FC2ブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/10(土)   CATEGORY: 店主の宝物庫
鼠は仕掛け罠にかかり家族を思う。
ぼくがかおをあげたときそこにきみはいなかった。

墓地にブリゲーラは一人立っていた。

墓地の主が好きだった白百合の花束を墓地の前に置いて。

彼が此処に来た理由を彼自身も分からなかった。彼に当たる風は冷たく、冷え切っていた。

「・・・インナモラータ、”花嫁衣裳”を縫ったよ。君が着れなかったあの衣装を縫わないと、君が死んだときに誓ったはずなのに、」
自分でさえ言い訳がましく聞こえる言葉をブリゲーラは止めなかった。

「君は怒ってるだろうか?」
分かってる、墓地の中で永久の眠りについた人が話し掛けてなどくれないことも、けれど。

「もし君が怒っているなら僕は君に何度でも謝ろう。君が許してくれるまで。けど、もし怒っていないなら、僕の背中を・・押して欲しい。前に進む勇気を少しだけ、僕にくれ、インナモラータ。」

約束の日まで、あと1日。



「お嬢様、お嬢様ッ!」
屋敷の中では騒がしい声がキンキンと響いて彼女はその声を五月蝿そうに手で追い払う。

「フォローンお嬢様ッ!」
キンキン声の主がとうとう自分を見つけてしまい薄ら笑いを顔に貼り付けて彼女は笑う。

「何かしら?」
「何かしら、では御座いません!先日勝手に馬車を使って何処へいかれたのですか!」
「そこら辺よ」
「そこら辺!?良いですか、貴女はこのお屋敷の女主人になるお人なのですよ!しっかりと自分のご身分を弁えて勝手に―」
話はまだ続きそうだ、と心の中でそう言って彼女は顔だけをキンキン声へ意識は別な所へ行っていた。

フォローンの家は下級爵位の家であった。そして運の悪い事に彼女はそんな家の長女であった。跡取となるはずの男の子は生まれず結局長女であるフォローンが継ぐ事となった。女爵位の誕生だ、と父母は言う。

「大体出かけるならば家人に一言言って頂かねば―」

フォローンがブリゲーラという名を知ったのはつい先日の事だ。現市長には跡取がいないという、けれど息子はいた。だがこれがろくでもない息子で父とは縁を切って駆け落ちしたと言う。

彼女はそこまでなら別に彼の事を気にもしなかった。だが、話をしていた人物はこう言った。

縁を切った理由が何でも婚約者を蹴って、別の娘と駆け落ちした為だと。

彼女は、その話をされる本の何時間か前に同じ言葉を聞いた。聞いた相手は妹だった。

『私駆け落ち致します。お姉さまにだけはお話しておこうと思って。』
『・・・一体何処の誰と、?』
妹は顔を緩めながら答える。
『庭師です。』
驚きもしたが彼女は既に妹を祝福するつもりでいた。娘たちよりも財政に興味のある父母は兎も角、彼女はそれなりに家族を見ていたつもりだ。だからこそ、分かった。

『花嫁衣裳はどうするつもり?』
『・・私が持っていくとお姉さまが着れなくなってしまいますし、式を挙げるお金もないので。』
妹は少しだけ寂しそうに笑った。

『何時ここを出て行くの?』
『・・2週間後に出て行こうと思います。』
『そう・・なら、私が花嫁衣裳を上げましょう。』
『え、?』
『貴方たちの幸せの手伝いはして上げれないから、それだけはしてあげる。』
『フォローン姉さま・・・・』
『泣かないで、出来上がるのを楽しみにしていなさいな。』

「フォローンお嬢様ッ?!」
「何?」
「聞いておいでですか?」
「ええ、勿論。あなたの言葉は私の至らなさを教えてくれるもの。」
そう言うと、キンキン声はこほんといい、なら宜しいのです。と言って去っていった。

「・・・・私の代わりに幸せを手に入れて頂戴、」
彼女は言葉を残して家族を思う。

Re;A lonely family stayed.
((↑寂しい家族が残りましたとさ。

今日和!腹が減ったな、よし冷蔵庫からチーズかっぱらってくるわ!が最後だったとかいう鼠のお父さんとかね、切ない!馬鹿っぽい!((←

冷蔵庫を放っておくと人間も知らない魔境が生まれるんです。((おい。
ある意味ジュラシックパーク。

昨日トリックの完全版を借りてきて見てて、テレビをつけたら何故か矢部刑事がさ・・・・・!

何でいらっしゃるんですか!?思わず驚いたわ!スイートポテトの間に泊まりたい・・!小ねたが可愛い。

そしてまさかの「植留花無」・・旅館の奴でこの看板あったよ!同じ所か!違うか!?

ウエルカム。監督の小ねたが可愛さは尋常じゃない。東大刑事も出てましたね・・!楽しいわー。

後、24時間ドラマ・・だったけ?troubule manっていうドラマが面白くって・・!何あの巻き込まれ率ww

サブさんが監督さんでした・・来週もあるんだよね、観なきゃ。楽しいですこれも。寺島さんの893の似合いようはもう定評ですね。

で、昨日ファミ通久し振りに観たらアトラスからなんか面白そうなの出ることが判明。

”東京鬼祓師” アトラス 4月22日発売。 

何かPっぽいけど、楽しそうなんだけど・・!!毎年毎年やってくれるわ!

狐とかお前ちょっとツボをつきすぎなんだよおおおおお!仲間にしたいですうう!((←

とりあえず落ち着け自分!そうだ落ち着け!と念じ中です。和風っぽさが良いな。

慌てず騒がず私はP3Pかゴッドイータークリアするべきですね・・ガンバルンバ・・!

手軽さ故になのか、クリアできない・・!くっ!

では、7時からバイトです頑張ります・・!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。