DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/06/07(月)   CATEGORY: 店主の宝物庫
絹衣の酉。
―そう、これはきっと死ぬまで止まない、音なのだ。

きぃ、ぃ、ぃ、ん

「あ゛ー・・、くそ」
「絹酉先輩どうしたんですか?」
片手でその音が聞こえる耳を抑えながらしかめっ面で立っていると後輩の子萌がやってきた。

剣道場は良くも悪くもその時期それぞれの短所ばかりしかない。夏には蒸し暑く、冬には板の間がまるで氷の上を素足で歩かされているかのように冷たく感じる。

「あー・・、何かキーンて」
「耳鳴りですか?」
後輩は首をかしげながらそう尋ねた。

「そう。俺結構続くんだよねこれ。」
「酷いようだったら、審判代わりますよ?」
「・・いや、もうちょい様子見てみるから良いよ。悪いな。」
「いえ。本当に無理だったら遠慮なく言ってください。」
「有難う。」
後輩の優しさは何時だって染み入るのだ。

パン、トッ、と竹刀と竹刀が打ち乱れる音と互いが距離をとるための音がする中きいんと頭の中へと響くその音。

「そういや・・あの時もだったか?」

それは絹酉が2年生の頃。彼は部活に行こうとして剣道場前の扉を開けようとすると、きいんと耳鳴りが響いた。そしてそれと同時に聞こえてくる声。

『絹酉ってさー』
『真面目でとっつきにくいよなあ。なんで、そこまで細かいんだよ、って感じ。』
聞こえてきたのは同学年の剣道部員たちの、悪口だった。しかも間の悪い事に自分の。

『顧問にも媚売ってるよなあ。』
『な、最悪じゃね?』

きいん、去るべきなのか。それとも、何か一言言うべきなんだろうか。立ち往生していると、スパン!と空気を何かが切る音がした。扉の隙間から覗くと、悪口を言っていた3人の目の前に竹刀を彼らの前に突き出した奴がいた。

『そういうお前等の方が最悪だ。』
今まで試合をしていたためか、面は被っていたままだったが喋りづらかったのかとった。

『お、大虎・・』
当時の剣道部で奴に勝てる奴は部長、副部長、顧問に、そして何故か自分。

『でもお前もそう思うだろ?』
『いい子ちゃんぶんなって大虎!』
ポンと軽く大虎の肩をたたいた部員を大虎は恐ろしい目で睨んだ。

『絹酉は毎日お前等より早く来て道場を片付けてるし、誰かが具合悪そうだったら真っ先に声かけて顧問に報告してる。そんな誰かの事を考えてる奴が最悪ならお前等はその上を行く最悪だ!』
ぱんっ、竹刀が空気を切って部員たちの目の前に現れる。部員たちは顔を真っ青にして大虎を見る。

『二度とそんなことを言うな。それから絹酉に謝っとけ。』
耳の遠くで鳴っていたあの音はいつの間にか消えていた。

「痛い・・なにか、我ながら痛いぞ・・!」
「耳鳴りが?」
その声に横を見ると剣道部主将にして、最強ののろしを掲げてもおかしくない大虎がいた。あの後、部員たちは泣きそうな顔で俺を見つけ謝った。事情を知らなければ何が何なのか分からないのに。気付けよ。

俺は彼らの謝罪を受け取ると、何時のものように過した。だが、あの時俺はきっと大虎がそう言ってくれなければそのまま部活を止めていたのではないかと思う。嫌われているから、と。

「違う。試合は?」
「終わった。俺の勝ち」
「だよな、・・ていうか俺お前に耳鳴りの事話したか?」
「子萌がさ、絹酉が耳鳴りだって言ってたの聞いたのさ。あの低周波まだしてるの?」
「・・治ってる、」
「良かったじゃん。」
けらりと笑う大虎は試合表を見ながらウンウン頷いている。俺は試合表を隣りにいた後輩に渡して自分の竹刀を掴む。

「試合やるか?」
「おお、珍しいな。やるやる。」
「子萌、審判頼む。」
「あ、はい。」

耳鳴りを掻き消すのは、空を切る虎の爪だ。

Re:The lingering sound of the ringing in the ears.
((↑耳鳴りの余韻。

病の変調一個目、絹酉からです!

『部活動日誌』にて、『お前の受けると骨が軋む~』と言っていた主です。副部長を務めています。

キヌトリ、と読みます。子萌はネモエ。で、『巳都さんの方が~』と言っていた方です。

全部で7,8個ある予定ですが・・これをあわせて4つくらいしか出来上がってませんですた。

のろのろペースでいきます。

耳鳴りは、外の温度と中の温度、または気圧の変化によって生じるらしいです。

よくあるのはあれですね。飛行機の中。飴玉をなめると良いと聴きますが審議の方は良く分かりません・・。

あと実は耳鳴り、本気で別な病気の症状にもあるらしいので、耳鳴り耳鳴りとか言って斜に構えていたら危ないかもしれませんのでお気をつけ下さい。

えー、バイト行ってきました。何故か20円+。・・あれ?

とりあえず木曜日と金曜日も頑張りますねww

そういや、ヒーローマンのヒューズさんやべええ!!ていうか昨日知ったんですけど、久遠監督だぜ・・?

中の人一緒らしいのです。びっくり。二重の意味でヤバイ!

さて眠くなってきたので、寝ます!おやすみなさい~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/06/08(火) 11:55 [編集]
おひゃよ~。
本日は雨が降りそうな雲行き。

時給が20円アップ?
これは実力が認められたということだしょう。
もっと頑張ればそこに就職できまっせ~。
ってそこに就職する予定はナッシング?(笑)

刀語のヒロインはエリザベスというより。
つんでれキャラかなぁ~。
既に主人公とは上下関係ではなくなり。
相思相愛の仲になっちゃってるし(笑)
そんなに早くくっついちゃうのか?という感じ。
よくあるパターンは最後でくっつくけど。
ちなみにおいらも何時放送されるのかは把握してなかったり。
金曜の2時前後というのは把握してるが。
あとはチャンネルを回してたらめぐり合うパターン(笑)

桂月 | URL | 2010/06/08(火) 18:18 [編集]
今晩和。

あ、お給料うpじゃないんです。
レジ精算が何故か20円プラスだったんですよね・・おそらく、一番忙しい時期の時に間違えたか私の前の方が間違われたかのどちらかなんですが・・どちらなんでしょうね。

つんでれかあ・・、ほほう。
でも、化物語もヒロインは超ツンでしたが徐々にデレていきましたからね・・どうやら語物はヒロインつんでれですね。
チャンネルの巡り合わせww
いや、でも意外とチャンネル色々変えてたらめぐり合うこと多いですよね。良く分かります。
さて、明日までお休みなのでのんべりすごしますね!
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。