁巻き卵。」
「作った主は?」
「回覧板が来てたので隣りに、お隣りさん明日から旅行なので早めにと言う事でだそうです。」
「成る程。」
ずずっと味噌汁を飲んで、青菜を食べる。

「そういえば、結局的に玖場さんを悩ませてる夢の人は気づいていないんですか?夢を見ていることに。」
「今日、見た夢を見るとそれが確定したな。あれは、自分の心に踊らされてる。やっかいな夢だ・・」
そう呟いていると、ガチャリと居間のドアが開いて現れたのは通り堂だった。

「おはようさん、今日は結構元気そうだな?」
「尻尾がつかめたそうです。」
「夢の?」
「ああ、”猿”の夢だった。」
「・・・・・・尻尾だけに?」
「猿って尻尾ありましたっけ?」
「まともに聞く気はあるのか?」
そう尋ねると、通り堂はふらふらと革紐の着いた左手を揺らして冷蔵庫に大量の蜜柑を仕舞い込む。

「で、その”猿”はそんなにひどいのか?」
「酷い、といえば酷い。気持ちが背反しているんだ。」
「背反?」
「夢の中で猿は3匹居た、一匹が目を一匹が口を一匹が耳を塞いでいた。」
「・・・何かどっかにそんなの無かったか?」
「日光東照宮の言わざる見ざる聞かざるですよ」
「ああ、それか。で?」
「口を塞いでいる以外の奴が唸ってたのさ。で、その言葉が何を言ってるのか聞こうと近寄った瞬間」
「瞬間?」

「キシャアアアアアッ!!」
びくっと玖場から発せられたその声にぽかんとする二人。

「と唸られた。」
「お前マジで今の要らなかっただろ・・!?」
「ビックリしたー」
「忠実に再現したい気分だったんだ」
「・・・・主は見つけれそうなのか?」
「ああ、昨日偶然だが会っていた。」
「へぇ、良かったな。」
「今日中に何とかなるだろう。」
「晒し者が近づく訳か・・・、と、宝色お前そろそろ行かないとまずいぞ。」
「あっ、本当だ。じゃ、行ってきます。」

静かに、夢は進む。誰かを、残して。

Re;Postponement time of the criminal exposed to public view.
((↑晒し者の猶予時間。

今晩和。桂月です。ぼんやりたらたら書いてたらこんな時間帯になりました・・。

最近ポップアウト!が合言葉なあにめを見てるんですけど意外に面白いな・・。

主人公の中の人がまさかカエレちゃんだったとは・・(絶望/先生。)

先週から新章突入みたいで先週のをチョコチョコ見てたんですけど、敵役のリンクがマジぱねぇ!です。ファッションに釘付けです。

ミラちゃんはおにいちゃんを探してるんですね・・、けど私の中で仮面被っている奴=味方サイド関係者っていう公式が既に出来上がってるんです・・敵方のあの仮面の子実は疑ってるんです。

先週のベイの仮面の人もそうだろーとか思ってたらがちでそうだったし・・もうこの公式応用していいんじゃないかと思う。来週も楽しみだよ!

映画のライアーゲームの主題歌がカプセルさんで、あの曲良いなー・・声を編集されててもあの声が好きです。

ライトムーンライトは是非聞いて見るべきです。癒される・・。中田さんのプロデュ―スっぷりに常に脱帽です。

昨日突発に彼方さんの話を書こう!と思い夜のテンションで彼方さんの旅行記を書いてたんですけど、本当に突発だったので何も考えてなかったのでスカスカだ!と思い色々後で話を考えたので後日投下します。

じわじわとね。昨日の英語文だったりドイツ語文はエキサイト翻訳という所のお力をかなり借りてます。

Shall we~?じゃ無いの、其処と微妙に首を傾げている部分もありますが、フィーリングだと思ってるので保留です。

それでは、お粗末。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/03/10(水) 13:01 [編集]
おひゃよ~。
昨日はあのあおと雪に変わり。
積もったべさ。うぅ~ざぶっ。

GE50万本突破おめでちょ~。
まだ勢いは止まりませぬね。
うまくいけば100万本に到達するかも?
それくらい売れてくれれば。
値崩れが激しくなるだしょうから。
もしかしたらおいらも買える可能性が。
でももし同じ値段だったらlinkをチョイスしそう(笑)

明日初出勤だべすね。
通用口は裏に回って左側っすよ。
とてけと~なことを言ってみた(笑)
まぁ、しょんなこんなでぎゃんばれぇ~。

桂月 | URL | 2010/03/10(水) 15:02 [編集]
今日和!
こっちで本格的な吹雪が襲ってます・・!寒ッ!!

50万本・・!何かこの前40万本オメデトウとか言ってた気がするんですけど・・凄いですね・・!私はオッサン顔のヴァジュラのところで相変わらず止まってるんですけども。進みたいのに進めない・・orz
じゃあ、私はそのlinkを借りると言う事で。(おい。
欅さんとペアを組みたくてしょうがないです・・・・!!

頼むから晴れてくれ・・!と懇願してます、この調子じゃ自転車使えるかなあ。
スーパーが円方で丸くて、何個か扉があるので何処が何処用なのかなんて普通知らないだろうと思うのですが・・とりあえず早めに行ってなるたけ早くお仕事覚えれるよう頑張りますね!
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。