DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/07/22(木)   CATEGORY: 店主の宝物庫
貴方はこれを他力本願と笑うだろうか。
―最初の札はきっと誰かを守る為に使いたかったんだ。

「―僕の答えは『この部屋にいたのが1人だけなら部屋から普通に出て行った』そして、『2人居たならどちらかが出て行ってもう一人は残ったまま』です。」
大人たちと、残った成人者そして、イナバは驚いた表情を見せた。

「ほほう、だがウタゲ答えがなぜ2つもあるのかの?」
ミツヨシ老は笑みを崩さず、弟子を見守る師匠のように優しく尋ねた。それにウタゲは微笑を返して答える。

「―それはお爺様が良くご存知ではないかと。」
「・・というと?」
「この”問い”はお爺様が作られたのですよね?」
「いかにも。」
「なら僕は”答え”を果たしました。なぜなら、手紙にもこう書いてあったからです。」

「”答えれば”次の儀へ進めれるものとする―と、」
沈黙が流れたのに、両者はただ顔に笑みを貼り付けたままだった。故に恐ろしかった。

「良かろう。」
その言葉にウタゲはミツヨシ老を見た。それをミツヨシ老は確認してから続ける。

「”考の儀”ウタゲ、成功とす。キミシカ、ウタゲの札を。」
「はい、旦那様。」
折り目正しく頷き続いてウタゲの側へ行き最初に札が納められていた箱の中へと札が収まった。

ウタゲはそれを見て、ふう、と一息を着いた。

「それにしても、ようやった。ウタゲ。」
「有難うございます、お爺様。」
オツシロやカズアツもどこかほっとした表情を浮かべる中トビシマがすっと立ち上がってウタゲの隣りへと行った。

「一つお聞かせ願おう、親爺殿。」
「なんだ、トビシマ?」
「この”問い”には一体何の意味があられたのか。」
「では逆に聞こう、トビシマ。お前はコレに何の”意味”が在ると思う。」

「・・・・・、”裏切り”」
トビシマはぽつり、とそう呟いた。それにミツヨシ老は満足そうに笑い頷く。

「それも又一つ。お前の息子の答えは実に優しく出来ておる。」
「褒めて頂いていると取って置きましょう。」
「そうすると良い。さて、・・・・次は”力の儀”だったか。まあ、未だ2日目。また夜にでも説明するとしよう。」

ミツヨシ老がそう言うと背後から光が漏れた。キミシカが襖を開けていたからだ。リガキはその光景を見て、箱に収まった札の願いに馳せた。


「そっか。そういえば、答えを答えるんじゃくて、答えればって書いてありましたね。」
イナバはふむふむと納得したという表情を浮かべていた。それにリガキは苦笑した。

「そう。だから、ウタゲ君は答えた。だけども、何とも捻くれた問題だよ。」
「あのリガキ教授、トビシマさんが言っていた”裏切り”って何ですか?」

「・・・そのままの意味だと思うよ。」
「その、まま?」
「うん。あの考の儀というのは・・・・裏切りの際の対処じゃないのかな。」
「え?」
心根の優しい青年は顔をゆがめた。

「鍵は掛かっていたか、いなかったか。これも一つの論点だろうけど。もし内側から、もしくは掛かっていない、とすれば何人だろうが自由に出入り可能だね?」
「はい。」
「けど、もし掛かっていて尚且つ多人数の場合。どうして彼らはそんな事になったんだろう?」
「それは・・、諍いがあったからですか・・?」
「かもしれない。だが、もし諍いがあったとして、鍵をかけた外側に人は絶対に居る。なら、その人物に出してもらう為には鍵の内側、鍵を閉められ閉じ込められた中の人は―」

「仲間を裏切るしかない。」
今まで議論していた以外の声が聞こえたと思いそちらを向けば、ミネガマがお茶を啜っていた。

「それにしてもむごいですね。それよりももっと悪い展開の”答え”もあれにはあった。」
「悪い展開?」
「全員出られず仕舞い。そんな中でウタゲ君の答えは本当に優しい物だった。さしずめこの”考の儀”は”人物の人となり”を知るのに良いもの、って気がしましたけど。」
ちろり、とミネガマはリガキを見てだれに向けて言うわけでもなく言葉を落とした。

