DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/06/13(日)   CATEGORY: 店主の宝物庫
兎の繭。
―ねぇ、どうして貴方は息を吸って生きてるの。

「哲学的だね。」
細長の弁当箱の中身には赤、緑、黄色をバランス良く並べられたおかずが入っている。そして、声の主は何処か感心するように言いながらも弁当の中身からほうれん草のおひたしを取って食べている。

「で、なんて返したんだよ?」
先ほどの声の主と打って変わってこの声の主はもそりと食堂で売られている中華どんぶりを食べながら尋ねる。

「哺乳類だからじゃないかな、って。」
そして、俺はメロンパンとカフェオレを飲みながら少しだけ微妙に語る。

「5点だね。」
「2点じゃないか?」
「好き勝手言うよなあ・・」
「事実じゃないか。でもさすがだね、兎々繭。なかなか哺乳類は出てこないよ。」
「いや、その日授業で生物があったからさ・・」
「-8点じゃないか?」
「大虎の意見に賛成。」
箸を片手に持って諸手を上げる巳都に俺は肩を竦めて言う。

「ひでーの」
「何が?」
振り返ると学生服の下にパーカーを着こんだ同級生が袋を持って立っていた。

「兎々繭が付き合ってた女の子に別れ際に『何で息なんかしてるの』って言われたんだって。」
「で、哺乳類だからじゃねーの?って返したんだとさ。」
巳都が炊き込みご飯を食べながら言う一方で大虎が今度は焼きそばパンを食いながらいう。それを聞いた近はサンドイッチの包装を剥がしなら笑った。

「どっちもどっちじゃないか。そんな事別れ際に言われるような事したんだろ?」

くら、り、と目の前が少し揺らめいた。

「近ってシビアだよな。」
「そうかなあ?けどさ、兎々繭は期待を裏切りやすいんだよ。」
「見た目は軽音部かバスケ部で期待のエースです!みたいな感じなのに何故か城研だしな。」
「中身は哺乳類とかボケかますほどだけどね。」
ここの3コンボはきつい、と思っているとまたクラクラと目の前が揺れる。

「ああ、でももしかしたら」
近が何かに気付いたように顔をあげて話す。

「息を吸っていなかったらその子とも逢えなかったって言えばよかったのかもね。」
全員が近を見ていたけど、近は何処吹く風でおもむろに携帯を取り出して空を撮る。

近や巳都、大虎に言われていたように俺は中身と外見のギャップによく期待を裏切られる、と言われる。実際城研に入ったのも何処の部活に入ろうか悩んでいた時に巳都に誘われた訳であって。
事実問題、バスケや野球といったスポーツは持病としてあげて良いのか判らないが、時折起こる酷い眩暈のせいで無理だと思っていた。しかもこの眩暈は何故か俺が困った時に起こる。

先の言葉を言った彼女がすたすたと歩き去る中俺はこの眩暈のせいで一歩も動けなかった。

だけど、考える時間はたくさんあった。だから、多分そうだと思うんだ。彼女がそんな言葉を言ったのも、きっと。

「えぇー不可ー」
「何が?」
「彼方さんが青空の写真探してるみたいだから送ってみたんだけど、駄目だった。」
「彼方さんって?」
興味本位で聞いてみると近の二人の友人たちは拙そうな表情をする。

「あー・・」
「気にしたら負けだよ、兎々繭。」
「ふーん?」

近が言っていた言葉を彼女は待っていたのだろう。

『君、大丈夫?具合悪いの?』
眩暈で困っていた時、彼女が声をかけてくれたように。

くらり、
Re:Surely the contents are black.
((↑Surely the contents are black.

今晩和。超お久し振り・・です?日にちの感覚も良くわからなくなってきましたぞ!

土曜日・・つうかもう日曜日か。早いなーとか地味に思っていますが・・。

えー先日無くしたと言っていたノートの中身ですが色々記憶を辿って大体思い出してきました。

微妙な所はまだ思い出せてないんですが・・まあ、大体は思い出せましたのでほっとしてます。

先日書いてた奴が微妙な所で止まってるので書きたいのですが打つ気力が無い・・。くそう。

文章枯渇化現象が私だけに発生してます。

文章を!物語を!図書館行きたい!だが、梅雨時期だ!という私会議も同時発生してます。

なんじゃこりゃ。

読みたい作品はあるんだけど、どうも図書館に無い現象が・・。恐ろしいな。

何か微妙にホラー・・なんですよね、多分。粘膜シリーズが気になるんですけど・・やっぱ怖いのかな。

怖いのは嫌なんですよね。でも今日知ったんですけど、孤島の鬼がホラーのカバーだった・・・・。

・・・・・・ホラー・・・。

何処までがホラーの定義で何処からがホラーに分けて良いかが判らない。

何もうせすじぞぞってしたらホラーですか?

