DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/18(木)   CATEGORY: 店主の宝物庫
世界に宛てた手紙。
―世界は美しい。世界は汚い。世界は一人。世界は大勢。世界は青。世界は赤。世界は、

彼方が茶色のトランクと少女から預かった砂時計を持ってホテルから出ると、昨日居た駅を中心として探す事を決めて駅に向かう。そっちで朝食も買って採ってしまおう。

実際の所、彼方はまずい状況下にあった。彼女は当初アメリカ行きを予定してあったのであって、彼女はアメリカ行きへの飛行機と、電車のチケットしか買っていなかった。おまけに、今ドイツに居る時点で、不法入国なんじゃないかとじんわりと思う。それで彼女は警察に頼る事を完璧にたたれてしまったのである。

幸いだったのは、この町自体はそれほど大きな町ではない事だった。そして、預かった砂時計の底にはどうやら前の持ち主らしい名前と何か口上がかかれてあり当たり前の話だがそれはドイツ語で読めなかった。

どうしようかと悩みながら、駅に辿り着くと軽い朝食として売られている駅弁を購入して設置されている長椅子に座ってそれを取る。

すると視線を真後ろから感じて、振り向くと昨日レストランで会った青年が居た。確か、メトンと言う名前だった。人付きそうな笑みを浮かべてこちらを見ている。

「Is they any orders or do?(何か御用かしら?)」
そう尋ねると、メトンという青年は首を横に振りながら言う。

「I do not think to eat well as soon as it is good. (いいや、上手そうに喰うなと思って。)」
あまり顔の変化は無かったと思うのだけど、と彼方は思いながらソーセージが挟んであるホットドッグを食べた。

「Is work good?(お仕事はいいの?)」
「Because it is taking a rest. (休憩中だからさ。)」
ははっとメトンは笑い、彼方がトランクの上に乗せていた砂時計を見つけた。

「Is it you?(君のか?)」
「No, things of those who look for by saying yesterday. (いいえ、昨日言ってた探し人の物。)」
「Do even if you see?(見ても?)」
「If it steals and it is sworn.(盗ったりしないと誓ってくれるなら。)」
彼方がそう言うとメトンは深く頷いて、砂時計を手にとる。そして、底に彫ってある例の文字を見つけた。

「"Dear my son."」
「・・・What?(何?)」
「It is a sentence written here.(ここに書いてある文だよ。)」

”dear"とは英語の手紙などでよく文頭に置かれる言葉で、親愛なる、という意味がある。そして、my sonということは、

「Is the owner of this hourglass a man?(この砂時計の持ち主は男の人?)」
「Hey,kanata.Where was this picked up?(なぁ、カナタ。これは何処で拾ったんだ?)」
「・・Oh.The last sleeper train that was certain and left at this station. The person who had gotten off seems to have dropped. (確か、この駅で出発した一番最後の寝台列車よ。降りてきた人が落として行ったらしいわ。)

そう言うとメトンは、なら、と言う。

「It is a station employee that dropped this. (これを落としたのは駅員だ。)」
「Why can you think so?(どうしてそう思えるの?)」
彼方が尋ねるとメトンは砂時計を返しながら話す。

「All passengers who got off that train got off the two hours ago. The station employee who took that train gets off getting on at the end. (あの列車から降りる乗客はその2時間前に全員降りてた。乗ってたのは、あの列車に乗ってた駅員が最後に降りるんだよ。)」
「・・・Then, ‥ Do you understand who the station employee who got on it two days ago is?(じゃあ・・、2日前のそれに乗ってた駅員は誰だか分かる?)」
そう尋ねると、メトンは子供がするように胸を張って言う。

「It understands. Because that was said because it is considerably tighter than externals though sleeps immediately after the person in question also comes back. (分かるとも!あれは見た目よりか結構きついから、本人も帰って来た後直ぐに寝たって言ってたから。)」
「・・Is who?(それは、誰?)」
彼方は思いがけないほど早い展開に心躍っていた。すると、メトンはこつこつと指先で砂時計の底の文字を指差した。彼方はその行動に首を傾げた。

「The name of vaharu is carved for here. (ここにはヴァハルという名前が彫ってある。)」
「What is?(それが何?)」

メトンは肩を竦めて、決定的な一言を、彼方に見舞った。

「In this vaharu, the person who says is father of ein. (このヴァハルっていう人は、エインの親爺さんだよ。)」

北欧神話にトールという神が居る。この神は雷の神であり、北欧神話最強の戦の神である。斯くして彼方はこのとき、彼の持つ槌であるミルニョルから発せられる稲妻を一身に受けた。

Re;Donner
((↑ドンナー。

今晩和、バイトから帰って来ました・・・・・!

ドンナーとは、歌劇で出るトール名前らしいです。ペルソナではお猿さんですけどもww

そういう訳で彼方さん旅行記ドイツ編もうちょっとで終ります。私の瞼も終りそうですけども、頑張りますww

今日は恐ろしいくらいに疲れました・・orz

前半は暇だったんですが、後半にかけてラストスパートのように人が流れ込んできて終われるのかさえもが不安になった今日です。滅茶苦茶不安だったんだ・・・・!

小銭の意味が最終的にわからなくなるまで詰め込まれた私です。

小銭の1円、2円に本気でいらっと来るぜ。1万円だけで、とかマジなんだよこんにゃろうな感じになります。

Geをやったら今なら強敵にも勝てる気がする・・・・!((←気分だけ。

昨日公式hpを覗いてブログを覗きましたら、関根さんのカレー支部とか、シュウとか、マジで面白かった。

『いや、うん、彼ツンデレなんだよ・・・』 ^p^関根さんww

カレー支部最強すぎて大好きです。是非2回目の会合を!

今度お休みの時か明日チョコっとやってみたいなと思ってるんですけど、やれないかなあ・・やりたいなあ。

明日、明後日もバイトですが頑張りますね・・!負けないぞ!

お粗末さまです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/03/19(金) 13:19 [編集]
おひゃよ~。
本日も天気がいいっすね。

バイトお疲れサバンナ~。
小銭イライラ度が上昇?
でも1円を甘く見てはいけないっすよ。
甘く見た瞬間明細書で泣くことも(笑)
そんなこんなでおいらは明日面接。
しかも筆記試験まであるという。
筆記があると言われた瞬間落ちたなと思ったけど(笑)
とりあえず受けるだけ受けてくるわさ。

最近またGEのCMが多く流れだしたような。
50万も売れたのに。
更に売ろうという魂胆だすな(笑)
同じバン○イだけにLinkにも予算を分けてあげて~。

桂月 | URL | 2010/03/19(金) 21:52 [編集]
今晩和。

有難うございます・・!もういつもへとへとで、今日は4時から1人でレジ打って、商品流して袋を入れて、の作業してたので倍に疲れました・・orz
1円甘く見れないから恐ろしいですよね、なれた頃にカウンターパンチ的なもの暗いそうですし。
ふおお・・・!筆記試験ですか、レジ打ちのは簡単な引き算の試験の奴がありましたけど、そんなのじゃ・・ないですよね。多分。
兎にも角にも面接いってらっしゃいまし~。

私は全然GEのcm見なくなりました・・時間帯の問題なんでしょうかね。(笑)ばんだいもウハウハですよね・・凄いな。ていうか、ゲームしたいのに出来ないのが辛い・・。月曜日にやっとお休みなので、お休み有意義に使いたいなと思いますね。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。