FC2ブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/07/16(金)   CATEGORY: 店主の宝物庫
険しい岩山を人見知りは歩む。
―畜生、離せよお!
―五月蝿いわ、小坊主めが。

イナバは?マークを大量に頭上に残しながら隣りにいるミネガマに尋ねる。
「ミネガマ、これって本当に問いなの?」
「問いよ。ただし答えが曖昧な。」
彼女はあっけらかんと答えた。他の三人の成人者たちはじっと紙を見ている。しばらくしてウタゲがひっそりと言う。
「この儀、僕がやってもいいかな?」
「分かったの、ウタゲ?」
オツシロの感心するようなそれに彼は首を横に振った。

「まだだけど、失敗したとしても二人には迷惑はかからないし、気長にやるよ。」
ウタゲのその言葉を聞いてカマカブトとウロコアンが静かに溜息をまじえて俯いた。
キミシカはウタゲをみて頷き、
「では、ウタゲ様が考の儀と言う事で、以降は変更はできませんが宜しいでしょうか?」
ウタゲは最初に見たときと同じ穏やかな笑みを浮かべて、

「―はい、」
静かに頷いた。

ウタゲはキミシカから手紙の一枚目も一緒に貰うと机の前に座り静かに考え込んでいた。

「それにしても親爺殿も性格の悪い、」
トビシマはお猪口に入れた水を煽りながらそう言う。
「トビシマ、」
それを聞いたカマカブトが叱るようにトビシマの名前を呼んだ。

「事実だ。」
「トビシマ兄様の意見にしては納得できますわね。」
「はあ・・、というかリガキ先生俺には良く分からないのですがあの問いには”答え”があるんですか?」
カマカブトは眼鏡の蔓を押し上げて尋ねた。彼が言うのも尤もだ。不明瞭かつ不安定。それがあの問いを成している生成物だ。

「はい。おそらく、答えが複数。」
「答えが、複数?」
カマカブトは呆気に取られてこちらを見ていると、お猪口の水をウロコアンにもやりながらトビシマはカマカブトに言う。

「兄貴は真正面すぎるから、真正面以外が見えない。」
「あら、トビシマ兄様今日は素晴らしく冴えますね。」
そんな弟と妹を疎ましい目でカマカブトは見る。

「そういうウロコアンお前は肝が据わりきりすぎて息子を怖がらせているだろう。」
リガキはトビシマのその言葉に少し驚いた。だが、ウロコアンは何処吹く風だ。

「あの子は難しい性格ですもの。まるで小さい頃のカマカブト兄様をみてるよう。」
「ああ、確かに。」
「お前等は・・・」
「けれど、まあカズアツの悩みの種な事は否定しません。」
「お前にしては殊勝だな。」
「カマカブト兄様何時までたっても猪突猛進なウロコアンでは無いのです。話を戻しますが、リガキ先生答えが複数と言う事は、”それら全て”を答えきって了ということでしょうか?」
「・・・、未だ分かりかねます。」
「そうですか・・。というより、トビシマお前ウタゲに何か言ってやらなくて良いのか。」
カマカブトにそういわれトビシマはまどろっこしそうに彼を見た。

「一体何を?」
「ゆっくりと考えろ、とか父親として、だ。」
「そんなのはあいつには必要ない。」
「お前と言う奴は・・弟ながら分からん。」
がっくりと肩を下ろすカマカブトにけらりとトビシマは笑って見せた。

「俺も分からないのに兄貴が分かっていたらそれは驚きだ。」
「はあ・・」
「でもトビシマさん、本当に良いんですか?」
「リガキ先生まで、随分とウタゲは見くびっていられるとみた。」
「いえ、そうではないのです。ウタゲ君自身は”何か”に気付いていると思います。」
それを聞いてカマカブトとウロコアンは驚いた表情を見せた。

「前言撤回です、何故そう思われました?」
「これは僕の推測ですが、ウタゲ君はオツシロさんとカズアツ君の手本となろうとしているのかと思ったのです。」
「手本、とは?」
カマカブトが言う。

「これは少し曲がった知恵が必要だと思います。だからこそウタゲ君はオツシロさんやカズアツ君を更に悩ませるのだと思ったのでは?」
「ふふっ、あはは!」
けらけらと笑うトビシマにカマカブトはぽかんとそんな弟を見ている。そして又お猪口を煽ってウロコアンが遅れて『あら、これ焼酎だわ。』と言った。

そして一通り笑い尽くしたトビシマはぐでん、と床に突っ伏した。

「相変わらずお酒の弱い人。」
「・・・・・はあ、」
ウロコアンはそう言って又焼酎の入った酒瓶からお猪口に注いで、カマカブトは溜息を漏らしトビシマの首根っこを掴んで部屋へ連れて行った。

リガキは寄りかかっていた襖の絵を見て、困ったように笑った。

Re;secret child.
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
歌ってんのか
踊り子ママ | URL | 2010/07/17(土) 14:21 [編集]
今頃、マイク片手に歌ってんのか?

いいよなぁあー―――v-308

母ちゃんもカラオケ行きたかったぞ。

1人寂しく、今日は、寝る気になれず

起きてるわよv-442

静夢 | URL | 2010/07/18(日) 11:37 [編集]
おひゃよ~。
梅雨明けまひたな。あづい!

自転車 自転車 自転車 自転車 自転車
こいで こいで こいで こいで こいで
今すぐ 今すぐ 今すぐ 今すぐ 今すぐ♪
何やらカラオケでハッスルしてきたらしい?

白騎士初週売上15万だったそうで。
前作が19万だったのでやや鈍った?
でもPS3の新たなキラーソフトになりつつありそう。
あとイナイレもその前の週ワンツーフィニッシュしてたっすね。
Lv5は笑いが止まらないことだしょう。
そ~いえば最近CMが流れてるラ○トランカー。
あれもなかなか良さそうな気配がするのだが。
何処が作ってるのかと思ったら悶狩のカプ○ンときた。
金に余裕があるとこはこ~いうのが作れるから良いっすな(笑)

桂月 | URL | 2010/07/18(日) 21:27 [編集]
こんばんわ。

踊り子ママ。
いやいや、私だっていつもお好み焼き食べに行きたいし。

静夢さん↓

先日借りていた本を返しに図書館へ言ったんですが、本気で暑かったですね・・道路を颯爽と走る車から漏れる熱気もすさまじいったら無かったです。

な・・なるとだと・・!?
6時間歌ってきました(笑)楽しかったです。

4万って意外と大きいですよねえ。
イナイレ半端ねぇな・・ごくり。
というか、本当にLV 5 は笑いが止まらなさそうですよね。
地元としてもこのまま止まらないで居てくれればと思います。

私もcm見ましたけど、あんまりピンと来ませんでした・・。
カプ○ンといえば、そにっくとかでしょうか・・?ん?よくGEもカ○コンですっけ??あれれ??
お金の力って偉大ですよね・・、本当に。でも諭吉さんから漱石さんに変わるのも早い訳なんですけども(*´▽`*)。
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。