DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/28(日)   CATEGORY: ゴッドイーター
眠る春。
これから、彼女と初めて会ったときのことを話そう。

うららかな春は例年と同じく新入生を迎えていた。そして彼女もそんな一人であった。

彼女は入学して直ぐに噂の人になった。というのも大学の試験で満点近い点数を叩き出した新入生が居ると言う職員たちの噂を聞きつけた主が広めたからだ。

斯くしてその名の知れない天才は”ジーニアス”と呼ばれた。自分がその”ジーニアス”の名前を知ったのはそんな噂が立って翌日の事である。

吹き抜けのホールを通り過ぎると二階へと移るガラス張りの一本廊下がある。其処を更に過ぎると研究室がある。其処は自分ともう二人ほど居る年配の教授たちの研究室である。それと同時に教室でもあるが。

其処をガチャリと何時ものように開ければ見知らない女性が一人机に座って何かを読んでいた。そして音に気づいたのか顔を見上げて自分を確認すると、今日和、と挨拶をした。

「今日和、・・・君は居残りか何かか?」
二人の教授たちのゼミはここではない別な所であるし、今日はその二人は出張中であった。とすれば、考えられたのはここで何かのレポートを提出し忘れたのを完成させて出していけ、という上の教授たちの居残り宣言くらいだ。

「いいえ?違います。」
にぱりと快活に笑って答える女性は、すっと一冊のレポート用紙をこちらへと差し出した。それには、自分も見覚えがある。なぜなら、

「これ、時間旅行(タイム・トラベル)の考えなんですね、石榴教授。」
そう、このレポートは自分が書いて置いておいたものだった。

「・・・君は何故これが時間旅行の物だと?」
聞いた理由はただ一つ。自分は題名も、時間旅行という記述も一切していなかったからだ。

「石榴教授の名前があったからですよ?」
「私の?」
「はい、石榴教授の論文良く読んでたんです。」
にぱにぱと笑いながら女性は言う。そしてペコリと頭を下げた。

「初めまして、今年から此処の大学に通わせていただきます理学部1年の楠本です。」
快活そうに笑って彼女はそう言う。

「・・楠本、?」
「はい、楠本です。」
脳の何かに彼女の名前が引っ掛かるような感じがして鸚鵡返しをした。

「君は以前論文で賞を貰ってないか?」
眉間に皺を寄せながらそう尋ねると、彼女はぱあと笑ってはい、と元気良く答えた。脳に引っ掛かった理由はそれだ。そして、ここである別問題に対する一つの答えが浮かんだ。

「・・・君が、”ジーニアス”か」
自分に納得させるように呟くと彼女はぱちぱちと目を瞬かせて首をかしげた。

「ジーニアス?ってあの試験で満点近い点数取った人のことですよね?」
「君じゃないのか?」
「さぁ?出来はそれなりに良かったんじゃないかなって思うんですけど、合格したので良いかなと思って新聞であった答えあわせとかもしてないので。」
むむっという具合に悩みだす彼女は真剣そのものだった。

「そうか・・、まぁ合格出来たのは良い事だ。おめでとう。」
そう言うと、彼女は悩んでいた顔をあげてにこりと笑った。

「有難うございます。」
普通に感謝の言葉を述べる彼女は至って何処にでも居る普通の大学生である。

「ところで石榴教授は何で時間旅行を調べていらっしゃるんですか?」
ぽたり、と彼女は質問を投掛けた。その顔は先ほどと同じように真剣だった。

「戻りたい過去がある。」
「・・・、戻って教授は何を為さるんですか?」
それは”真意”を知ってか、否か彼女は尋ねた。

「・・・耳を塞ぎに。」
「それは又具体的ですね。」
「そんなものだ。ところで楠本。」
「はい?」
「君は何処のゼミに入るか、決めているか?」

うららかな春、どこにでもある春。彼女がジーニアスであろうとなかろうと、おそらく自分はそう言っていたに違いない。何しろ彼女は、楠本という大学1年生であったのだから。

Re;sleeping in april
((↑眠る四月。

今晩和またもや遅い時間に日記書いてます。

楠本話というより、石榴さん話になってないか・・これと書きながら地味に思いました。

どうだろう。

あ、久々にゴッドイーターやりました・・やりこんでました・・!

