DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/05/25(火)   CATEGORY: 店主の宝物庫
夕凪箱。
人数の利とはやはり在るもので、更に一人は手負いであるためにそれは刻々と浮かび上がる。

「やばい気がする。」
「同感だな。こいつら何処で雇ってきやがったんだが・・格闘系なら何でもござれの奴等だ。」
「このままだと警察に突き出されて終わりだけど・・。やばいなあ、レポート未だ提出してないんだ。」
背の高い男は弱ったなという表情を押し出して後ろの手負いの男にそう言う。

「呑気すぎる」
「いや結構重要だと思う。」
「一生の方が重要だろ。」
そう言って手負いの男は左から来た蹴りをしゃがみ込んで避けたがそれと同じタイミングで来たパンチをかわせず土の上をすべり倒れた。

「ワニイ!」
背の高い男がそちらに気を取られていると、次の瞬間男の頭に鈍い痛みが落ちた。

「ははは!まあ昔のよしみで止めは刺さないさ。」
青年は土管から立ち上がりこれからを考える。

頭の中では完璧とも言える脚本が出来上がっていた。そして土管から降りようとしたその時だ。

今地に臥せっている二人の男と比べると少し背の低い女が周囲を至極、至極つまらなさそうに見ていた。

「あ?おい、今なら見逃してやるからさっさと消えろ。」
青年の脚本に通行人など通り雨程度のものだった。彼の脚本はその時のことさえ、そう彼女のさえいなければ何もがとんとん拍子で進んだんだろう。

背の低い女は青年を見、そして彼を同じくつまらないものを見るように見て言う。

「生憎、知らない誰かの戯言を聞く気はないわ。」

Re;An evening calm box.
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/05/27(木) 11:54 [編集]
おひゃよ~。
本日は晴れ。また気温は上昇?

虫組や鳥組まで知ってるとは。
完全にアニメを見てる感じになってるざますわよ(笑)
ちなみにこやつは意外と弱いけどね。
主人公は上半身裸の兄ちゃんだべす。
白い髪のが幕府の人間でヒロイン。
更に主人公には病弱な姉が。
しかし病弱ではあるが冷酷非情で尋常じゃない強さ。
親のあとを継いだ主人公でさえ勝てないないっすから。

ピグーって何かって?
はい、そんなものは存在しまへん(笑)
普通にイージーミスっすね。
正確にはピングーでありんすな。
元祖?ペンギンキャラの奴だべす。

桂月 | URL | 2010/05/27(木) 20:48 [編集]
今晩和!

微妙な所だけは知ってざますわ(笑)
あららら・・、蟷螂さんでしたっけ?この人は強いんですっけ?笑い方がすごい特殊だとか聞いてるんですけど。
なんでこんな微妙なポイントだけおさえてるのか自分でも結構不思議に思えてきました。
ほほー・・、やはり主人公の前に立ち塞がるのは親兄弟ですね、さすがです。(笑)

あ、ピングーでしたか・・(笑)
すごい普通にピグーってキャラクターがいるんだと思ってました。
確かに元祖ですよね、あれはアニメで前あってたんですっけ?
たまーにあってたのを見かけてたような気がしてます。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。