曖昧な感じがいいのかも知れぬ。

近たちの変調が終わったら、リガキのこれまた長くなりそうなのを上げたいんですけど・・如何せんふわっとしか出来てません。空気です。いや・・・、空気です。((二回言いました。

↑の話にここら辺で戻りますが、兎々繭ですが期待を裏切る人、と称しています。

なんだかこんな感じそうなのにねえとか言われる人です。でも彼は彼なりに生きていて、他人の価値観を押し付けられて悲しいんだけど、でもそれを言ったらまた期待を裏切られたなんていわれそうだから言わない。

息を吸わないと生きていけない、だから、なんのために生きてるの?っていう遠まわしの彼女さんですが。

えーと、後は・・4人くらいですかね。近は今のところ入ってないんですけど、気力が持てば入れたいと思います。

さて、今週の中盤くらいに何故か十二国記のあにめを見まして・・やたら面白くて、つたやでDVD最後の方借りてきてみてます。中身が濃くて面白いなあ。

小説の方は中学生くらいの時に全部読んだんですが、続きは・・・まだなのか・・・・!

ヨムヨムで2個ほど新作の方が掲載されてたらしいんですけど・・単行本化はされてませんね。

陽子の男前度が回数を重ねるごとに上がっていく・・・。半端ねえ・・・!

風の万里~の最後の陽子が王座に座って官達に初勅の話をする時の「私はね景麒~」のシーンがすごい良いです。

後、禁軍の将軍に言ってる所ね。鳥肌立つくらいに格好いい。

十二国記すげえ・・!つうか、小野先生すげえ・・!となってるわけですが。

小野先生の作品に何気に私色々嵌められてるんですよね・・屍鬼もこの方の原作です。

とりあえず漫画の方の屍鬼はクライマックス間近ですよね、いい意味での原作破りの終結はどうなるのか気になります。

1ヵ月毎っていうのがまたね・・。くるよね。

そういや、今日ゲッサンでワルツ観てきましたが・・・・本当にあれ毎回楽しみになるのね。そして最後の岩西は死に行くつもりですかね。いきなり親分に暴言吐いたよ、この人。と思ってましたけど。来月・・楽しみです^p^

最近ずっと、鏡音リン・レンのナゾトキ・ナゾカケ聞いてます・・。

推理できねえ!そして、聞いている皆さんの推理力高い!CD入らないのかなー。

是非皆さん推理を!

それでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/06/14(月) 12:08 [編集]
おひゃよ~。
本日はレイン。入梅したぽい。

め~ぐる~め~ぐるよ時代はめぐる♪
必死に時間を逆再生してる模様。
果たしてノートの在りかに辿り着けるか。
脳みそとの勝負でありんすな(笑)

図書館といえば今日レンタルを返す夢をみた。
もちろん期限がすぎててヤバスという展開の。
レンタルなんてもう何年もしてないのに。
夢にまで出てくるなんて相当トラウマになってる(笑)
その点図書館は料金を徴収されないから。
気軽に借りれて精神的に良いっすよね。
でも梅雨で却下されたみたいだが(笑)

桂月 | URL | 2010/06/16(水) 21:31 [編集]
今晩和。

脳みその勝負と打ち勝ちました・・!
後は、最初の話がどんなだったかさえ思い出せれば大体いいかな、とか思ってるんですけど・・どんなだったかまだ思い出せません・・。意外と時代をそこら辺にある物からさかのぼっていったらいけるものなんですねえ(笑)

トラウマww
夢がリアルですね。返却期限が過ぎてるとか、超焦りますよね。
図書館は確かに料金とかなくて本当助かる存在ですけど、意外と返却日が過ぎても返してくれない方があるのでちょっと困ります。
読みたいのになかなか見つからないんですもん。
梅雨は困り者ですよね・・今は梅雨の中休み期間みたいですけど、明後日はまた大雨みたいで・・。
既に凹んでいます。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。