以下、ネタバレと言う名の感想が始まります。知らんわ!って人はスルーで。

・ゴッドイーター ねたばれ 感想 LV6 ミッション

・先日から言っていたボルグ・ガムランの堕天(サソリ)とサリエル堕天が倒せない倒せないで泣きそうでした。
・なので、ストーリーの方を進めようという結論に達しました。(諦めたのが早かった。)

・LV6 ストリーミッション ハガネコンゴウを倒せ!
・PTは固定・・だったのかもしれません。今回扱ってなかったので。(PT;自分;アリサ;サクヤ;シオ)

・ちなみにこのときの自分の持ち物;回復球一個 のみ。(※回復アイテム1個)
・・・・・・・・・・・・死亡フラグキタアアアアアアあああああああああ!!

・ミッション受理して初めて気づいたこの失態!嫌だ馬鹿!何強敵相手に回復アイテム1個ってなめてる自分ハガネコンゴウ舐めてる!と思いながら戦闘してました。

・リンクエイドされても回復するアイテムが1個だけなので、体力が3分の1くらいしか戻りません。
・うおお馬鹿馬鹿。
・シオやアリサにリンクエイドされること何回。
・ ・・勝てた?え、嘘。
・結論;頑張れた。
・ムービーが入ります。
・シオオオオオオオオオオオオ!!何それ!何某ドリルアニメのヒロインみたいなそれ!
・驚きが半端じゃなかったです。
・シオちゃん海にダイブして逃走したそうです。
・(。∀゜)ポロッ
・物語が急激に動き始めていますぞ・・・!
・この後、ボルグ・ガムランとサリエルのミッションクリアしました・・危なかった・・残り1分40秒て。
・普通のミッションが1個残ってるのと、ストーリーミッションの奴あれ、むちゃくちゃ強いんだけどww
・ソーマが本当やべぇよ、涙腺が崩壊だ。

終わり!

今日スーパーでコーヒーゼリーを買ってきて食べたら異様に美味しかったです。うんそれだけ。

お粗末!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/03/28(日) 12:06 [編集]
おひゃよ~。
本日は曇り空。

ヘイ!元気にGEってまふかぁ~?
ついに金剛とバトルになりましたか。
あいつめっさ硬いっすもんね。
とまたしても知ったかぶり(笑)
ちなみに発売から1カ月以上経過したが。
60万本も突破した模様。
まだ週に1万本くらい売れてるから凄いっすよね。

コーヒーゼリーが壺に嵌ったらしい。
おいらはコーヒー飲めないので。
残念ながら同調でけず(笑)
ってスーパーで購入したということは。
バイト先で購入したのだろうか。
スーパーって社員割引とかあるのかな?

桂月 | URL | 2010/03/28(日) 13:57 [編集]
今日和、今日はこっちは晴れ模様です。

元気にGEってますよ~(*´▽`*)
そうなんですよ、めっちゃ硬いんですよ!お陰でアリサとシオちゃんに何回叩き起してもらった事か・・!(泣)
(※マジであってます。)
ふむふむ・・、発売から1ヶ月以上・・何時がイマイチ発売日だったかよく覚えていないんですけども、まだ伸びてるんですね。すごい。
また公式ブログを覗きに行ってきたいと思いますww
本当にあのブログ楽しいですww

あららのら・・、私はコーヒー牛乳も好きなんですけどお腹がキリキリするのです・・、でもやっぱり飲むんですが。
いや、昨日はバイトは休みだったので普通に家の近くのスーパーに買い物に行った際にゲットしてきました。うまかったです。
スーパー一応社員割引とかあるみたいですけど、イマイチ使い方が良く分かってないのでとりあえず使わないことにしてます。
へましそうなので・・((←最大理由。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。