DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/31(水)   CATEGORY: ゴッドイーター
為る冬。
彼女の人生に”転機”はどうやらたくさん転がっていたらしい。

「ふわー・・・・大きい。」
彼女は流梨と別れてから雨宿りのつもりで近くにあった図書館に入った。だが、雨宿りの目的を忘れるくらいにその図書館は広かった為に、冒頭の台詞に移る。

そして、彼女はどうせなら何冊か借りていこうという結論に達し、ひょこひょこと迷路のような、けれどまだその時の彼女はそんな事を知らないために、彼女は迷ってしまった。

「どうしようっかなー・・・」
雨宿りがしたかっただけなのにな、と心の中でぼやきながらも彼女は迷路のような図書館を歩き回る。しとり、とじっとりとした湿気がそこら中にあって蒸し暑かった。多分クーラーはあるんだろう、けどもこの広さだ。クーラーの風が広がっていない。

「ぬおおお・・・!出口は何処ですか・・・・!?」
きょろきょろ、と人を探し、出口を探しながら周りを見渡す。

そして、人らしき姿を見つけた。やっとか!と思い彼女は其処へ走る。
「すいま、せ、んっ!」
「はい?」
小走りに蒸し暑い中を走った結果は息切れだった。声の主を見ようと顔をあげるとエプロンを着た男性が一人片手に本を直しながらこちらに顔を向けていた。

「あの出口って何処ですか?」
「・・・・出口?・・ああ!迷われたんですか。」
「はい、がっつりと。」
「それじゃ、少々お待ちください。」
そう言って青年は本を何冊か手際よく入れる。

「こっちです、」
「こっちなんですか・・」
「ええ、それでここを左に曲がって真っ直ぐ行くとカウンターがあるんですけど・・この図書館に始めてこられましたか?」
「はい、雨宿りのつもりで。」
「ああ、外は大雨でしたからね。大学生の方ですか?」
「はい。」
「ここ大学生の教授の方や生徒の方々が良くお立ち寄りなさるんです。」
「へー」
相槌を打ちながら彼女は青年を見遣る。エプロンの上の部分にはネームプレートがつけられていた。

「キナツホン?」
「・・・・?キナツホン?」
「その、ネームプレートの」
「・・・ああ、これはエノモト、と読むんです。で、僕が榎本。」
「司書さん?」
「ええ、大学卒業して直ぐにこっちに入れたんです。」
「・・・・じゃあ、榎本君だ。」
「?」
「私、楠本って言います。宜しく。司書の榎本君。」
にぱりと彼女は笑う。対して青年は困惑顔ながらも彼女の笑い顔に困った風に笑い。

「宜しく、大学生の楠本さん。」


「って事が昔・・ええ、1年位前にありましたね。」
「楠本ちゃんらしいわー」
「唐突過ぎると思いませんか、?」
「ふふ、唐突でも出会いは出会いよ。」
「・・・それもそうですね、」

彼女の友人、彼女の一年はこのように締めくくられる。

Re;A life reduced drawing such as the maze.
((↑迷路のような人生縮図。

今日和桂月です・・こっちでは爆丸の”好敵手”が4月17日放送とか泣ける情報をキャッチいたしました・・!

忘れそうな情報です。忘れないように頑張るからね・・!

以下ゴッドイーター ねたばれ 感想 です!知るか!って人はもう回れ右で。

・LV6 ミッションです!
・始まるよ!

・ミッション名が分からないので、アラガミで。(テスカトリポカ1体;コンゴウ1体)
(PT;自分;ソーマ;タツミ;ジーナ)

・長かった・・・!最終的にアイテム尽きかけだったんですが勝てました!
・とりあえずこのメンツで良いと思います。
・武器はテスカトリポカに合わせて神属性で。
・最初にコンゴウを倒しておくとすごい後が楽になります・・、コンゴウが粘り強く転がってくるんだww

・ムービー。
・サ・・・サクヤさん!
・シックザール支部長ご登場。悪役って感じですねお父さん。
・アーク計画の全貌が語られました。
・そしてアリサとサクヤさんが逃亡者になってしまわれたので、これからの戦闘には連れて行けない・・と・・!!
・皆どよどよしてます。
・アーク計画に乗るか、乗らないかのタツミさんの答えは凄くサッパリしてると思います。いい兄ちゃんだよ・・あんた本当・・!
・ブレンダンさんは乗らない・・だったと思います。シュン君やカレルさんは乗る。カノンちゃんは多分乗らない。
・リッカさんも乗らない、リッカさんの答えも成る程なあ、と思えます。
・技術者としては作る側であって、乗る側なのではない、いい言葉です・・・!
・コウタが悩みまくってる・・。

・ミッション シュウ1体、ボルグ・ガムラン1体(PT;上と同様)
・意外とこれはあっさりいけました。

・ムービー。
・コウタとコウタの家族たち。
・コウタは本当板ばさみな状況だなあ、と思います。
・家族を守りたいから危険を顧みずゴッドイーターになったのに、支部長の答えを裏切ったら今のところある安全の”絶対保証”が家族になくなってしまう。けど、仲間を裏切りたくも無い。板ばさみ・・板ばさみ・・!
・シオも弱ってきてます。

ムービーのあり度に私は大変ご満足でした。

・ミッション ヴァジュラ1体、グボロ・グボロ堕天1体 (PT;上と同様。)
・これは基本的に氷の属性の武器で攻めて行けば大丈夫です。

・ムービーは無かった・・・・・!ガッデム。

次のミッションにあのオッサン顔ヴァジュラ、ディアウス・ビターが登場する時点で私の死亡フラグが確実になってます。どうしましょうか。

あっ、明日カラオケです!やったね!今日帰ってきてからかいろいろ調べたいと思います。

ミクのロンリーガールは入ってないでしょうね・・入ってないかな・・。歌いたいのにな。

それでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。