「・・御当主はそれの為にやったんですか?」
「どうだろう、僕等にも”札”があればよいのにね。」
にこり、と笑うリガキにミネガマは溜息を漏らした。イナバはそんな二人の真ん中に挟まれ、ただ苦笑した。

Re;Please input the sentence that I want to translate into here.
((↑寂しがり、貴方は今何処に居るの。

ばんわー、桂月です。

暑いですね、暑いです。何か最近皮膚がひりひりして痛い・・ぬおお。

考の儀、サラッと終わりました。最悪のケースは他にも幾等でもありますね。法に触れちゃうものだったりとか。それらを言わず、本当に日常に在りうる事柄だけをウタゲは答えとして選んだ。

ミツヨシはそれを”優しい”といった。彼は別に優しかろうがひどかろうが別に良かった、と捕らえていただいていいです。後、最後の褒め言葉でもないです。というか7月後半ですね。本当終わりそうに無いww

書いた私ですらこの話むごいと思った。・・・・どうなんだ、これって。

今地味にソウルドレイルを中古で買おうかどうか迷ってるんですけど、何かレビューがね・・!

いまいち良くない・・・。どうしようかなあ・・・。ギグさんみたいんだよね。ギグさんとの融合楽しそう。

あと、あさぎイベント見たんですけどパネェ・・・・!

あ・さ・ぎ!!あさぎのゲー出ますよね。ていうか出てるのかな?千和さんwwはまり役過ぎるww

色んな意味で悩み中ですけど、ギグのED見たくてちょっと探してたら海外の方のが出てきてみんなペラペラペラリンチョで馬鹿受けしました。なんぞこれww

面白いくらいに皆英語かつ、ギグのテンションが何かうけたよ。どうしようか。え、何言ってたか?そんなのサッパリだよ!!(※いい笑顔。)

けど、何か雰囲気でそれ良いのかよ!?みたいなのがあったと思う・・・・うん、雰囲気だから。

今日のヒーローマン見終わって、次回予告で私も色んな意味でハイになりました。

海って良いよね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

静夢 | URL | 2010/07/23(金) 11:45 [編集]
おひゃよ~。
今日も汗だくっすな・・・。

シル○ドソレイユっすか?
それともソ○ルクレイドか。
と何となく似た言葉をチョイスしてみた(笑)

ついにスク○ニからキラーソフトが発表されたぁ~。
あの名作タクティクスオウガがPSPでリリースされるらしい。
オウガシリーズのファンは多いっすからね。
PSP市場が活性化してくれそう。
ちなみにおいらは一昔前なら買ってたかな。
今はSRPGにあんまり興味がナッシング(笑)

桂月 | URL | 2010/07/25(日) 13:50 [編集]
今日和。
思いっきり返信遅れてすみません・・orz

残念ながら両方はずれでした(笑)
ソウルクレイドルっていう日本一ソフトウェアのソフトです。
SRPGですけど、最近ようやくSRPGのSがシミューレションっていう事に気付きました・・。シミュレーション・・。ショートアールピージーかと今まで思ってたんです・・((汗。

タクティクスオウガ?
・・・・すいません、知らないです(;´Д`) >
あら、これもSRPGなんですね。うーん、SRPG時代なんですかねえ。

そういえば先日のバーストの件ですが、バーストのアペンド版にはUMDとセーブデータがあれば起動するらしいです。
UMDが何なのか私が分かってないんですが、もしUMDが無印のソフトだったら前回のセーブデータだけで~は思いっきり違いますね。すいません・・・orz
あ、後10月28日に発売予定らしいですよww誕生日終わってちょいだとかww運命過ぎるwwとファミ通見ながらにやけてました。
何か予約すると特典つくみたいで楽しみです。普通版にはガイドもついているらしいですww

それでは!
Copyright © 真夜中安息. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。